2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

無駄に荘厳

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/04(金) 02:21:34.09 ID:uRGWX7Ux0
http://sougons.exblog.jp/
まとめ

もう勘弁してくれとこのうえなく荘厳に言いたい。

779 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 14:38:50.83 ID:uclkS6dO0
保守ついでに高校野球の季節ですね

相手1「なんだ向こうのベンチ…とんでもない威圧感を感じる!!!」
相手2「な、なんて強そうなんだ……」
荘厳「ピッチャーびびってますわよー!!! やっておしまいなさーい!!!!」
観客席の男「…荘厳さんが燃えている。てか、なんで荘厳さんがベンチに?」
荘厳「監督! 今です!私を代打に!!」
監督「は、はい!」
男「監督弱ぇ!!」
審判「あの…女性の参加は認められていないのですが…」
荘厳「まぁ! なんとかなりませんの?」
審判「なります。はい、なります」
男「審判も弱ぇ!!」
荘厳「男様ぁ!! 見ててくださいませー!!」
男「あ、ああ!!」

でもさすがにバッティングはオーラでなんとかなるようなものでもなく(相手投手は圧倒されてたけど)荘厳さんは三振に終わりました
試合も負けてしまいました

荘厳「…ひっく、うぇえん…」
男「荘厳さんは頑張ったよ、頑張った…」


780 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 14:38:59.01 ID:EBNI7zroO
はじめまして、でいいのかしら。
貴方がここに来るのは初めてでしょうし、きっと合ってるわね。
ここには、世界中から色んな人が集まるの。
例えば…向こうの彼。
彼はここに来るまでに、208人もの人を殺した。
しかも、全ての死体をバラバラにして。
何が彼を駆り立てたのかは、誰にも解らない。
でも、彼がここにいるって事は、彼が何かしらの罪を感じているって事。
ふふ、貴方はどうしてここに来たのかしら。
ところで、どうしたの?
さっきから辺りを伺ってばかりじゃない。
…ああ、そうか。
ここがどこか説明して無かったわね。
ごめんなさい、貴方みたいな人って珍しいから、すっかり忘れてたわ。
では、改めて。
はじめまして、ここは罪を背負い死んでいったものの集う街。
地獄へ、ようこそ。

781 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 14:41:49.83 ID:dMR1pT5p0
やべえ、黒荘厳さんネタを思いついてしまった…!!

という保守

782 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/06(日) 14:47:58.81 ID:4xzaDLbW0
〜遭難〜


男「!? 船が傾いてく・・・!?
船員「皆さん落ち着いてください!落ち着いてまずはこの救命胴衣を着てd亜qw背drftgyふじこlp;
男「ちょwヤバスwww」

途端、船が急激に傾き、甲板から男を含む乗客達が海へ振り落とされる

男「うわぁっ!・・・・・プハッ! ! ふ・・・船が沈んでいく・・・!」

男が拙い立ち泳ぎで、溺れないようもがきつつ、沈み行く小型の客船を見ていると─

男「こ、これは・・・何故だ、沈む船がタイタニックに見えてきた・・・」
男「ハッ! まさか荘厳さんが船の中に─!?い、いや、もしあの船に荘厳さんが乗っていたとすれば沈む前から豪華客船だったはず・・・」
男「一体何が起こっているんだ・・・!?」
……・・・ドドドドドドドドドドドドドド¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨!!!!!!!!!
男「な、何の音だ!?それにこの光は─」

轟音は近づいてくるイカ釣り漁船の音であった。
たまたま近くを航行中に客船の救難信号を受信し救助に向かったそうだ。
小型客船の乗客乗員は全員漁船に救助された。

男「そ・・・荘厳さん・・・何でこんな漁船なんかに・・・・・?」
荘「あ、アルバイト・・・です・・・・・」
男「・・・・・」
荘「・・・・・イカ食べます?」
男「荘厳さん!!!」

250 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)