2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

無駄に荘厳

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 02:21:34.09 ID:uRGWX7Ux0
http://sougons.exblog.jp/
まとめ

もう勘弁してくれとこのうえなく荘厳に言いたい。

2 :由夢 ◆L0a/H6/Ga. :2006/08/04(金) 02:21:38.99 ID:4Ai2mwUU0
∩ ∩
(-ω・)2get

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 02:23:06.03 ID:dbhciX2n0
>>1
荘厳なメロディとともに乙

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 02:23:36.95 ID:p0tjeHAU0
4げと

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 02:30:29.93 ID:ki590B1a0
落ちそうだな

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 02:32:12.20 ID:MxskLMTK0
前スレ>>943のつづきな。わっふるしてくれた人へ

「……荘厳が、そろそろ出てくる時間だ。行くぞ」
「………」
 俺はただ無言で、男の後に続くことしかできなかった。
「奢りだ、先でてろ」
 俺は、何も言えない。ただ促されるままに喫茶店から出る。
 空はうっすらと赤くなり、夕暮れが近いことを告げている。
 俺は、どうすればいいのだろうか。
 心の内で、自らに問う。しかし、問うまでもない。
 そんなのは、決まっている。
 荘厳さんから、距離を置くのだ。
 もし荘厳さんが俺の位置に気づいたら、きっと傷つく。
 俺の所為で、傷を負う。
 そんなこと、俺には耐え切れない。
 そして、同時に、彼女の恋人になることも、俺にはできない。
 確かに荘厳さんのことは嫌いではない。
 いや、そんな言い方は止めよう。
 俺は荘厳さんが好きだ。
 しかし、もし俺が荘厳さんの恋人になれたらと思うと――そんなこと、想像できない。
 畏れ多いと、思ってしまう。 
 こう思ってしまう時点で、俺は恋人失格だ。
 どうしても彼女を上位の存在として見てしまう。
 彼女をたかくたかく祭り上げ、降りられないようにしてしまう。
 そんな俺に、彼女の近くに居る資格は無い。
 だから、距離をとる。
 それが最も利口で、誰もが幸せになれる唯一の方法。
 たった一つの、冴えないやりかた。
 仕様が無いのだ。俺はただの、荘厳さんのオーラに呑まれた、一人の――
「男さんっ!」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 02:33:02.03 ID:MxskLMTK0
 その声に、俺はぱっと顔を上げる。
 間違えるはずも無い。紛れも無い、彼女の声。
「こんなところで、偶然ですねっ」
 嬉しそうに、微笑むな。
 俺を見て、そんな風に――
「男さん?」
 心配そうに、彼女は俺の顔を覗き込んでくる。
 それから逃げるように、俺は慌てて言葉を紡ぐ。
「なんでもない」
 意識して、淡白な風にしゃべれたはずだ。
 しかしそのそっけない言葉に、心が痛む。
「そ、そうですの? なんだか元気が無いように見えましたので」
「なんでもない。俺はいつも通りだよ」
 痛みを、顔に出さないように努力する。
 それでも、拳が震える。
「ならいいんですが……あ、そうだ! もしよろしければ、今夜の夕食ご一緒してくださらない? 今日はハンバーグですのよ? 妹が大好きなんですの、ハンバーグ」
 魅力的なお誘いだ。
 いつもの俺ならば、初めこそ躊躇するが、絶対についていくことだろう。
 だが今は、違う。
 もう、距離を知ってしまったから。
「悪いけど、今日はちょっと……」
「あっ…… そう、ですの…………」
 やめてくれ、そんな顔で……俺を――何も兄妹そろってそんな顔をしなくても。
「悪い、な……それじゃ」
 軽く手を上げ、踵を返すと、足早にその場を去る。
 これ以上ここに居ることに、俺は耐えられなかった。
「まっ―― 男さん!!!」
 
 背中に、声が刺さった。
 俺は聞こえない振りをした。

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 02:34:16.69 ID:MxskLMTK0
このイベントが起こらないと荘厳エンドのフラグは立ちません
つーことで


続くかどうかは神のみそしる

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 02:35:52.91 ID:p0tjeHAU0
>>8
続けてくれよw

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 02:35:55.82 ID:TS4QQrRb0
世の中にはこんな可愛い子のセフレになってる男もいるというのにお前らときたら・・
http://westandhat.6.dtiblog.com/

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 02:39:02.06 ID:uRGWX7Ux0
……はぁ('A`)

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 02:40:14.79 ID:ki590B1a0
>>8
男はどうでもいいとして荘厳さんは幸せにしなよ

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 02:49:47.21 ID:O1n4PxEY0
とりあえず厳かに保守

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 02:51:59.84 ID:ttxNenPPO
>>1書いてよ。苦し紛れに作品を投下してよ。俺はお前の作品だけを求めてこのスレに居るんだ。

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 03:07:55.73 ID:dbhciX2n0
 

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 03:17:59.85 ID:/WX3pIVl0
前スレ >>877からを…

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 03:36:40.00 ID:dbhciX2n0
 

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 03:37:11.97 ID:F1XvD7yiO
荘厳に保守

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 03:47:08.51 ID:EsGfMVePO
パイプオルガンのハーモニーに包まれながら保守

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 03:54:45.77 ID:8lRIMoXC0
今眠ると朝練に出られないので保守

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 04:07:18.56 ID:8lRIMoXC0
暑いけど保守

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 04:29:32.90 ID:EsGfMVePO
空が明るんできた保守

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 04:37:01.85 ID:8lRIMoXC0
鳥の鳴き声が聞こえるよ保守

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 04:47:16.45 ID:8lRIMoXC0
更に保守

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 04:47:34.12 ID:EsGfMVePO
夜明け前、山に登っている男と友。

友「おいちょっと待てよ!こんな朝早くに呼び出すなんて迷惑だろ!」
男「いいから、黙ってこいよ。いいものを見せてやる」
友「いいもの…?なんだよ、それ」
男「いいからいいから」

しばらく歩いて山頂に辿り着く二人。
そこからの景色に友は声を上げる。

友「すっげぇ…夜明けの街が一望できるなんて…」
男「ああ、確かに凄い。だが、今回の目的はそれじゃないんだ」
友「なんだって、もっと凄いものがあるっていうのか!?」
男「ああ。後ろの景色、見てみな」
友「後ろ…っ!あ、あのまだ太陽に照らされていない空間で一軒だけやけに輝いている邸宅はっ!」
男「そう、あれこそ…」


男・友「荘厳さん家っ!」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 04:48:34.85 ID:EsGfMVePO
正直すまんかった保守

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 04:50:47.46 ID:Gi6lOXwT0
じっとりとした汗がまとわりつく
窓から刺す朝日が容赦なく目蓋を焦がす。
今自分を指している光は、宇宙を渡り成層圏を突きぬけ大気圏を暖め地上に降り注ぐ命の恵みだ。
目を開けなくとも分かる、今日は暑くなる。

正直暑いのは苦手だった。
汗でいやらしくまとわり着くガウンを脱ぎ朝一番の沐浴へ向かう。
神獣マーライオンから耐えることなく注ぎ出る命の水は枯れた体を一瞬で潤した。


車はまっすぐ学校へ向かう。
学校へ向かう人ごみの中に見慣れた後姿を発見した。
「ありがとう。今日は、ここで結構だ」
一切無駄のない動きで車から降りる。
荘厳「男君、おはよう。少々暑いがいい朝だね」
男「あっ…荘厳さん、おはようございます。今日も、すばらしい後光です」
荘厳「ありがとう」

口には出さないが男のまぶしすぎる笑顔はもはや俺に欠かせないものになっていた。
細くなる目、24度釣りあがる口、そして、笑顔でしか見ることのできない笑窪。
その全てが荘厳にとってはなによりもかけがえのないものになっていた。

口には出さない。出せば消えてしまうような気がしたから。
心から君を見ていたい。無邪気な君が隣にいるすばらしさを。



ダメだwwwwwwうまくいかねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 04:53:15.13 ID:EsGfMVePO
>>27
ちょww荘厳さん男ww

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 04:53:31.89 ID:8lRIMoXC0
五時になったら家を出るからラスト保守

つか結局レポートやりながらこのスレ見てて貫徹orz



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 05:00:15.40 ID:A1SQOQ3TO
174まで落ちてたんで保守

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 05:15:45.12 ID:g69gT9oOO
ちょw寝てる間に次スレに移行してるwwwww

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 05:28:13.21 ID:EsGfMVePO
保守

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 05:47:50.59 ID:O1n4PxEY0
ネタがないけど厳かに保守

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 05:48:14.30 ID:uqFmuSOLO
保守

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 06:07:11.00 ID:O1n4PxEY0
男父「そういえばな、父さん今日天使に会ったんだ」
男母「……」
妹「……」
男「……」
男母「お父さん、仕事が辛いなら無理しなくてもいいのよ」
妹「そうだよパパ、たまにはゆっくり休んで…」
男「過労死とかやめてくれよ親父」
男父「…父さんをそんなに痛いものを見るような眼で見るものじゃないぞ」
妹「だって……天使って…」
男父「とにかく、天使だったんだ。こう、直視できないほど光り輝いて、バックには白百合を背負って…」
男「!! そして何故かフルオーケストラのバックミュージック!?」
男父「おぉ男! 良くわかったな!」
男「やっぱり荘厳さん!!!」



さすがにネタ切れwww

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 06:32:31.68 ID:dB6Pt0/j0
保守

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 06:36:52.02 ID:EsGfMVePO
ほす
もう限界…後は、頼む…

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 07:04:17.49 ID:MUDAPtp/O
ほす

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 07:20:10.23 ID:g69gT9oOO
厳かに保守

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 07:37:48.07 ID:g69gT9oOO
フローラル保守―

―って>>38
IDが無駄!
男「荘厳さん!!!」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 07:38:57.25 ID:dB6Pt0/j0
>>38奇跡だwwwww

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 07:51:19.59 ID:MUDAPtp/O
>>38って誰だと思ったらwwwwwwww

「皆様、おはようございます
 早朝から保守の作業、お疲れ様ですわ」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 07:54:40.28 ID:g69gT9oOO
>>42
ちょっwwwww眩しすぎて見えねぇwwwwwww

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 08:12:53.55 ID:MUDAPtp/O
やはり朝は誰もいらっしゃいませんわね……

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 08:31:42.48 ID:g69gT9oOO
死守

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 08:35:23.34 ID:uRGWX7Ux0
うわーい、残ってるー('A`)

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 08:35:50.34 ID:5ZtNAkicO
厳かにほす

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 08:54:20.82 ID:g69gT9oOO
保守

くそう、こんなとき荒鷹さんがいてくれたら・・・

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 09:10:59.43 ID:4C5ZDUyX0
保守

おお…新スレなってる

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 09:13:16.07 ID:U/v6dabI0
これはエロイwwwww
http://37514.net/pc/weblog/home/ami/


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 09:24:48.52 ID:4C5ZDUyX0
保守

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 09:35:37.32 ID:sx3r57N30
自動保守が2回しか発動してなくてバロスwwwwwww

そんなおまいらに荘厳さんが何かお礼をしてくださるそうです
さあ、何を望む?

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 09:38:01.73 ID:PhYnGn0Y0
一緒に海へGO!

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 09:56:29.26 ID:O1n4PxEY0
厳かに保守

誰かネタ書こうぜwww

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 10:00:57.43 ID:4C5ZDUyX0
書きたいのだけど、ビックリするくらい何も思い浮かばないw

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 10:10:28.38 ID:O1n4PxEY0
>>55
うはwww俺もwww



前スレで無駄にネタ投下しすぎたorz

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 10:18:55.01 ID:rnj+6lIl0
ほっしゅ

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 10:27:26.06 ID:sx3r57N30
荘厳さんの水着

荘厳「やっぱりこんな格好で来るべきではなかったのかもしれませんね」
男「…どうしたの?」
荘厳「学校指定の水着なんか着ているの、私だけみたいですもの。ほら、みなさんあんなに不思議そうに」
男「(後光が眩しくて何を着ているのか見えなかったけど、スクール水着だったのか…)」


荘厳さんと海の家

男「そろそろお腹空いたね。海の家にいって何か食べようか」
荘厳「私はカレーをいただきますわ」
客1「俺もカレー!」
客2「俺も俺も!!」
客3「こっちもカレーだ、2人前くれ!!!」
客達「うーまーいーぞー!!!!!!!!!」
男「(海の家名物『粉っぽくて具のないカレー』があっという間に売り切れに…)」


荘厳さんと帰りの電車

荘厳「今日は楽しかったですね」
男「うん、楽しかったね(…色々大騒ぎにもなったけど)」
荘厳「あんなにはしゃいだのは久しぶりです…私、眠くなってきてしまいました…」
男「乗り換えもないし、1時間くらいかかるし、寝ちゃってもいいんじゃないかな」
荘厳「申し訳ありません、お言葉に甘えさせていただきます…すぅすぅ…」
男の肩に頭を乗せて眠ってしまう荘厳さん。
男「(可愛い寝顔だなぁ…っていうか荘厳効果で動けねえ…!!)」
結局、そのまま乗り過ごしてしまいましたとさ。


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 10:36:31.93 ID:4C5ZDUyX0
荘厳さんの趣味ってなんだったら萌えるかね?


>>58
GJ

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 10:41:34.14 ID:WsYPYujN0
保守

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 10:48:48.33 ID:c7IUj9z/0
ホォォォ(´д`)ォォォォシュ

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 10:51:57.21 ID:lfP5FsVD0
>>58
GJ!

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 11:05:04.15 ID:WsYPYujN0
保守

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 11:08:01.52 ID:mKLw45n40
過疎の間にお題募集・・・書けるかどうかはわからんけれど

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 11:11:04.51 ID:pDDZrMS4O
>>64
熱中症で

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 11:28:34.26 ID:WsYPYujN0
保守

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 11:32:14.48 ID:EsGfMVePO
荘厳「男さん、おはようございます」
男「おはよう荘厳さん…って凄いクマだよ荘厳さん!!BGMも心なしか暗い!!だ、大丈夫!?」

ふらりと椅子に座り込む荘厳。

荘厳「大丈夫です。昨日はちょっと…」
男「(ゴクリ…)」
荘厳「酔っ払いのおじさんに引っ掛かって、トキワから先に進めなくて…」
男「初代ポケモンで徹夜!?」
荘厳「もうフシギバナです」男「だいぶLV上がっちゃってる!?」



オチなし保守

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 11:35:47.02 ID:GmxngczZO
>>59
部活でもあるリコーダー

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 11:38:32.60 ID:4C5ZDUyX0
>>67
GJ

>>68
総括すると
微妙な古さのゲームとリコーダーでおk?

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 11:46:50.49 ID:EsGfMVePO
>>69
周りから見てゲームはどんな風に美化されるんだろうなw

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 11:52:08.27 ID:WsYPYujN0
保守

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 11:53:13.13 ID:O1n4PxEY0
荘厳「暑いですわ…」
男「ホントに、どうかしてる」
友「しかもこんな日に体育館でバスケとか…」
荘厳「……」フラッ
男「うわぁ!?」がしっ
友「そ、荘厳さんが倒れた!! 男ナイスキャッチ!!」
男「そんなことはいいから!!! 俺は荘厳さんのオーラで動けないから、早く先生と保険医を…」

バターン! バターン!
ぶわぁぁぁ!!

男「な、体育館の扉という扉、窓という窓が全て開いて…」
友「心地よい風が流れ込んでくる!!!」
荘厳「ふぅ…涼しいですわ…」
男「おぉ! 良かった、荘厳さんが復活した!!」
友「さすが荘厳さん!!」
荘厳「え…? き、きゃあ!! 男様、そんな大胆な!!!」
男「ぎゃぁぁぁぁ!!!!」
友「あぁ!! 男が荘厳さんの恥じらいのオーラで吹っ飛ばされた!!!」
男「フ…抱きとめた…まま…だった、ぜ…」ガク

友「男ぉぉぉぉぉぉ!!!!!」

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 11:53:42.54 ID:GmxngczZO
>>69
個人的にはピアニカも捨てがたい。

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 11:54:43.17 ID:4C5ZDUyX0
>>70
スペランカーとかでも
もうすごいスペクタクル映像になるかもねwww


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 11:57:28.20 ID:t0tRP/o60
無料でジュース2本買えるwwwwwwwwwwwww

↓に登録するだけでシーモっていう自動販売機でジュースが2本買える(240円プレゼントだって
買い方は簡単で、表示されるバーコードを自動販売機のセンサーに見せるだけ

俺も嘘だと思ったら買えてガチで驚いた。
携帯ヴぃっぱーは登録してみwwwwwww
別にメルマガの配信も拒否できるし、ジュース2本もタダで買えるってお得じゃね?

http://c-mode.cp02.docomo.ne.jp/member/introduce/introduced_top.jsp?uid=NULLGWDOCOMO&pp=1437130201

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 12:01:02.08 ID:NIXeVY040
〜熱中症〜

男:なんかよくわからんうちに俺と友人と荘厳さんは海に行くことになった。
  (何故か理科教師までついてきやがった)
  途中までは楽しかったんだ。途中まではね。でもさ、急に意識が遠くなって─

荘「キャァァァァ!男様!男様っ!?しっかりしてください!」
友1「荘厳さん落ち着いて!熱中症だな・・・とにかく日陰で冷却するんだっ」
友2「これはかなり酷いぞ、病院に運んだ方が良さそうだ」
友1「だ、だが来るときに見たろう、道路は渋滞だし、最寄の病院までは歩いて行ける距離じゃない・・・」
荘「そんな・・・男様! あぁっ、神様・・・どうか男様をお助けください・・・!」
友2「クソッ!どうする どうする・・・っ!」
荘「ぅぅっ・・・・・!   !そうだわっ!お父様!お父様〜っ!!!」

と、荘厳の叫びが数回エコーした後、すさまじき轟音とともにあたりが強い光に包まれた
ザバ!ドドドドドドドドドドドドドドド!
友1「こ、これは・・・・・!?」
光が消えるとともに砂浜に姿を現したのは凄まじきオーラを放つ謎の漁船であった
荘「お父様っ!どうか彼をすぐに病院まで運んでさしあげて下さい!」

すると突如男の体は柔らかな光に包まれ、ふわりと宙に浮き漁船の操舵室へ吸い込まれていったのである
次の刹那、漁船はまばゆい光を放ち三人の眼前からは消えていたという。



男:次の日の朝、俺が病院で目を覚ました後に友から聞いた話はここまでだ。そして─

友1「おい男、この記事見てみろよ!」
と、友が差し出した朝刊には「病院の屋上に謎の漁船出現」「激しい光とともに消失」などの記事が踊っていた
男「荘厳さん!!!」

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 12:10:37.34 ID:EsGfMVePO
>>76
荘厳父が神にww

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 12:15:38.49 ID:WsYPYujN0
保守

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 12:16:21.89 ID:pDDZrMS4O
>>76
これは予想外wwwwwwwwww
GJ!

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 12:21:15.79 ID:6vB5SD4a0
荘厳父偉大wwwww

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 12:27:55.70 ID:WsYPYujN0
保守

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 12:31:06.18 ID:BCnvVWYEO
だから荘厳父はZ戦士かなんかかとwwwwwwwwwww

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 12:42:47.81 ID:EsGfMVePO
〜球技大会〜

男「女子は女子で枠がある筈なのに、どうして俺が荘厳さんとテニスなんだ…」
荘厳「男様、どうかしましたかー?」
男「な、何でも無いよ!よーし、サーブどうぞ!」
荘厳「では…それっ!」

荘厳がサーブを打った瞬間、辺りに光が拡散する。

男「うわっまぶし…って、あれ?ボールの様子が…ッ!?」
友「ラケットで打ったボールがッ!鷹へと変化していくゥッ!」
男「まさかこれは」
男・友『ゴールドエクスペリエンスッ!?』


荘父「とうとう始まったか…」
男「荘厳さんのお父様!?」

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 12:42:49.49 ID:NIXeVY040
〜おまけ〜

男「荘厳さん、この間俺が熱中症になったとき助けてくれたんだろ?ありがとう」
荘「そ、そんな…男様にお礼を言われるだなんて・・・照れてしまいますわ・・・」
男「いやいや。ほんとにありがとうね。」
男「それはそうと、俺こないだの事よく覚えてないんだよね。一体どうやって助けてくれたんだい?」
荘「えぇ、あのときは私のお父さm…ハッ!ゲフンゲフン!・・・・・神様に祈ったの、どうか男様を助けてあげてってね。」
荘「うふふ、不思議なできごとって、あるものですね♪」
男「荘厳さん!!!」





ちなみにあの日理科教師は海の家で寝タバコによるボヤ騒ぎを起こしてそれどころではかったそうだ



85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 12:57:24.78 ID:4C5ZDUyX0
>>83
GJ
一体何が始まるんだ!?wwww


>>84
理科教師いなくてもよくね?wwww

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 13:02:31.56 ID:F1XvD7yiO
厳かに保守

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 13:08:06.59 ID:pPTYf11i0
>>83
友「ラケットで打ったボールがッ!鷹へと変化していくゥッ!」
男「まさかこれは」
男・友『ゴールドエクスペリエンスッ!?』
 ヘ○ヘ
   |∧
  /

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 13:10:38.63 ID:EsGfMVePO
>>85
続かないwジョジョあまり読んでないから微妙だったらスマソ(;・ω・)

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 13:14:55.86 ID:WsYPYujN0
保守

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 13:21:40.99 ID:EsGfMVePO
ほすほす

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 13:32:18.25 ID:MUDAPtp/O
厳かに保守をさせていただきますわ……

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 13:32:35.43 ID:EsGfMVePO
保守

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 13:38:26.12 ID:WsYPYujN0
保守

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 13:38:28.20 ID:ovlQtxdoO
浮上!

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 13:38:31.42 ID:NjYHtS+XO
http://p.pita.st/?m=03vklhrs
写真で保守

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 13:50:57.01 ID:7UaxvtRs0
うわーお、まだ残ってやがったぜ。
お前らどこまで俺を苦しめるつもりだwwwww

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 13:53:16.12 ID:6vB5SD4a0
>>95
コワスwwwwwwww

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 14:01:57.00 ID:WsYPYujN0
保守

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 14:17:47.57 ID:EsGfMVePO
荘厳「保守…ですか?」

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 14:19:19.97 ID:Cj3Spg+e0
100げと保守

250 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)