2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ランダエタ】新ジャンル♪スクール【永遠に…】

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:13:03.96 ID:U+z4ZZbx0
まとめ
http://www4.atwiki.jp/newgenreschool/

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:13:42.19 ID:NphXRQ5jO
>>1

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:15:09.68 ID:uaE9xOcz0
適用か

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:15:33.79 ID:0OOoqvt6O

ヘ○ヘ
  |∧ 荒鷹「荒ぶる鷹の乙です!」
 /

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:15:40.91 ID:fwVcfLlOO
>>1
めがっさ乙
しかし何故、易々と立てれるんだ、おまいは

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:18:07.56 ID:nkGrCIWuO
>>1
ランダエタ「……っ乙!」
ランダエタ「来た、俺の時代だ……やった〜!」

ランダエタ「日和……」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:18:14.46 ID:WcsZeuzB0


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:18:50.04 ID:BzLVXjkb0
以下、少佐の演説が始まります

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:19:21.07 ID:WcsZeuzB0
諸君、私は戦争が好きだ

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:20:27.06 ID:GwnMND2XO
なんでそんな「立っちゃった」で立つんだ…!



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:21:09.56 ID:J6H1ympo0
ある船に火災が発生した。船長は、乗客をスムーズに海へ飛び込ませるために、
素直クールには 「飛び込んでください。」
武士デレには「武士はこういうときは、飛び込むものです。」
軍事マニアには 「規則では海に飛び込むことになっています」
素直ヒートには 「海に飛び込んだらヒーローになれますよ」
変態クールには 「バイブが流されてしまいました、今追えば間に合います」
ツンデレには 「海に飛び込まないで下さい」
渡辺さんには 「みんなもう飛び込みましたよ」
佐藤さんには 「渡辺さんが溺れてますよ?」
素直シュールには 「おいしそうな米が泳いでますよ」
素直狂うには 「今が自殺のチャンスですよ」
ランダエタには「飛び込んだらあなたがチャンピオンですよ」
魔王幼女には「飛び込んだら飴をあげますよ」
船員「船長!まだ魔法少女が残っていますが!」
船長「ほっておけ。」
船員「ですよね。」



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:21:17.21 ID:WcsZeuzB0
前スレうめようぜ

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:22:05.33 ID:fwVcfLlOO
新ジャンル「少佐」ってどうよ?

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:22:14.01 ID:WcsZeuzB0
ランダエタには「飛び込んだらあなたがチャンピオンですよ」
魔王幼女には「飛び込んだら飴をあげますよ」


ちょwww

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:24:48.05 ID:16v6DQ+t0
>>14
幼女の設定では飴は大好きだぞ
魔力を虫歯が起こらないために使ってるから成長もしないとかそんなのもあった気がする

>>1

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:26:28.40 ID:uaE9xOcz0
1000 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/08/07(月) 21:25:53.80 ID:ryhqnmAu0
1000ならランダエタが勝者

なんだこれは?

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:26:38.19 ID:WcsZeuzB0
1000 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/07(月) 21:25:53.80 ID:ryhqnmAu0
1000ならランダエタが勝者


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:28:15.47 ID:GwnMND2XO
ランダエタ「前スレ>>1000乙」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:28:35.68 ID:fwVcfLlOO
1000:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/07(月) 21:25:53.80 ID:ryhqnmAu0
1000ならランダエタが勝者

米だな

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:29:31.37 ID:0OOoqvt6O
惜しかった

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:29:52.25 ID:WcsZeuzB0
新ジャンル「ベン・キバミン」
を誕生させようと思うんだけど、どんなキャラにしようか

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:30:17.69 ID:J6H1ympo0
ランダエタ「悪いな、俺の勝ちだ…。」
男「……」
ヴァ「……」
日和「……」
ランダエタ「み、みんなのおかげだよ…?」
男「……」
ヴァ「……」
日和「……」
ランダエタ「姉さん……」
ヴァ「調子に乗るなよ?」
ランダエタ「うん…」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:31:26.50 ID:0OOoqvt6O
あと1つで荒鷹祭りだったのに

24 :シリーズ「寝言」 シュール編:2006/08/07(月) 21:32:08.03 ID:GwnMND2XO
シュー「ZZZ……ん…う…」

一同(………)

シュー「…ZZ…私は……ついぞ最近まで……」

一同(……………)

シュー「…ずっと……あの人が本当の……父親だと…思っていた…」

一同(……………)

シュー「……だが…ある日私が家に帰ったら……」

一同(………………wktk)

シュー「…ムニャ……がんばれカカロット…おまえがナンバーワンだ……Zzz…」

一同(父親は―――――――――!?)

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:33:08.87 ID:J6H1ympo0
スレ内オリジナルキャラ

定食屋親父
みんなのオアシス、定食屋の親父さん。
無口でひねくれてるがツンデレ。
口癖は「泣いてない!泣いてないもんね!」

魔法少女
電波。

ヴァルキリー
神。非文明+高ピー+天然+ツンデレ+甲冑 。

ランダエタ
みんなのアイドル。ボクシング元世界王者。
女の子に手を出しては怒られる。

26 :前スレ1000:2006/08/07(月) 21:38:22.30 ID:ryhqnmAu0
>>23

正直 すまんかった。

27 :前スレ1000に書きたかった:2006/08/07(月) 21:38:30.02 ID:nkGrCIWuO
新ジャンルの鼓動が聴こえる

無意識の向こうから、聴こえる

あなたの胸の奥から、聴こえる

鼓動を、解き放て。

新ジャンルを愛せ。
新ジャンルを信じろ。
新ジャンルを学べ。
新ジャンルを尊べ。
新ジャンルに恋せよ。

さあ、扉を開いて。
本能のままに彼らを、彼女らを描いて。

新ジャンルはあなたを、待っている。

28 :シリーズ「寝言」 麻利央編:2006/08/07(月) 21:38:55.14 ID:GwnMND2XO
マリオ「ZZZ…イッツミー…マーリオー…」

男(また寝てるよ…)

マリオ「ヤッ!ワッ!フー!ヤッ!ワッ!フー!」

俺(殴ってる殴ってる)

マリオ「イヤッフゥ―――…ウワアアアアアアアアア……」

男(落ちた)

ツン(落ちたわね)

俺(落ちたな)

マリオ「フー!フー!フー!フー!フー!フー!フー!フー!フー!フー!フー!フー!」

男(!?)

友(ちょwwwww壊れたwwwww)

荘厳(あれは『連続ジャンプキック坂登り』ですね)

男(荘厳さん!?)

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:39:20.90 ID:rIUnvLBAO
今甥突いた>>1

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:40:50.21 ID:0OOoqvt6O
>>26
いや、気にしないでくれ
シューが書いたと思えば納得できる

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:47:18.04 ID:16v6DQ+t0
>>28
64wwwwwwwww

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:47:46.11 ID:J6H1ympo0
ランダエタ「俺はランダエタなんだ…。」
ヴァ「……」
ランダエタ「ランダエダじゃねぇ…」
ヴァ「そうか…」
ランダエタ「……」
ヴァ「……」
ランダエタ「ぐぐったら4万件もHITしやがる。」
ヴァ「…私なんてヴァルキリーだったらバルキリーだったり、ヴァルキュリアだったり
   ワルキューレだったり戦乙女(せんおとめ)だったりするんだぞ。」
シュール「……戦うものの宿命ってやつですかね…。」
ヴァ「さぁな。」
ランダエタ「……」
ヴァ「……」
シュール「……」
ランダエタ「おごるよ。」
シュール「サンクス。」
ヴァ「私、うな重」
ランダエタ「容赦ないっすね。」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:49:45.97 ID:fwVcfLlOO
新ジャンル「特撮好き」
特撮ヒーローに憧れ、日々修行している
かなり正義感が強いが、攻撃に技名をつけたがる痛い子

新ジャンル「武装神父」
「シィイイイイイイ」と「AMEN」が口癖の痛い子

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:50:41.50 ID:WcsZeuzB0
新ジャンル「におい判定師」

女「グーッ!」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 21:53:51.99 ID:0OOoqvt6O
新ジャンル「えすぴー」

はいはい都都

36 :シリーズ「寝言」 ミルナ編:2006/08/07(月) 22:00:17.09 ID:GwnMND2XO
ミルナ( ゚Д゜)

一同「……………」

教師「………ここで二次方程式の解の公式を、ええと……じゃあ、ミルナ」

ミルナ( ゚Д゜)

一同「……………」

教師「……………」

ミルナ( ゚Д゜)

一同「……………」

教師「……………」

ミルナ( ゚Д゜)

教師「……寝てやがる」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:01:17.86 ID:nkGrCIWuO
ランダエタ「このスレは落とさん!」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:03:00.36 ID:PoDVhtMHO
>「寝言」シリーズ
ワフールワフール

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:03:58.13 ID:3JoaXsOH0
保守

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:04:15.78 ID:bYbE9v0lO
新ジャンル「ウルトラガール」

男「ん、あれ…どこ行くんだあいつ」
ウル「(こそこそ)…でゅわっ!」
男「光った…?あれ、いない?」
ウル「(ズシーン)」男「ん、地震…?」

3分後

男「あいつ、どうしたんだろうな」
ウル「はぁ、はぁ…おーい」
男「!?どうしたお前、どこ行ってたんだ」
ウル「ト、トイレだよ」
男「その怪我は…?」
ウル「こ…ころんだ」


ラジオ「今朝現れた怪獣は、謎の光の巨人により撃退されました……」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:04:44.85 ID:J6H1ympo0
ランダエタ「日和……」
ヴァ「女を捜しているのか?」
ランダエタ「こればっかしは姉御にも迷惑かけられません」
ヴァ「まぁ、もとより助けるつもりはないが…」
ランダエタ「……」
ヴァ「そう、そういえば伝言を預かっているぞ」
ランダエタ「!!!」
ヴァ「チャンピオンになったらお会いしましょう。だそうだ。」
ランダエタ「………そうか」
ヴァ「……」
ランダエタ「姉御、走ってきます!」
ヴァ「あぁ…」
ランダエタ「うおぉおおおおお」
ヴァ「フ、若いな…」
シュール「ヴァル姉、いくつ?」
ヴァ「今年で活動時間は58歳になる。」
シュール「ババァ」
ヴァ「……」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:05:42.58 ID:GwnMND2XO
ワフールもといワッフルワッフルって何だっけ?

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:06:20.82 ID:zSPrBU0o0
俺「今日また転校生来るんだってよ」
男「いい加減インフレしすぎだな」
教「新しい生徒を紹介するぞ、大門くん、入ってきなさい」
俺「なんだ男か」
男「男と聞くとどうでも良くなるな」

大「おいどんの名前は大門。特技は柔道。好きな物は蕎麦。よろしくお願い申す」

俺「・・・戦隊物のグリーンだな」
男「・・・最近では絶滅してるがな」
ミ「( ゚д゚ )」

大「むぅ・・・(こっちを見ないでほしいのだが)」
教「席はそうだな、男の右が開いてるな、あそこへ座れ」
大「了解しました」
ツン以下「――!」

男「・・・これも宿命ですか」
大「むぅ、この視線は何だ。ま、よろしくお願い申す、男どの」

新ジャンル「土属性」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:15:32.39 ID:oTbbZ34xO
イエローの間違いだろ

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:16:10.13 ID:ghnlWyW10
(´・ω・`)一応もう一つクラスあるからそっちに・・・

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:17:22.49 ID:oTbbZ34xO
新ジャンル「素直ヒール」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:18:43.63 ID:fwVcfLlOO
レッドはリーダー
ピンクは女
グリーンはクール
イエローは力持ち
ブラックは最年長

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:19:02.99 ID:J6H1ympo0
真・ジャンル戦隊 ジャレンジャー!

ヒートレッド 素直ヒート
クールブルー 素直クール
ツンデレピンク ツンデレ
_子グリーン _子
ピザイエロー 大門

総司令官 素直シュール
博士 理系



―戦いは、放課後に始まる。

49 :シリーズ「寝言」 荘厳編:2006/08/07(月) 22:23:48.81 ID:GwnMND2XO
荘厳「すうすう……」

一同「…………」

荘厳「……あらあら……ふふふ…」

俺「おお!?どこからともなく美しい音楽が流れ、窓の外の木々に華が咲き乱れ、日の光は眩いほどに輝きだした!!」

荘厳「……何ですか?……え…そ、そんな………ひどい……です…」

男「何ぃ!?流れる音楽が悲劇を予感させるものへと変わり、木々の花は一瞬にして散って枯れ木と化し、突然青空を暗雲が包み、辺りは夜のような暗さに!?」

荘厳「……うう……へ?そ、そうですの…?なんだ…私てっきり……よかった……」

ツン「すごい……!枯れ木は瞬く間に復活し、暗雲から溢れる光がまるで神から差し出されし御手のようだわ!!」

荘厳「…え……ほんと…ですか…?そんな……私…私……うれしい…」

クー「ぬぅ!?暗雲はもはや跡形もなく消え、日の光があまりにも眩しすぎて眩しすぎて…私には外が見えない!」

友「み、みんな見ろ!!荘厳さんの背中に…羽根が…羽根がぁ!!」

ヒート「天使だあああああああああ!!天使がいるぞおおおおおおおおおおおおッ!!」

一同「「荘厳さんブラボ―――――――!おぉ…ブラボオオおおおおおおおおお!!」」

ツンサメ(…何このクラス)

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:26:12.45 ID:3JoaXsOH0
保守

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:27:12.79 ID:bYbE9v0lO
ウル「え〜ん…どこぉ〜…?ぐす、ぐすっ」
男「何してんだ?」
ウル「(ビクッ)でゅわぁぁぁぁぁぁっ!!?」
男「な、何だよその叫びは」
ウル「あ、いや、あは、あはは、しゅわっはっはっは」
男「…?で、何で泣いてんだ」
ウル「あ、あのね…大事な物落としちゃって…」
男「…あ、ひょっとしてこの変なメガネ?さっき見つけた」
ウル「!あ、そ、それだよ!」
男「メガネなんかかけてたか?ちょっとかけてみてくれよ」
ウル「え」
男「?」
ウル「……念力〜」
男「うっ……(バタ)」
ウル「ごめんね、ごめんね〜…でゅわっ」

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:30:20.62 ID:WcsZeuzB0
大門ときいて怪力ゴールキーパーを思い出した

53 :シリーズ「寝言」 ツンバカ編:2006/08/07(月) 22:31:36.03 ID:GwnMND2XO
ツンバカ「zzz……ムニャ…ねぇ…あたし気付いたん…だけどさ…?」

一同「………………」

ツンバカ「あの…マギー審司って人…いるでしょ……?」

一同「……………」

ツンバカ「…そうそう…あの耳の…でっかく…なる人……」

一同「……………」

ツンバカ「…あの人ってさぁ…実はさあ……」

一同「…………………」

ツンバカ「ホントは…耳でっかくなって…ないんだよ…あれ…作り物…だね…」

一同(ツッコミてEEEEEEEEEEEEEEE!!!)

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:34:00.14 ID:oFeui1ID0
スーパー戦隊、ウルトラマン ときたら…次は仮面ライダー娘か?

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:35:41.03 ID:nkGrCIWuO
長編を書こうとしたらやたら長くなる俺にアドバイス下さい

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:36:21.50 ID:J6H1ympo0
真・ジャンル戦隊 ジャレンジャー!

一話 真っ赤な八百長! 無敵ジャレンジャー
二話 使徒 襲来。
三話 蒼の怒り!うなれエターナルブリザード!
四話 脅威!山猫部隊!
五話 イエロー散る。
六話 ヒート!怒りの鉄拳!
七話 我らの切り札大地に立つ。
八話 敵か味方か!ヴァルブラック!
九話 ピンク、ピンクに染まる。
十話 _子、フルアーマー化。
十一話 総司令、引きこもりに!
十二話 銀色の閃光!その名は荘厳シルバー!
十三話 決戦、美ヶ原。
十四話 小休憩、温泉☆ぱにっく
十五話 赤壁の戦い、吹け東南の風!
十六話 怪人!DQN仮面!!
十七話 Air
十八話 ツンデレの憂鬱。
十九話 マブラブ。

全ジャンル向けに作ってみました。


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:38:01.80 ID:oTbbZ34xO
>>55
中身詳しく

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:40:13.95 ID:0OOoqvt6O
劇場版 とびっきりの最狂VS最凶

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:41:14.71 ID:ghnlWyW10
保健室日記
   byシャクヤク

○月×日
今日はゆうやさんが日和さんを連れてきた
どうやら水泳の授業中に激突したらしい
男女は別々なはずなのに?

○月■日
先輩達の中で今話題の男さんがきた
頭痛がするらしく頭痛薬をもらいにきていた
でも保健の先生がいなかったから頭痛薬の場所を教えてあげた
私はベッドの上から動けないから口で言っただけだけど
「ありがとう」だって ちょっと嬉しかった

○月△日
佐藤さんが渡辺さんをつれてきた
家庭科の授業で火傷しちゃったみたい
痛そう・・・
でも手当てする時の佐藤さんの表情がすごかった
やっぱりあの人って噂通り真性の・・・・・・

○月○日
ユリが様子を見に来てくれて嬉しかった
新しくブローチを買ってくれてた
ごめんね?いつも迷惑かけちゃって
口に出しては恥ずかしくていえないからここで言っちゃう
大好き、ユリ

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:43:39.83 ID:J6H1ympo0
よし、明日に向けて戦隊物長編作っちゃうぞ

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:43:49.64 ID:zSPrBU0o0
教「というわけでクラス移動してくれ」
大「むぅ、別にかまわないが」

PCの前の俺「俺はグリーンの芋属性も見たことあるんだよ」
男「ほうほうそれでそれで?」
PCの前の俺「・・・バフーーーーーーーーー!」
男「今更山田のパクリかよwww」

大「というわけでC組に来たのだが」
変ク「この暑い中ここに来たのだ、喉が渇いたろう、口直しでもどうだ?。何、すこし色が違うが気にするな。私はいつも飲んでいる」
変ヒ「いい属性だな。変態戦隊ヘンタイーズにでも入らないか?ちなみに私はレッドォォォォォ!」
大「・・・遠慮する。もう誘われたようのなのでな」
上「(ボソッ)どっちいっても扱い変わらないと思いますが」
大「むぅ、何か不穏当な声が聞こえるが気のせいか」

大「ついでになんでおいどんが散るのだ?」
理「まず最初に。芋は散るためにいます。次にそうなることがこの芋の運命だったのです。最後に別にイエローとしかかかれてありませんから特定はできません。(どうみても貴方ですが)」
大「ぬ、ぬぅ・・・」

62 :シリーズ「寝言」 ジャンレンジャー編:2006/08/07(月) 22:44:31.09 ID:GwnMND2XO
俺(メンバー全員寝落ちかよ…)

ヒート「zzz…しまったあああああああああああ!!さっきポーズまちがえたあああああああああああ…!!…ムニャ」

一同「…………………」

クー「…レッドのポーズが…ムニャ…違っていたが……いいのか…?……zzz」

一同「……………」

ツン「zzz…レッドの立ち位置…おかしいわねぇ……ムニャ…」

一同「……………」

_子「…そろそろ…かいさん…か…zzz」

一同「………………」

大門「みんなが……ひとつに…まとまって…いいカンジで…ごわス……ゴガガガ←イビキ」

一同「……………」

荘厳「…う、ん……最初から……私を…お使いに…なって……ムニャ…」

一同「荘厳さぁん!?」

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:46:38.20 ID:PoDVhtMHO
「新ジャンル」は名前だけで、実際は>>1だけが小説を書き続けるスレって最近多いよな。

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:48:03.08 ID:nkGrCIWuO
>>57
簡単にいうと、学校に謎の化け物が攻めてきてそれに立ち向かう……
みたいな。

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:48:24.52 ID:3JoaXsOH0
保守

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:48:31.99 ID:fwVcfLlOO
悪の組織
親玉 魔王ようじょ
幹部1 荘厳父
幹部2 軍父
戦闘員 増殖美容師

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:50:32.87 ID:hpfxpsseO
ロボットはジャッキアップ変形

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:55:18.28 ID:nkGrCIWuO
ほっ

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:56:09.47 ID:Bla1N6ZB0
>>67
銀色。

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:56:29.73 ID:ghnlWyW10
日和二重人格ネタって一瞬でたけど消えた

71 :シリーズ「寝言」 渡辺さん編:2006/08/07(月) 22:58:34.67 ID:GwnMND2XO
渡辺さん「へ…?やっ……わっ……そんな…だめだよぉ……」

一同(………)

渡辺さん「……ふわぁ…ダ、ダメだよぉ……そんなの…んっ…」

一同(……………)

渡辺さん「ふ、ふえぇ……そ、そこは……だ、だめ……だめ…はふぅ……」

一同(…………………)

渡辺さん「らめぇ……ひぃあ……らめらよぉ……佐藤さん……」

ツン( ゚Д゜)

男( ゚Д゜)

友( ゚Д゜)

佐藤さん「………ブハァッ!!」

狂「ふふふふふ……血だ…血だぁ…」

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:58:50.17 ID:U+z4ZZbx0
日和が二重人格とか言われても萎える
ほわほわぽわぽわのちょっと足りない子なだけがいい

まぁ人それぞれだけど

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 22:59:17.91 ID:J6H1ympo0
予告編、

―迫り来る闇。

男「わ、渡辺さんが……」
クール「一足遅かったようだな…」

―残された希望は…

シュール「良く来てくれた、みんな。」
男「シュール!!??」
シュール「ここでは司令と呼ぶんだ。」

―俺達に託された!

男「で、でかいこれが………」
理系「そう、今日この日のために作られた
    汎用人型決戦兵器。その名は……」

―戦え!ジャレンジャー!!。

?「いいだろう、くるがいい!ジャレンジャーーー!!!」


期待だけは、決してしてはいけない。

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 23:01:50.29 ID:ghnlWyW10
>>72
なるほど


しかし日和になら刺されてもいい!

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 23:03:08.03 ID:hpfxpsseO
へ○ ヘ
| ∧キャストオフ  /

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 23:05:51.12 ID:oFeui1ID0
ヒート「男ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉゲホゲホ愛してるぞぉぉぉぉぉ」
大「元気で良い女子でごわすなぁ」
クー「男、ちょっとそのペットボトルのお茶くれ…間接キス?かまわないむしろ望ましい」
大「落ち着いて良い女子でごわすなぁ」
ツン「べ、別に男のことなんかちっとも気にしてないんだから!」
大「テレ屋で良い女子でごわすなぁ」
_子「この銃の口径を見てくれ、こいつをどう思う?」
大「趣味の良い女子でごわすなぁ」
荘厳「男様、今度の休みのご予定は?」
大「雰囲気の良い女子でございまする候」
理「レポートなら…君も一緒に書こう、化学室を空けておいてもらって」
大「頭の良い女子でごわすなぁ」
ドロ「た、ただそこにあったから持ってきてあげただけなんだからね!」
大「手癖が悪い女子でごわすなぁ」
渡辺さん「あれれ〜?私のシャーペンの芯入れるところのフタだけないよ〜?」
大「小さくて幼子のような女子でごわすなぁ」
佐藤さん「…渡辺さん、筆箱の奥にあるよ」
大「母君のような女子でごわすなぁ」
荒鷹ヘ○ヘ
    |∧ 荒鷹「荒ぶる鷹のポーズッ!!!」
   /
大「雄雄しい女子でごわすなぁ」

友「アイツさ、かなりの大物なんじゃないか?」
俺「え?」
友「男以外にあいつらをスルーしきれるヤツがいたとはな…」
俺「なるほど…」

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 23:07:57.66 ID:Pu7llKrDO
教「今日は転校生を紹介しよう」
俺「またか」
―翌日
教「今日も転校生を紹介しよう」
俺「また(ry
―翌々日
教「今日も転校(ry
―翌々々日
教「今(ry
―翌(ry
 
新ジャンル【無尽蔵】

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 23:10:36.78 ID:3JoaXsOH0
保守

79 :シリーズ「寝言」 不幸編:2006/08/07(月) 23:14:23.96 ID:GwnMND2XO
不幸「…う、ん……zzz」

一同(………)

不幸「………今日の…晩御飯……」

一同(……………)

不幸「……白米に……梅干…3つ…………?」

一同(………………)

不幸「…ふんぱつしたね………何かあったの……お母さん……?」

一同(………………)

不幸「……あ…ごめん…なさい……。お母さん…なんて…呼んじゃって……私…つい……」

一同(……………………)

不幸「…迷惑、ですよね……何言ってんだろ、私………。え?…い、いいん…ですか…?じゃ、じゃあ……えと…『お母さん』……えへへ…」

一同(´;ω;`)ブワッ



不幸「ふあぁ……私、寝ちゃってた……って男君、何?その封筒…」
男「……いいんだ。みんなの気持ちだ…(´;ω;`)」
不幸「??」

80 :駄文マニア:2006/08/07(月) 23:15:54.18 ID:nkGrCIWuO
ヒート「男おおぉぉ!!弁当一緒に食べようぜえぇぇ!!」
クール「いや、私と食べよう」
シュール「君と食べる米が一番うまいんだ」
ツン「な、なによみんなっ!男は私とお弁当食べるんだからねっ!?」
武士「拙者と!」
_子「私と!」
男「ああもうわかった、みんなで一緒に食べよう、な?!」

渡辺さん「すご〜い、男くんモテモテだね〜」
佐藤さん「そうね…ごはんつぶ付いてるわよ」
ランダエタ「どうやったら額に付くんだ?」

――この日常が、ずっと続くと思ってた――
『新ジャンル☆スクール〜追憶のセレナーデ』

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 23:20:32.92 ID:hpfxpsseO
ヒート「蚊めぇ覚悟ぉぉぉ!」
バン! !!
ヒート「あ、外れたちくしょうまてー!」



渡辺さん「あれー体がぺらぺらだよー」

佐藤さん「( ゚Д゜)」

82 :駄文マニア:2006/08/07(月) 23:20:43.23 ID:nkGrCIWuO
友「あ、ほらほらみろよ男!」
男「ん?」
友「低血圧の胸元を…な?見えてるぞ」
男「ぶほっ?!」
友「うわっ、午後茶吹くなよ…」
俺「なに盛り上がってんの?」
男「な、なんでもねーよ」
低血圧「Zzzz…」

ゆうや「さて、昼休みをどう過ごすか」
ゴロゴロゴロ……
ゆうや「…急に曇ってきたな」
日和「きたな」
ガシャーン!!パリーン!!
男「な、なんだ?」

83 :駄文マニア:2006/08/07(月) 23:24:28.57 ID:nkGrCIWuO
武士「一階…一年の教室でござるな」
_子「…これはただ事じゃないな」
ガシャーン!!『ぎゃあー!』
男「ひ、悲鳴っ!?」
友「や、ヤバそうだぞこれは?!」

カラカラッ(ドアの開く音
義弟「に、兄さんっ…」
男「!!お前どうしたんだよその右肩の怪我…!」
義「あ、あいつらが…兄さん、逃げて…」
すうっ……
友「なっ!義弟が…透けてきてる…?」
男「おい大丈夫か、おい!」
義「兄さん……逃げ…」
友「…消え、ちまった…」
ツン「い、いやああっ!何が起きてんのよっ!」

84 :駄文マニア:2006/08/07(月) 23:27:36.23 ID:nkGrCIWuO
―――なにが起きてるんだよ。
なんであいつが、弟が消えたんだよ。
なんで―――教室の外に、化け物がいるんだよ。

ヒトに近いシルエット。
だが腕の長さは2mはあり、腹に当たる部分にでかい口がある。
顔には目なのだろうか、ぼんやりとした灯りが2つ。
そして極めつけにヒトと違うところは、全身が真っ黒なところだろう。
影――。こいつは影なんだ。
俺はふとそんな風に思った。

化け物「グルルルルルルゥ……!」
あ。目があっちまった、やば―――

85 :だめだこりゃ:2006/08/07(月) 23:29:02.53 ID:hpfxpsseO
変ク「えーい、つまらん」変ク「精子だもっと精子が欲しい」


変ク「と言う訳だ出せ」
男&俺「だが断る」

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 23:29:21.99 ID:Pu7llKrDO
ランダエタ「俺」
俺「ん?」
ランダエタ「俺は今日弁当がないんだ」
俺「やらないぞ」
ランダエタ「…………」
俺「………………」
ランダエタ「この前の雨の日さ」
俺「おう」
ランダエタ「素直クールの制服が濡れててな」
俺「ほうほう」
ランダエタ「下着が丸見えだったんだよ」
俺「それはすごい」
ランダエタ「その時魔がさしてな」
俺「どうしたんだ」
ランダエタ「思わず後ろからホックを外してしまったよ」
俺「それでどうなった」
ランダエタ「今日晩飯何かな…」
俺「イナゴだな」
 
反省はしている

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 23:29:55.02 ID:fwVcfLlOO
wktk

88 :駄文マニア:2006/08/07(月) 23:30:31.59 ID:nkGrCIWuO
ぱぱぱぱぱぱぱぱ!!

男「…っ、_子!」
_子はやたらでかいマシンガンを化け物に向けて発砲していた。
化け物「ガウ……ルルルゥ…」
_子「ほう……ミニミでも殺せはしないのか。」
_子「ちなみにミニミマシンガンは全長1m重さは7kgほど、武骨な軍用のマシンガンで」
バキッ!
化け物「ルルゥ…!」
_子の講釈にも耳を貸さず、化け物は_子を殴りつけた。
男「_子っ!?」
_子「大丈夫だ…い、一撃が…重いな」
ぱぱぱぱぱぱぱぱ!!
_子「男、取りあえずは逃げてくれ」
男「…は?」
何を言っているんだ、こいつは。

89 :駄文マニア:2006/08/07(月) 23:32:18.19 ID:nkGrCIWuO
ぱぱぱぱぱぱぱぱ!!

_子「聞こえなかったのか?ここは危険なんだ」

_子の視線を追うと、化け物が5体ほどこちらに向かってくるのが見えた。
―――こいつらは群れなのか?全部で何体いるんだ?
_子「教室の中にはまだ大勢のクラスメートがいる。みんなと一緒に逃げてくれ」
男「じゃあお前は」
_子「私はプロだぞ?それに独りじゃない」
ズバッ!
化け物「ガアアアアァ!!」
刀の一閃で化け物の左腕が切断された。
武士「そうでござる、男殿。化け物ごとき拙者と_子殿の二人で十分でござる」

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 23:32:48.42 ID:3JoaXsOH0
保守

91 :駄文マニア:2006/08/07(月) 23:34:23.13 ID:nkGrCIWuO
くっ……
確かに、俺がここにいても足手まといだろう。
でも……
_子「早く!……そうだ、これを持っていけ」
男「こ、これは…?」
拳銃だった。ずっしりと重い、鉄の感触。

_子「それはニューナンブ三八口径リボルバーだ、警官が持ってるやつだ」
男「なんで、俺に」

呆けた顔で訊いた俺に、_子は笑顔で答えた。
_子「君に、死んでほしくないからだ」
_子「それでみんなを守ってくれ」
……。

_子「ほら急げ!!」
男「…死ぬなよ」
_子「ああ、当然だ。また会おう」

92 :大門を投下した俺:2006/08/07(月) 23:35:44.15 ID:zSPrBU0o0
どこらで死ぬかwktk
でも死んだら他の奴みたいに復活しそうに無いからgkbl

93 :駄文マニア:2006/08/07(月) 23:36:42.55 ID:nkGrCIWuO
_子達の戦闘開始と同時刻――学校外


定食屋「なんだあ、この変な霧は……?」
空が急に曇ったかと思えば、今度は学校が霧に覆われている。

只の霧ではない。紫色の霧であった。
美容師「あ、チャッスwww」
定食屋「おっ、あんたかい。なあ、あの霧はなんだと思う」
シリアスな定食屋に対して、美容師は軽いノリである。
美容師「さあ?分かんないッス、サーセンwwwww」

…はあ。定食屋は溜め息をつきつつも考えていた。
定食屋「(こいつぁ…ヤバい感じがするな…)」
学校になにか異変が起きている。
学校の生徒達はみんな自分の子や孫のように大切だ。
ならば、とるべき行動は1つ。
定食屋「…学校に行ってみよう」

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 23:36:53.21 ID:Pu7llKrDO
>>92
ゴキブリ?何をいっているんだ

95 :駄文マニア:2006/08/07(月) 23:39:45.29 ID:nkGrCIWuO
そこは闇の中だった。
ひとりの男が絶えずパソコンのキーボードを叩き続けている。
そしてそのカシャカシャという音のみが響き続ける。
???「さて……一仕事と行きますか…」
ぶつぶつと呟くその瞳からは、確かに強い決意が感じられた。

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 23:41:07.40 ID:J6H1ympo0
wktk

97 :駄文マニア:2006/08/07(月) 23:41:55.60 ID:nkGrCIWuO
とりあえずこんなんです
てか厨くせえwwwwww
もしもご迷惑でなければ明日も投下させてください

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 23:42:43.30 ID:uaE9xOcz0
>>97
なら保守するしかないじゃないか!

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 23:42:44.76 ID:J6H1ympo0
_子がミニミで活躍しただけで十分だ。

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 23:46:20.03 ID:U+z4ZZbx0
なぜか電気式華憐音楽集団のVanpireが脳内で再生された

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 23:53:37.91 ID:fwVcfLlOO
ランダエタと俺の掛け合いが地味に好きだwww

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 23:55:01.26 ID:3JoaXsOH0
保守

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 23:56:06.95 ID:Pu7llKrDO
今までのdatって誰か持ってる?

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/07(月) 23:56:28.78 ID:BzLVXjkb0
ランダエタ×日和が好きだったんだがなぁ

105 :シリーズ「寝言」 シンデル編:2006/08/07(月) 23:58:34.60 ID:GwnMND2XO
シンデル「……………」

俺(おい!誰かツッコめよ!!ほら、あのセリフ…)

男(いや…俺はやめとく……。このツッコミ…お約束だけあって扱いが難しい…)

クー(私はいい。この話を巧く落とせる自信はない…)

ツン(で、でも…ボケ殺しもなんかちょっと…)

俺(どーすんだよ!!このままじゃいつまでたっても話のオチが…)

教師「じゃあ、この問題を……シンデル」

一同「!!」

シンデル「……………」

教師「……………」

一同「……………(ゴクッ)」

シンデル「……………」

教師「し、死んでる…」

一同「ナイスガッツ!教師!」

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 00:01:54.34 ID:Qj1JKsq7O

ヘ○ヘ
  |∧ 荒鷹「D組の担任って誰でしたっけ?」
 /

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/08(火) 00:03:40.55 ID:T5/jloXR0
数々の奇人変人どもを相手にしてきて発狂しないタフガイ先生

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 00:04:14.64 ID:rIBolQ8K0
ttp://blog30.fc2.com/i/imihu/file/img20060428020552.jpg
まとめに貼る用の渡辺さん

109 :ジャンル戦隊!:2006/08/08(火) 00:04:16.84 ID:LMiOML5J0
クール「そうそう、男君聞いたかい?あの事件。」
男「事件?」
ツン「ちょ、ちょっとあんなにニュースになってるのに知らないの!?」
男「あー、ニュース見てなかったなぁ」
クール「最近、この近くで女子生徒が頻繁に襲われているんだ。」
男「ほぅほぅ」
ツン「……しかも、襲われた生徒はみんな…。」
男「………ど、どうだっていうんだよ」
ツン「服を脱がされて……」
男「……ゴクリ」
クール「メイド服を着せられて、写真を取られてしまうらしい。」
男「………はいはいわろすわろす」
ツン「ちょ、ちょっと真剣に聞いてよ!?」
男「大丈夫だって、そんなメイド馬鹿は日本のオマワリさんが…」

渡辺さん「キャァアアアーーー」

男「わ、渡辺さんの声や!!」
ツン「あ、ちょっと男!?」


110 :ジャンル戦隊!:2006/08/08(火) 00:06:02.08 ID:LMiOML5J0

男「すまない……これが写真だ…」
佐藤さん「いい、男のせいじゃない。…写真ありがと…。」
_子「身内から犠牲者が出るとはな…。」
ヒート「くそぉおお!この怒りは誰に向ければいいんだぁああ!!」
佐「……許さない」
男「佐藤さん!!」
シュール「待ちたまえ。」
佐「どいて…」
シュール「わかった。」
男「ちょwwどくなよwwwwww」
友「お、俺見に行ってくるわ!!」
クール「しかし、今の佐藤さんの戦闘能力なら人間が勝つことは不可能だろう。」
男「そ、それもそうだなぁ…」



シュール「だが、そうとも言ってられないのだよ。」



111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/08(火) 00:06:14.38 ID:T5/jloXR0
>>108
ん〜合格ラインだ だがもうちとな、ぽや〜っとしてるのがMy脳内の渡辺さんだ

112 :ジャンル戦隊!:2006/08/08(火) 00:07:21.89 ID:LMiOML5J0
男「ど、どういうことだ?シュール。」
シュー「説明したいが…時間がない。3Fの女子トイレに来てくれ。」
男「ちょ、お、俺行けないって!」
クー「男君、時間がない。」
ヒート「男ぉおおお!!いそげぇえ!!」
_子「佐藤が心配だ。ここはシューの言うとおりにしよう。」
ツン「もぅ、早くしなさいよ!」
男「あぁ、もうわかりましたよ!!」
大門「おぉ、どうしたでごわすか?」
男「お、男一人じゃ心配だから、お前も来るんだ!」
大門「お、お、お、」
男「えぇい!重いなこんちくしょぅ!」
大門「お、お、お、」


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 00:07:42.47 ID:EbF39o5bO
>>108
これはまた懐かしい絵を

114 :ジャンル戦隊!:2006/08/08(火) 00:08:39.90 ID:LMiOML5J0
―3F北階段女子トイレ。
 中途半端な位置になり、ほとんど使われていないトイレだ。
 無論俺は男故、入った事はないが…。

男「……なんだここは…」

無数のPC。むき出しの回線。大きなTVモニター。
数々の何に使うのかわからない道具…。

シュー「よし、みんな集まったようだにょ。」
男「シュ、シュール、ここはいったい?(……にょ?)」
シュー「ここでは司令と呼ぶんだにょ。」
_子「学校の中にこのような施設があったとは…」
理系「私から説明するわ。ここは学校自衛組織ファルコンの本拠地よ。」
クール「ファルコン?(微妙な名前だ)」
理系「…名前は荒鷹が決めたわ。ファルコンは学校をある組織から守るために作られたの。」
ツン「そ、そのある組織って!?」
シュー「みんな、時間がない。これを一人一つ手にするんだにょ。」



一同「こ、これは!!??」

115 :ジャンル戦隊!:2006/08/08(火) 00:09:46.97 ID:LMiOML5J0
佐藤さん「………この…変態がぁ…」
メイド仮面「ふふ、お嬢さん。勝気なメイド…いいじゃないですかーー!!!」
佐藤さん「……く、くるなぁ!」
メイド仮面「ククク、さぁ、まずはニーソックスからです…」
佐藤さん「ぬ、脱がすな!」
友「くそぉ、俺はただ『見る事』しかできないのかぁ!!」
メイド仮面「あなた、ちょっと静かに。」
友「おぅ。」
佐藤さん「…………」
メイド仮面「さぁ、続きですよ♪」
佐藤さん「よ、よせ………」
メイド仮面「ニーソ♪ニーソ♪ニーソックスー♪」
佐藤さん「や、やめろぉおおおおおお!!!」



?「まてぃ!!!」



メイド仮面&友「だ、誰だ!!俺のお楽しみを邪魔するやつは!!」


116 :ジャンル戦隊!:2006/08/08(火) 00:10:06.01 ID:LMiOML5J0
―燃えるは我が拳!その魂は龍のごとく燃えているぅうう!!

ヒートレッド参上ぉおおおお!!!

―その心、明鏡止水。我が心は氷のごとく。

クールブルー…参上。

―作戦は慎重に…行動は大胆に!!

_子グリーン、状況を開始する。

―その体は大地を揺るがし、優しき心は心を揺らす!!

ピザイエロー、ごっつぁんです。

―愛する心は無限大。故に無敵!!

ツンデレ…ピンク…。


117 :シリーズ「寝言」 理系編:2006/08/08(火) 00:10:10.85 ID:2awcB2+uO
男(理系さんも授業中寝るんだな…)

理系「…んん……ダメよ大門くん……そんなに食べたら…また太っちゃう…ムニャ…」

一同「……………」

理系「…いいものが…あるわ。…この薬…飲んで…」

一同「……………」

理系「ふふ……食欲無くなったでしょ…?」

大門(またその薬いただくでごわす)

理系「…何故って?…ふふ、それはね…貴方の胃が…溶けているからよ…」

一同( ゚Д゜)!?

大門((((( ;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 00:10:28.67 ID:LMiOML5J0

真・ジャンル戦隊……


○    ○    ○    ○    ○   
ノ/ヽ   ノ/ヽ   ノ/ヽ   ノ/ヽ   ノ/ヽ  
  く\    く\   く\    く\   く\    



─────────────────────────────────


ジャレンジャー!!参上!!!!


ヘ○ヘ  ヘ○ヘ  ヘ○ヘ  ヘ○ヘ  ヘ○ヘ 
  |∧    |∧   |∧    |∧     |∧  
 /     /     /     /     /   


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 00:11:12.15 ID:c4Y40x7AO
>>79
(´・ω・`)……。







(´;ω;`)ブワッ

120 :ジャンル戦隊!:2006/08/08(火) 00:11:54.86 ID:LMiOML5J0
メイド仮面「……」
友「……」
男「……」
レンジャー「……」

メイド仮面&友「俺の楽しみを邪魔しやがって!!ただですむと思うなよ!!」
男「なんだ…?今の『間』はなんだったんだ……?」


レッド「佐藤!大丈夫かぁ!!」
佐藤「て、敵が増えてる!!??」
ブルー「安心して、私達は味方よ。」
ピンク「ど、どうしてみんな恥ずかしくないのよ!?(////)」
グリーン「状況開始だ。覚悟しろ変態。」
メイド仮面「いいだろぅ!戦闘員ども!であぇ!であぇえええ!!」
戦闘員「ウキー!ウキー!」
ヒート「よぉおし、いくぞみんなぁぁああ!!!」
一同「おぉ!!」



121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 00:11:57.56 ID:rIBolQ8K0
ttp://blog30.fc2.com/i/imihu/file/img20060428062210.jpg
ttp://blog30.fc2.com/i/imihu/file/img20060428062210.jpg
ttp://blog30.fc2.com/i/imihu/file/img20060428062210.jpg

視覚から訴えると萌えは倍増すると思う
ほかのヒロインの絵もまとめてあるところ探す

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/08(火) 00:12:07.21 ID:T5/jloXR0
>>118
うわー 荒鷹さんがシルバーで出てきそうな予感がするー

123 :ジャンル戦隊!:2006/08/08(火) 00:12:32.62 ID:LMiOML5J0
男「つ、強い!!」

ヒート「ドリルニィイイイ!!!!」
戦闘員「ウキーーー!」
ブルー「身体能力が格段と上がっているようだ…」

バン!バン!!

_子「ふむ、対戦車ライフルを楽々撃てるとは…」
大門「歩くだけで、十分でごわす。」
ピンク「ちょ、ちょっとこっち来ないでよ!」

友「く、苦戦してますよ!?」
メイド仮面「うぬぬぬ」
男「お前はどっちの味方だよ!?」
メイド仮面「こ、こうなったら奥の手じゃ!!」


続く、かもしれん。

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/08(火) 00:13:58.00 ID:T5/jloXR0
続けヨ

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 00:14:56.48 ID:EbF39o5bO
続くのを期待

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 00:17:16.37 ID:tu18jbJI0
保守

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 00:17:28.33 ID:6Q3vtu9y0
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamesrpg/1117511180/466
466 名前:助けて!名無しさん! 投稿日:2006/07/06(木) 11:36:30 V+LujV7s
あらためてVIP板を覗いてみた。開いた途端腐った魚のような
嫌なにおいがした。たぶんVIPPERから漂ってくる腐敗臭が原因
なのだろう。無理もない。朝から晩まで外にも出ずに家の中に
閉じこもってパソコンとにらめっこをしていれば精神が腐るのも
当然だろう。



VIPPERに精神の成熟と言うか、理性の輝きが全く感じられないのは
すでに彼らが事実上死亡しているからだ。いわばVIPPERは生ける屍と
いえよう。社会の役に立たない、生きる価値のない人間たち、それが
VIPPERであるといえよう。

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 00:17:49.89 ID:Qj1JKsq7O
>>118

同時刻・食堂にて

荒鷹「あれ――なんででしょう、突然複雑な気分になりました」
ランダエタ「あるある。俺も先日味わった」

129 :シリーズ「寝言」 ランダエタ編:2006/08/08(火) 00:22:16.63 ID:2awcB2+uO
ランダエタ「zzz……む、ん…」

一同「………………」

ランダエタ「…よう……ダメ…だったよ……俺……」

一同「……………」

ランダエタ「…試合展開は…『もらった!』と…思ってたんだ……でも…ダメだった…」

一同「………………」

ランダエタ「…ごめん…な…約束……破っちまったな……」

一同「…………………」

ランダエタ「…でも……お前は負けんなよ…?…俺は…ムニャ…ダメだったけどさ……?」

一同「……………………」
ランダエタ「お前は……負けちゃダメだぞ……病気になんか…負けちゃ……」

一同(´;ω;`)ブワッ


――某テレビ局
「大変です!例の件に抗議の電話がこんなに!!」
「ちょwwwwwww何で今更!?」

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 00:24:58.99 ID:LMiOML5J0

先生「……」
俺「……」
先生「なんで、半分も人数がいないの?」
俺「いや、俺に聞かれても。」
先生「……誰か知っている奴!?」
魔「はーい☆はーい☆」
先生「バルキリー、お前知っているか?」
ヴァ「いえ、ランダエタ、お前知ってるか?」
ラ「俺知らない。」
先生「そうか……先生は各家に電話かけてくるから。
    それまで、静かに自習してなさい。」


ヴァ「さて…どうなるか」
日和「どうなるでしょう?」
ラン「あ、二人とも何か知ってるんですね?」
ヴァ「何のことだ?」
日和「ことだ?」

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/08(火) 00:25:21.45 ID:T5/jloXR0
>>129 oh,ランダエタisベーブルース(棒読み) 

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 00:28:44.20 ID:Qj1JKsq7O
人気投票……魔法少女が追い上げてきてるな

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 00:30:01.24 ID:rIBolQ8K0
最近バーボンコンビを見ない件について
バーボン支援絵でも描くしかないのか、ないんか

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/08(火) 00:30:14.53 ID:T5/jloXR0
確認した 何故に あれかハルヒなサバゲの影響かね

135 :シリーズ「寝言」 荒鷹編:2006/08/08(火) 00:31:10.37 ID:2awcB2+uO
荒鷹「zzz…むにゃむにゃ……」

一同「……………」

教師「そう、そこは反実仮想だな。じゃあ次の文いくぞ」

荒鷹「ムニャ…特技…ですかぁ…?…んん………」

教師「じゃあ、この「ぬ」の文法上の意味を……ええと…」

荒鷹「(ガタン!!)」
ヘ○ヘ
  |∧荒ぶる鷹のポーズです!!
 /

教師「…ツンサメ 答えろ」

ツンサメ「…完了の助動詞です」

教師「ん、正解」

男「…ツッコんでやらないんですか?」

教師「さすがに週2のペースでやられると慣れてくるからな」

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 00:31:20.68 ID:LMiOML5J0
>>134
誰か一人が連投したのが有力かと
たぶん、魔法少女本人。

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 00:32:44.29 ID:Qj1JKsq7O
じゃあ仕方ないな

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 00:34:07.33 ID:EbF39o5bO
>>133
他のキャラと絡みづらいのがあると思う
セリフ長いし

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 00:39:28.33 ID:tu18jbJI0
保守

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 00:48:23.56 ID:bTUk9lj0O
バー「やぁ、ようこそ我がバー…」
俺「ここは学校な訳だが」
バー「このバーボンはサービ…」
教「酒か。教師の前でいい度胸だ。後で指導だな」
バー「…うん、またなんだ。すまな…」
武「もののふたる者詫びるときは命を賭けよ」
バー「…ひぐっ…うっ…それじゃあ、ちゅ…注文をきこっ…うっ聞こうか…」
定食屋「聞きたいのはこっちなんだが…とりあえず泣くなよ…」
こうですかわかりません><

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 00:49:53.74 ID:Qj1JKsq7O
D組担任 でゅあるティーチャー



すまん無理があった

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 01:01:40.25 ID:tu18jbJI0
保守

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 01:01:49.05 ID:Qj1JKsq7O

ヘ○ヘ
  |∧ 荒鷹「新ジャンルスレ専属保守人荒鷹!早めに参上です」
 /

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/08(火) 01:02:24.14 ID:T5/jloXR0
シュー「男君、ちょっと」
男「なんだシュー?」
シュー「戦隊物があればね、ライダー物も在るんだと思うんだ 日曜のヒーロータイムはこの二つだからね
   ちなみに私は両方見てる」
男「何故俺にそんなことを話す……まさか…」
シュー「そのまさかだ勘がいいな ベルトを製造したんだ1号からカ○トまで 好きなのを選んでくれ」
男「マジかよ 俺に秘密結社の怪人やらアン○ットやら未○認生○体やらオル○ェノクやらと、挙句の果てにはライダーとも戦えというのか」
シュー「ショッカーを入れろ しかしやけに詳しいね 見てるのかい?」
男「ぁ…見…見てます…」
シュー「なら話は早い さぁ選んでくれ」

さてどうする…ベルトかカードデッキか携帯か音ならすやつかゼ○ターか…

すいません仮面ライダー好きでスイマセン反省してます ランダエタにはコーカサスになってもr(ry

145 :シリーズ「寝言」 俺編アナザー:2006/08/08(火) 01:03:50.00 ID:2awcB2+uO
俺「………zzz…うう、ん…サチ子…」

男(サチ子…誰…?)

ツン(確か、俺くんの元カノね)

男(へぇ…名前のセンス古…)

俺「…ムニャ…今日は…どこに…ん?どした……?」

一同「……………」

俺「…い、いや!違うんだ……あれは…友達が…勝手に…」

一同「……………」

俺「…違うって…!俺、女装趣味なんか…ちょ…!待て…!待ってくれえええぇぇぇ……zzz…」

一同(´・ω・`)


男「俺……」
俺「ん?どうした改まって」
男「…マジ、ごめんな…うん…」
俺「??」

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 01:09:21.95 ID:rIBolQ8K0
ウル「…えい!…とお、りゅーせーぱーんち!」
男「(おかしな声が聞こえると思ったら、あいつ…?何やってんだ)」
ウル「あーあ…この間3分オーバーしちゃったからな…兄上に怒られちゃったもんねー…」
男「…」
ウル「必殺技、もっと磨いて当てられるようにしなきゃ!こないだビルに当てちゃったもんね」
男「(この情報から察するに…ヤツは普通の人間じゃないな…でもなぜか驚けん)」
ウル「えい、カルシウムこーせん!」 ビビ ドカン
男「うおおっ!(しまった、バレたか!?」
ウル「でゅ、でゅわぁっ!?だ、だれぇ〜!?」

続k

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 01:09:52.17 ID:rIBolQ8K0
>>145
大好きだ。

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 01:16:01.00 ID:bTUk9lj0O
ランダエタ「保守的なランダエタ」
日和「しゅてきならんたえた」
ランダエタ「…………」
ランダエタ「荒ぶる鷹のポーズ!」
日和「あらぶるたかのぽーず!」
ランダエタ「ダナルカナル・タカのポーズ!」
日和「だかなるかたる…ならの…ぽぉず?」ランダエタ「ゆうや、日和をください。マジで」
ゆうや「マック行って出直してこい」
 
日和ってこんな感じ?

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 01:20:37.07 ID:njp+L94B0
ランダエタがいることに違和感を感じなくなったwww

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 01:22:13.39 ID:LMiOML5J0
友「友です。
  実に一般的な特徴もない男子生徒。
  ハルヒでいうと、キョンより谷口です。
  エヴァでいうと、シンジより加持さんです。
  …ごめん調子に乗りました。
  友って名前自体、男の友で友なんですよ。
  キングオブ脇役、in学校みたいな?ww
  ……男とかさ、ハーレムじゃん。俺は俺で彼女いたらしいじゃん。
  ちなみにこの俺は、俺じゃないからな。
  グチってもしょうがないけどさ、おかしいんだよ、このクラス。
  これじゃ彼女できないのもしょうがないだろ?
  変なのばっかさ!魔王とか神とかまでいるし。
  まぁ、そんな俺でも…ロボに乗れたのは嬉しかったなぁ…なんてな。
  長々と愚痴ったけど結局は……俺も恋がしたい。
  二次の世界でエロゲやってるんだぜ?なんかもぅ死にたくなるよ。
  何?話がつまらん?うるせー!もう少ししゃべらs(ry


  
  
  

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 01:23:51.28 ID:tu18jbJI0
保守

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 01:23:58.88 ID:1eGwaa6K0
日和はそんなに喋らない

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 01:38:19.45 ID:Rzhhr4JKO
俺「おなかへった」
男「食えよ」
俺「おなかへって死にそう」
男「だからなんか食えよ」
俺「おなかとせなかがくっつきそう」
男「だからなんか食えって」
俺「さいふ忘れた………」
男「あー………」
俺「駄目だ 癒着する 一反木綿になる」
男「そう言えば一反木綿って妖怪でもなんでもないよな」
俺「なんでも言うこと聞くからごはん下さい」
男「必死だな……」
俺「今ならどんな服着てもいいです」
男「…………」

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 01:46:00.52 ID:tu18jbJI0
保守

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 01:49:18.79 ID:Rzhhr4JKO
妹友「こんばんは」
俺「こんばんは」
妹友「お兄ちゃん」
俺「はい」
妹友「私を甲子園に連れてって」
俺「嫌だ」
妹友「どうしてですか」
俺「大坂は汚い町ですから」
妹友「ダーティな世界ですか」
俺「うん」
妹友「と言うかいつのOSAKAですかその漢字は」
俺「間違えた マジで」
妹友「大体甲子園は大阪じゃなくて兵庫です」
俺「えっ!?」

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 01:51:43.12 ID:Rzhhr4JKO
寝る

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/08(火) 01:52:36.08 ID:T5/jloXR0
男「昔ライダーは一人で戦ってきた…だが今は複数いる…シュー、仲間を連れてもいいか?」
シュー「何を言い出すのかと思ったら いいよ、連れてきて そのほうが面白いから というか男君ノッてないかい?」

…で、結局近くにいた俺と友だけを誘ってきた ゆうやも誘いたかった…

シュー「ようこそ新たなライダーの2人 好きなのを選んでくれ」
俺&友「……………………………………」
男「すまん だがな、これでスポットライトが当たるかもしれないんだぞ?特に友よ」
友「…! そうか…なら選ぼう これで出番&彼女もGETだぜ!」
男「切り替え早いな… で、俺はどうする?」
俺「……………………」
シュー「ほう俺君はコレがいいのか 私のオリジナル「初の女性、もとい女装ライダー 仮面ライダーメイド」
   お決まりの「変身!」と叫ぶのではなく「ご奉仕するにゃん♪」と萌えるポーズを…」
俺「!!!11! や、やめてくれぇ!俺の記憶を弄らないでくれぇぇぇぇぇ!!!!!」
シュー「ならさっさと選べ 決まらなかったらコレにするぞ」
男「鬼だ…」

もう何が何やら ohカオス で結局3人は何を選んだんだろうか 続きたくない、でも…

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 01:54:00.55 ID:1eGwaa6K0
( OwO)ウィー

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 02:08:11.09 ID:tu18jbJI0
保守

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 02:10:30.13 ID:1eGwaa6K0
友「太郎貰っていいか?」
俺「姉貴とやりあうことが出来るのなら」
友「…無理、か」
俺「絶対に無理だな。どうした急に」
友「安らぎが欲しい」
俺「彼女に甘えれ」
友「その彼女が原因です」
俺「頑張れ」
友「うー」
友「太郎って猫種、っつうの?何?」
俺「多分雑種」
友「多分か」
俺「拾い猫だからな」
友「初耳」
俺「いや、何回か言ったから」
友「まじで?」
俺「まじで」
友「そうか…」
俺「若年性アルツハイマーだな」
友「かもな。昨日の晩飯すら覚えてない」
俺「昨日は鯖の煮込み、一昨日は豚のしょうが焼き、一昨昨日はしいたけハンバーグ」
友「よく覚えてるな。っていうか1品ずつかよ」
俺「俺が作ってるし面倒だし」
友「姉貴さん作らんの?」
俺「たまーーにね。俺より上手いんだから作ってくれりゃいいのに」
友「大変だな」
俺「…人間、適応能力はズバ抜けてるものなのだよ」


男友と友は別人

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 02:14:06.91 ID:1eGwaa6K0
姉「母さん、今日来るみたいよ」
俺「まじで、何も聞いてない」
姉「さっき電話あった。近くで商談あるから帰りに寄るって」
俺「じゃあなんかいいの作るか」
姉「任せた」
俺「手伝え」

母「オイーッス」
俺「おいっす」
姉「んー」
母「お、いい匂い」
姉「あたしが作った」
俺「お前は皮むきしただけだろうが」
母「…味薄い」
姉「ほら、こいつ料理下手だから」
俺「うるへー」
母「太郎ー久しぶりーおいでぇー」
太郎「みゃー」

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 02:17:05.23 ID:T5/jloXR0
和む これが俺の家庭か… 男の家庭はどーなってんだか

163 :◆HEVwoWO4/A :2006/08/08(火) 02:19:27.02 ID:Rzhhr4JKO
起きた

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 02:19:59.43 ID:1eGwaa6K0
俺「つくづく思う」
男「何を?」
俺「俺は幸せ者なのかもしれない」
男「そう思えることはいいことだ」
俺「ただ不条理にも姉貴に金とられたり家事全般押し付けられてるが」
俺「お前の置かれてる状況よりはいい」
男「…嫌味か?」
俺「そんなことはない」
友「男ってよく体もつよな」
俺「本当に。ヒートには体当たりされるし狂うには殺されかけるし」
友「女衆からスッタモンダ」
俺「その単語古くね?死語じゃね?」
友「俺の中で生きているから死後ではない。つか話ズレてる」
男「んー、まぁ慣れたしな。悪い感じもしない」
俺「でも」
友「だな」
俺&友「絶対こいつにはなりたくない」
男「失礼な」


現実と空想混ぜると危険なので完全オリジナルで逝きます

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 02:25:07.68 ID:1eGwaa6K0
俺「ストーキングって正直気持ち悪いよな」
友「気持ち悪いというか怖いよな。知らない間に見られてたりするんだから」
俺「……」
友「どうした?」
俺「日和ちゃんってどうよ」
友「かわいいよな。なんかぽわぽわしてる」
俺「ゆうや曰く、最初はストーカーみたいなもんだったと」
友「まじで?」
俺「陰湿なものではなく家まで付いてきて家上がって」
俺「トイレや風呂にまでついて来そうになったと」
友「…ストーカーじゃないよな」
俺「刷り込みみたいなもんか」
友「まるでヒヨコ」
俺「…………」
友「今度はどうした」
俺「……日和ちゃんがピヨピヨ言ってるところを想像した…」
友「…………(悶え)」

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 02:27:37.86 ID:1eGwaa6K0
新ジャンルのキャラ絡ませようと思っても難しいから諦めたぜ


寝る

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 02:30:22.58 ID:tu18jbJI0
保守

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 02:48:55.43 ID:T5/jloXR0
ピー、ビー、ピー、ビー
友「何この聞いたこと無い音」
シュー「敵みたいだね さぁ早く行ってらっしゃい」
俺「いやもうココはじゃレンジャーに任せようz」
シュー「あいつらはいないよ 「ライダーに任せとけ」って言っておいたから」
男「じゃ俺らが行くのかよ」
シュー「その通り まだ決まってないのかい? しかたない、じゃあ私のオリジn」
俺「やめてくれぇぇぇぇぇ!!!!!111!!」
シュー「えぇい叫ぶな 話を最後まで聞け 通常タイプだ ただお決まりのポーズで「変身!」と叫べばいい
   そしたらライダーになる」
友「容姿は大丈夫だろうな?」
シュー「保証する 能力もな」
男「なら問題なし つーか相手は何なんだ?」
シュー「分からん ただショッカーではない 怪人といったところか」
男「よしライダー3人なら勝てるな 行くぞ俺&友!」
ダダダダダダダダダダ
シュー「……理系さん、大丈夫かい?あの3人」
理系「大丈夫よ フフフ…」

男&俺&友「…マジかよ まぁ確かに敵らしい敵だけど…」
超悪親父「ウヒョヒョー」
男「コイツ何処行ってたんだろうな 最後見たのいつだっけ」
俺「忘れた そんなことはともかく倒せって言われたんだから…」
友「やっちゃいますか つかなんか俺たちノッってね?」

   バッ バ

男「変身!」 俺「…変身」 友「ヘシン!」

なぜか続いてます こーなったらヤケクソだい

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 02:52:32.98 ID:tu18jbJI0
保守

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 03:11:21.90 ID:T5/jloXR0
orz ゴメン…戦闘が浮かばない… 続きは書くつもり 気長に待ってて

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 03:14:43.64 ID:tu18jbJI0
保守

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 03:23:51.21 ID:p1jorHmx0
魔法少女、ウルトラ、戦隊、ライダー
日本が誇るシリーズと言えば……


変態。 それは男用に開発された性処理用新ジャンルの総称である。
SS、絵の分野に広く 普及されたが、変態による過疎は急増していく。
住人はVIP内に新ジャンルスクール3年C組を新設してこれに対抗した。 通称『ヘンターイ』の誕生である。

ベキ「C組の隊長のレベッカ宮本だ、みんなでしあわせになろう、と言いたい所だが私は結構幸せだ」
変ヒ「一号機フォワード担当、変態ヒート! 得意技はヒートすることでローションをパサパサにしないことだぁ!」
変ク「一号機バックアップ担当、変態クール。 得意技は死姦以外の全て」
大門「一号機トレーラー担当、大門でごわす。 得意技はただいま修行中だ」
上田「二号機フォワード担当、上田です。 得意技とかは、あの、その、し、処女なので……」
会長「二号機バックアップ担当、生徒会長。 得意技は休日の公園での撮影だ。」
ベキ「なんで、ガンダムじゃなくてパトレイバーなんだ?」
会長「ロボットアニメってことが言いたいじゃないか?」
変ク「いや、レイバーという言葉がレイプをする人、という意味だと思っていたからだ」


173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 03:30:05.17 ID:p1jorHmx0
「ベッキー君。君はどう思うかね」
ベキ「レスが遠退くと保守主義が変態に取って代る。そしてスレパート化の場では、変態なるものはしばしば存在しない。
    過疎が進んでいる時は特にそうだ」
「何の話だ。少なくともまだ過疎など始まってはおらん」
ベキ「始まってますよとっくに! 気付くのが遅過ぎた。ランダエタが八百長で負ける前、
   いやその遥か以前から過疎は始まっていたんだ
   突然ですがあなた方には愛想が尽き果てました。私も_子と行動を共に致します」
「ベッキー君。君はもう少し利口な新ジャンルだと思っていたがな
 二人とも連れて行け」
「たった今スクリプトの爆撃により、パート4スレが」
ベキ「だから! 遅過ぎたと言ってるんだ!」


174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 03:33:25.14 ID:p1jorHmx0
変ヒ「どうした?」
変ク「ここから引き返してもいいんだぞ。正規の任務じゃない。
   行けば、スクールスレのSSは勿論、新ジャンルスレ全体のSS登場資格剥奪ってこともあり得る。
   それでもいいのか」
変ヒ「俺より変クの方が迷ってるようだな」
変ク「迷うだろ普通」
変ヒ「俺、いつまでも性的快感が好きなだけの女の子でいたくない。
   性的快感が好きな自分に甘えていたくないの
   お願い。中に出して」

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 03:36:53.24 ID:tu18jbJI0
保守

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 03:38:51.66 ID:p1jorHmx0
男「ここからだと、あのスレが蜃気楼の様に見える。そう思わないか」
変ク「例え幻であろうと、あのスレではそれを現実として生きる新ジャンルがいる。
    それともあなたにはその人達も幻に見えるの」
男「このスレに戻ってから俺もその幻の中で生きてきた。
  そしてそれが幻であることを知らせようとしたが、
  結局最初のあえぎ声が轟くまで誰も気付きはしなかった。いや、もしかしたら今も」
変ク「今こうしてあなたの前に立っている私は、幻ではないわ
   VIPに過疎を与えんために来たと思うなかれ。我新ジャンル等に告ぐ、然らず、むしろ争いなり。
   今から後、新ジャンルに5人あらば3人は2人に、2人は3人に分かれて争わん。
   日和はゆうやに、渡辺さんは佐藤さんに」
男「あれを憶えていてくれたのか」
変ク「レスしたあなたが最後にくれたSSはそれだけしか書かれていなかった。
   あの時はそれが現実での体験を伝えるものだとばかり」
男「気付いたときにはいつも遅すぎるのさ。だがその罪は罰せられるべきだ。違うか」
_子「男。あなたを犯します」

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 03:41:39.05 ID:p1jorHmx0
ベキ「変ヒ、聞こえるか?」
変ヒ「こちら変ヒ、ベッキー!」
上田「地上でベッキーの声が聞こえるってことは」
大門「妨害電波が消えたんだ」
変ヒ「やった」
上田「隊長ー!」
ベキ「結局私には、連中だけか」


_子「一つ教えてくれんか。これだけの過疎を招きながら、何故落ちなかった?」
男「もう少し、見ていたかったのかもしれんな」
_子「見たいって、何を」
男「このスレの、未来を」

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 03:53:39.05 ID:p1jorHmx0
>>176
突然_子が出てきてるけど、変クーの間違いです。

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 03:54:58.98 ID:TxI8NwAM0
パト2wwwww
押井作品でもこれだけはガチ。保守

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 03:59:09.74 ID:tu18jbJI0
保守

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 04:21:20.11 ID:tu18jbJI0
保守

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 04:43:32.20 ID:tu18jbJI0
保守

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 04:54:35.06 ID:p1jorHmx0
変ク「パロディ企画か、フェラ/スパンキングナイト、とかどうだ?
   体は精液で出来ている、みたいな」
変ヒ「ティッシュは買った。大丈夫だよ遠坂。オレも、これから一人で頑張っていくから」
変ク「いくぞ英雄王、精液の貯蔵は充分か?」
ベキ「しんどいな」

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 05:01:31.55 ID:wDTuW5OE0
>>183これが後の性愛戦争である。

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 05:07:13.44 ID:tu18jbJI0
保守

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 05:29:28.07 ID:tu18jbJI0
保守

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 05:48:47.10 ID:Qj1JKsq7O

ヘ○ヘ
  |∧ 荒鷹「新ジャンルスレ専属保守人荒鷹!朝も早よから参上です!」
 /

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 05:51:43.38 ID:tu18jbJI0
保守

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 06:13:58.41 ID:tu18jbJI0
保守

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 06:36:13.67 ID:tu18jbJI0
保守

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 06:48:41.67 ID:sgpNOsvjO
ほっ

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 06:58:28.60 ID:tu18jbJI0
保守

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 07:21:04.00 ID:tu18jbJI0
保守

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 07:43:20.10 ID:tu18jbJI0
保守

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 08:05:13.51 ID:sgpNOsvjO
ほっ

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 08:05:37.34 ID:tu18jbJI0
保守

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 08:05:45.70 ID:sU4h6or4O
雨にあたって寒いので誰か雨に濡れたSSを作ってください

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 08:27:52.65 ID:tu18jbJI0
保守

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 08:38:20.54 ID:sgpNOsvjO
このスレ朝は過疎るNE!

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 08:50:08.06 ID:tu18jbJI0
保守

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 09:12:23.80 ID:tu18jbJI0
保守

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 09:12:48.40 ID:MnmMJqLl0

自殺予告ブログ発見wwwww
http://ameblo.jp/kimomen-what/

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 09:28:08.61 ID:6Q3vtu9y0
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamesrpg/1117511180/466
466 名前:助けて!名無しさん! 投稿日:2006/07/06(木) 11:36:30 V+LujV7s
あらためてVIP板を覗いてみた。開いた途端腐った魚のような
嫌なにおいがした。たぶんVIPPERから漂ってくる腐敗臭が原因
なのだろう。無理もない。朝から晩まで外にも出ずに家の中に
閉じこもってパソコンとにらめっこをしていれば精神が腐るのも
当然だろう。



VIPPERに精神の成熟と言うか、理性の輝きが全く感じられないのは
すでに彼らが事実上死亡しているからだ。いわばVIPPERは生ける屍と
いえよう。社会の役に立たない、生きる価値のない人間たち、それが
VIPPERであるといえよう。

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 09:34:39.23 ID:tu18jbJI0
保守

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 09:36:07.05 ID:LMiOML5J0
ランダ「……雨か。」
ヴァ「……」
ランダ「……なんで雨って憂鬱になるんだろ」
ヴァ「……私に答えを求められても困る。」
ランダ「……」
ヴァ「……」
ランダ「……今、色々と変身物が流行っているらしいよ」
ヴァ「…強さってのは楽には手に入らん。」
ランダ「走ってくるっす」
ヴァ「…行って来い。」
日和「……」
ヴァ「風邪引くぞ、日和」
日和「……」


206 :駄文マニア:2006/08/08(火) 09:56:30.43 ID:sgpNOsvjO
昨日の厨くさいやつ、投下させてください。
あと大人数は書きにくいんでいくつかのグループにわけてみます。
『渡辺さん・佐藤さん』ペア投下。

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 09:56:55.90 ID:tu18jbJI0
保守

208 :駄文マニア:2006/08/08(火) 09:58:20.08 ID:sgpNOsvjO
_子達の戦闘開始と同時刻―――食堂


渡辺さん「ふえぇ……怖いよぅ…」
佐藤さん「渡辺さんは私が、守るから。安心して」
渡辺さん「…うん」
化け物「…ルルルゥ…!」

説明。いつものようにお弁当を忘れた渡辺さんに、佐藤さんがパンを買ってあげると言った。
そして食堂に入ってみたら、購買部の姿はなく代わりに化け物がいた―――

異常事態には慣れている二人だったが、これは郡を抜いて異常だ。
―――殺される。
冷静でなければ、次の瞬間には殺される。

209 :駄文マニア:2006/08/08(火) 10:02:34.50 ID:sgpNOsvjO
化け物「ウルゥ…!」
化け物がゆっくりと歩みを進める。もちろんその先には渡辺さんと佐藤さんの二人。

渡辺さん「ふ、ふえ…」
佐藤さんは思考をフル回転させた。
逃げる?
―――駄目。背中を見せたら殺られる。
いちかばちか、殴ってみる?
―――それも駄目。化け物の腕が長すぎてふところにはいれない。
叫んで助けを呼ぶ?
―――化け物が興奮したらどうしようもなくなる。

佐藤さん「………」
渡辺さん「さ、佐藤さん、危ないよぉ、逃げないと…」
渡辺さんは混乱して、涙を流している。

……コイツが渡辺さんを泣かせ、た?

210 :駄文マニア:2006/08/08(火) 10:04:55.23 ID:sgpNOsvjO
佐藤さんの冷静さは消しとんだ。

佐藤さん「この、化け物っ!」
ブンッ!
食堂のイスをおもいっきり投げつける。
しかし化け物は面倒くさそうに腕を一振りしただけでイスを砕いた。
―――強い。
佐藤さんは絶えずイスを投げ続け、化け物はそのすべてを砕く。
渡辺さん「えい!えいっ!」
渡辺さんも佐藤さんと並んでイスを投げる。投げる。投げる――
そして身近なイスは無くなった。
化け物「ルルルゥ…♪」
化け物は愉快そうに唸り、二人を睨みつけた。

渡辺さん「佐藤さん、もう投げるものが無いよ〜?!」
佐藤さん「…いや、有るわ」

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 10:06:10.36 ID:bTUk9lj0O
渡辺さんを投げちゃらめぇw

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 10:06:29.26 ID:LMiOML5J0
渡辺さん「お姉さ様!アレを使うわ!!
佐藤さん「えぇ、よくってよ。」


213 :駄文マニア:2006/08/08(火) 10:07:15.32 ID:sgpNOsvjO
渡辺さん「ええ〜?私達の服とか〜?」
佐藤さん「………」
佐藤さんは一瞬
『それでもいいな…ハアハア』
と思ったが、首を横に振った。
佐藤さん「有るのよ……イスよりもキく」

突然、化け物が速足で飛びかかってきた。
互いの距離は僅かに3mほど―――
佐藤さん「『テーブル』がね」
佐藤さんはテーブルを持ち上げ、化け物に投げつけた。
化け物「―――!!」
ごしゃ。

化け物はテーブルの下敷となってもがいている。
化け物「ルルルルルルゥ…」

渡辺さん「すごおい、佐藤さん!」
佐藤さん「まあね。…それより、これからどうするか…」
――とりあえず、学校から出なければ。

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 10:09:34.06 ID:EbF39o5bO
渡辺「流派ぁ!東方不敗はぁ!!」
佐藤「王者の風よ!!」

215 :駄文マニア(ランダエタ):2006/08/08(火) 10:10:49.93 ID:sgpNOsvjO
とりあえずこんなんです
やっぱ厨くせえwwww
意見や文句や怨みや望みのあるかたどうぞ

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 10:10:51.47 ID:bTUk9lj0O
非常事態でも佐藤さんは変態なのかwwww

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 10:12:55.71 ID:6Q3vtu9y0
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamesrpg/1117511180/466
466 名前:助けて!名無しさん! 投稿日:2006/07/06(木) 11:36:30 V+LujV7s
あらためてVIP板を覗いてみた。開いた途端腐った魚のような
嫌なにおいがした。たぶんVIPPERから漂ってくる腐敗臭が原因
なのだろう。無理もない。朝から晩まで外にも出ずに家の中に
閉じこもってパソコンとにらめっこをしていれば精神が腐るのも
当然だろう。



VIPPERに精神の成熟と言うか、理性の輝きが全く感じられないのは
すでに彼らが事実上死亡しているからだ。いわばVIPPERは生ける屍と
いえよう。社会の役に立たない、生きる価値のない人間たち、それが
VIPPERであるといえよう。

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 10:19:13.29 ID:tu18jbJI0
保守

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 10:24:59.23 ID:3dIicnyyO
ランダエタは必要なのか?

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 10:27:11.77 ID:1eGwaa6K0
スレの名前にランダエタって入ってるしな

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 10:29:21.70 ID:sgpNOsvjO
>>219
必須

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 10:31:20.37 ID:LMiOML5J0
ヴァ「そうそう、この前風の強い日に、
   校門前で渡辺さんが…」

男「ワッフル、ワッフル!
友「ワッフル!ワッフル!」
ランダエタ「ワッフル!!ワッフル!!」

ヴァ「…風で飛ばされてた……」

男「………」
友「…それはねぇよ」
ランダエタ「てめぇ、神だからって何言ってもいいって」



ザシュ




223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 10:41:29.12 ID:tu18jbJI0
保守

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 11:03:44.30 ID:tu18jbJI0
保守

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 11:20:20.38 ID:sgpNOsvjO
ほっ

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 11:26:01.11 ID:tu18jbJI0
保守

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 11:32:02.34 ID:6Q3vtu9y0
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamesrpg/1117511180/466
466 名前:助けて!名無しさん! 投稿日:2006/07/06(木) 11:36:30 V+LujV7s
あらためてVIP板を覗いてみた。開いた途端腐った魚のような
嫌なにおいがした。たぶんVIPPERから漂ってくる腐敗臭が原因
なのだろう。無理もない。朝から晩まで外にも出ずに家の中に
閉じこもってパソコンとにらめっこをしていれば精神が腐るのも
当然だろう。



VIPPERに精神の成熟と言うか、理性の輝きが全く感じられないのは
すでに彼らが事実上死亡しているからだ。いわばVIPPERは生ける屍と
いえよう。社会の役に立たない、生きる価値のない人間たち、それが
VIPPERであるといえよう。

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 11:35:53.04 ID:DJGWmC+S0
恐れること
悲しむこと
涙すること
怒ること

それらはとても苦しく そして大切なもの

一つ一つの感情に意味がある
意味のないパーツなどない

人も同じこと
無意味な人間などいない

自分自身という名の小説は
自分自身を主人公にして
自分自身の手で書き上げるしかない

それはとてもつらく そして長い長い道のり
でも、たとえバッドエンドであれ、ハッピーエンドであれ
何らかの決着をつけなくてはならない

他ならぬ自分自身の手で────

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 11:36:36.96 ID:DJGWmC+S0



         - 新ジャンルスクール外伝記 -

 


230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 11:36:55.18 ID:DJGWmC+S0

「なんで、こんなことを?」

新月の夜
全てが闇に覆われる数多の夜の中でも特に暗闇が身を拡げる夜
誰にも知られることなく
二人の少女が向かい合っていた

『なんで、だと思う?』
「わからない、わからないよ」
『頭脳明晰なあなたに限って、「わからない」ってことはないんじゃない?』

「なんで?なんでなんでなんで?」
『わかっているハズ・・・認めたくないだけ』
「そうよ、認めたくない、信じたくないよ。いや!いやだいやだいやだ!」
『でも、真実なの』
「やだ・・・」

『そろそろお別れの時間』

片手を闇夜に振り上げる少女
もう一人の少女が、足元から消えていく
「だめだよ・・・」
そう呟き、少女は消えた

『ごめんね?』


231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 11:38:15.84 ID:DJGWmC+S0
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

────何かが変だ

「おーい!男ぉ!おはっよぉお!」
おはよう、声がでかいよ
「おはよ、べ、べつにあんただから挨拶したわけじゃないんだからね?」
わかってるよ
「米」
頼むからせめて文章にしてくれ
ヒート・ツン・シュールと挨拶をして、自分の席につく
何かが変だ
いるはずの奴がいない
誰だ?
思い出せない

『──おはよう』

誰・・・だ?

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 11:39:53.68 ID:DJGWmC+S0
「どーしたんだ?男?」
なんでもない、ヒート
「なんでもない、って顔色が悪いわよ?」
額をぬぐう、かなりの汗が出ている
ちょっと頭痛がしてな
それより、心配してくれてるのか?
「な!ばかじゃないの?勘違いしないでよね!」

なぁ
「何?」
あの席って、誰が座ってたんだっけ
「は?」
「男、あそこはずっと空席だぞ?」
そうだっけ?
「ああ」
そう、か
「男?ほんとに保健室いったほうがいいんじゃない?」
ああ、ちょっと、休んでくる
「肩貸すぞ?男!」
いい、自分でいける
「遠慮はするな」
やめろ
「力になりたいから」
いい加減にしてくれ
「・・・男?」
「男?」

いいっていってんだろが!


233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 11:40:50.84 ID:DJGWmC+S0
「──っ!?」
静まり返る教室
その場にいた誰もが俺を振り返る
「・・・・・・」
あ──
ごめん、イライラしてて
俺は必死に謝った
「そ、そうか、お大事にな?」
「気をつけてね?」
ああ・・・・・・
教室を出る

俺は、なんてことを───

教室を出る際に見たヒート・ツンの表情
忘れたくても忘れられない
どうしちまったんだ?
俺は──
「男くん」
突然背後から声がかかる
ぎぜんさん?
「ちょっと、いいかな」

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 11:42:29.82 ID:DJGWmC+S0
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

保健室で向かい合って座る二人
なんだ?
そういえばぎぜんさんとはあまり話をしたことはないな・・・・・・
「男くん」
なんだ?
「クーさんはどこ?」
え?
誰がなんだって?
「クーさん」
その名を聞くたびに頭痛が襲う
誰だ?
初めて聞いたはずの名前なのに、そうじゃない気がする
「教室の皆は、覚えてないみたいだった」
・・・
「クーさんはなんで消えたの?」

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 11:42:51.09 ID:DJGWmC+S0
ちょっと、待ってくれ
「え?」
ごめん、クーって誰だ?
「・・・・・・」
聞き覚えはある、なぜだろうな
一体誰なんだ?
「本当に、忘れてしまったの?」
悲しそうな表情で俺を見るぎぜんさん
その人は、いったい誰なんだ?
「あなたの、友達よ」
友達?
ともだち?
トモダチ?
「さっき、あなたは教室で誰も座っていない席を指したわね」
ああ
「そして誰かそこにいなかったかと聞いた」
そうだな、そしてそこには誰も──
「いたのよ」
は?
「あの席にはクーさんが座ってたはずだった」
・・・・・・
「だけど、誰もいない、皆もそれに気がつかない」

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 11:45:04.46 ID:DJGWmC+S0

『彼女を』
誰だ?
突然頭の中に声が響く
『彼女を止めてあげて』
・・・クー・・・?

声が止んだ
ぎぜんさんはまだ話を続けている
だけどその声は耳に入らない
「彼女は・・・・・・」
やめ、ろ
「え」
頭をかかえうずくまる俺
「男くん!?」
俺は悲鳴をあげた

頭が───痛い

かけより、俺の身体を支えるぎぜんさん
頭が、割れそうな感覚を感じる
そして俺は気を失った

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 11:45:50.12 ID:DJGWmC+S0
ここで休憩

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 11:46:38.53 ID:+hyR4XRp0
>>237
ナイス区切り
いい感じだね

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 11:48:17.82 ID:tu18jbJI0
保守

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 12:00:38.66 ID:EbF39o5bO
ワッフルワッフル

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 12:10:33.38 ID:tu18jbJI0
保守

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 12:11:47.97 ID:6Q3vtu9y0
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamesrpg/1117511180/466
466 名前:助けて!名無しさん! 投稿日:2006/07/06(木) 11:36:30 V+LujV7s
あらためてVIP板を覗いてみた。開いた途端腐った魚のような
嫌なにおいがした。たぶんVIPPERから漂ってくる腐敗臭が原因
なのだろう。無理もない。朝から晩まで外にも出ずに家の中に
閉じこもってパソコンとにらめっこをしていれば精神が腐るのも
当然だろう。



VIPPERに精神の成熟と言うか、理性の輝きが全く感じられないのは
すでに彼らが事実上死亡しているからだ。いわばVIPPERは生ける屍と
いえよう。社会の役に立たない、生きる価値のない人間たち、それが
VIPPERであるといえよう。

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 12:16:59.76 ID:DJGWmC+S0
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

男が倒れた

翌日、この話題で教室は持ちきりになった
救急車で運ばれていく、全身に汗を書いて、真っ青な男・・・・・・
涙で手を握るツンさん、必死に声を掛けるヒートさん
その光景はとても忘れられるものじゃない

一体、どうしたんだ?

昨日から、何かがおかしい
普段あまり怒らないはずの男の罵声
様子のおかしいぎぜんさん
そして───

「ゆうや、だいじょうぶ?」

ああ、大丈夫だ、日和
「よかった」
ありがとう
教室の空気がピリピリしている
男のことで、ツンさんとヒートさんが喧嘩になったんだ
突然ツンさんがキレて、ヒートさんは困惑していた
そして、急に前ぶれもなく、ヒートさんが逆上してツンさんに手をあげようとした

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 12:17:25.71 ID:DJGWmC+S0
ヒートさんは結局、ツンさんに手を上げることはなかった
ツンさんがそのまま貧血を起こして気をうしなったために

二日連続で教室から人がいなくなった
そのことで今、少なからず教室には張り詰めた空気がある
鈍感な日和も、わずかだが教室の変化を感じているらしい
「ゆうや」
何だ
「ゆうや、へんにならないよね?」
どういう意味だ?
「みんな、へん」
・・・・・・

「へんだよ」

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 12:17:53.83 ID:DJGWmC+S0
確かに、男が倒れ、ツンが倒れ、ヒートは机に突っ伏して泣いている
変になったとしか言いようがない
なんだ?
なんなんだ、コレは

男が怒声をあげたとき、ツンがやつあたりをした時、ヒートがツンを殴ろうとした時
その表情は、明らかにおかしかったのを覚えている

まるで、自分が自分じゃなくなってしまったかのような

日和
「なに?」
お前は、俺が守るからな
「どーしたの?」
どんなことがあっても
「ゆうや?」
どんなことをしても
「ゆうや?」
どんな犠牲を払ってでも

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 12:18:27.82 ID:DJGWmC+S0

「ゆうや!」

日和の泣き声にも似た叫び声でふと、我に返る
俺は、何を───
おびえる表情の日和
日和の両肩に乗せられた手
手から日和が震えているのがわかる

悪い
「ゆうや・・・・・・」
もう大丈夫だ、すまん
「・・・・・・」
ごめんな、驚かせて
「ゆうや、へんにならないでね?」
日和?
「ひよりが、いるから」
ああ

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 12:19:26.43 ID:DJGWmC+S0
日和は自分の席について次の体育の着替えを持ち、教室を出て行った
俺もそろそろ準備をしないとな

体育の後は昼休みだ
今日の弁当は日和喜んでくれるかな?

────

だけど、結果的に日和はその日弁当を食べることはなかった
別に日和に何かがあったわけじゃない

俺が大怪我して病院に担ぎ込まれただけだ

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 12:19:49.40 ID:DJGWmC+S0
続く

目線がコロコロ変わってごめんなさい

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 12:20:04.87 ID:vHYHM4sp0
最近シリアス増えたな

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 12:21:00.58 ID:+hyR4XRp0
やべぇ…
どうやって怪我したのか気になる…

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 12:26:03.13 ID:EbF39o5bO
わっふるわっふる

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 12:32:48.56 ID:tu18jbJI0
保守

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 12:38:15.03 ID:DJGWmC+S0
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

『崩れゆく平穏』

誰?

『終わり行く世界』

誰なの?

『あなたは止める事などできない』
やめて
『あなたはただ全ての崩壊を眺めているだけ』
なんで私なの?
『理由などない、誰でもよかった』
それで、私に?
『苦しんで、全てを受け入れなさい』
いやよ
『消えていった、あの娘のように』
あの娘って?

  『クー』


254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 12:38:32.85 ID:DJGWmC+S0
目が覚める
汗でべっとりしてて気持ち悪い
夢?
ぼーっとする頭を抱えて、起き上がる


星のない雨の夜
クーさんが消えて三日目の夜

男さんが怒って、そのあと保健室で私の目の前で原因不明の昏睡状態に陥り
ツンさんがヒートさんに喧嘩をふっかけて逆上して貧血を起こし
ヒートさんがツンさんを殴ろうとして、結果的に殴らなかったけど・・・次の日は休んで
オレさんと友さんが体育の授業中に喧嘩をして
それを止めようとしたゆうやさんが倒れてきたサッカーゴールの下敷きになって

何?
何が起こってるの?

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 12:39:13.73 ID:DJGWmC+S0
何かがおかしい
おかしいってわかってるのに・・・
私は傍観しているだけ
傍観することを強いられている
痛い
心が痛い
でもだめなの
私が何かをしようとしても、どうにもできない
無理にクーさんのことを思い出させようとした時、男さんは気を失った
拳をあげるヒートさんを止めようとしても、体が動かなかった

どうして?
どうして私だけ?
怖い
このまま何もできないことが怖い
私は頭を抱えて泣き始めた

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 12:39:53.77 ID:DJGWmC+S0


ピリリリリリリ


突如鳴り響く携帯の音
私は出た
どなたですか?
「ぎぜんちゃん・・・・・・」
日和、ちゃん?

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 12:40:11.30 ID:DJGWmC+S0
続く

だんだん短くなってる・・・・・・

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 12:43:55.28 ID:vHYHM4sp0
おつです

259 :駄文マニア:2006/08/08(火) 12:47:32.23 ID:sgpNOsvjO
>>257エクセレント!
その文才に嫉妬

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 12:50:26.25 ID:DJGWmC+S0
どうしたの?
私は尋ねる
「こわい」
え?
「ゆうや」
・・・・・・
「おきる?」
大丈夫よ
「ほんと?」
うん、ほんと、きっと大丈夫
また、一緒に笑えるよ
「ありがとう」
どういたしまして
そして、ふと疑問が頭に浮かぶ
なんで、私に電話したの?
「ぎぜんちゃんだったらきいてくれるって」

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 12:50:47.41 ID:DJGWmC+S0
そう、なの?
「そうきいた」
それに、私って日和ちゃんに電話番号教えてたっけ?
「それもきいた」
え?
誰に?

「くるうちゃん」


262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 12:51:36.15 ID:vHYHM4sp0
消滅フラグktkr

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 12:51:42.22 ID:DJGWmC+S0
突然胸騒ぎがした
なんで狂うさんが?
なんで?
日和ちゃん、今一人なの?

「ううん、ふたり」

狂うさん、と?
「うん」
どこに?
「がっこうだy───プツッ」

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 12:52:46.62 ID:DJGWmC+S0
私は家を飛び出した

だけど、学校についた時、誰もいなかった

ピ ポ パ

リダイヤルの音を携帯で鳴らす

震える指で携帯を耳に当てる

お願い、日和ちゃん

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 12:53:08.09 ID:DJGWmC+S0





     「おかけになった電話番号は、現在使われておりません」





266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 12:55:04.61 ID:tu18jbJI0
保守

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 12:55:23.66 ID:DJGWmC+S0
第一話
『 恐怖 』 了

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 12:59:56.13 ID:DJGWmC+S0
とりあえず保守

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 13:00:24.37 ID:C0uf64ay0
夏休み中の奴は↓に登録汁
http://its-deai-kei.dixib.net/jump/goto/pcm/


270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 13:10:02.30 ID:EbF39o5bO
おつ〜ん
続きにwktk

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 13:10:43.03 ID:vHYHM4sp0
ぎぜんしゃが主役級なのは久々だな

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 13:11:30.71 ID:C0uf64ay0
おい!夏休み中のおにゃのこが集まってんぞwwwwwww
http://its-deai-kei.dixib.net/jump/goto/pcm/


273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 13:13:28.67 ID:DJGWmC+S0

ヒート
ぎぜん
ゆうや

の4人の組み合わせはテラムズカシス

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 13:17:20.06 ID:tu18jbJI0
保守

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 13:18:00.46 ID:f3kj0mQX0
ヒート「男ォォォ!私の気持ちを受け取れえええ!」
男「つーか俺バッターだし。キャッチャー吹っ飛んでるし」
ヘ○ヘ
  |∧ 荒鷹「たとえ吹き飛ばされても荒ぶる鷹のポーズ!」
 /
理系「仕方ないわね、他にスポーツのできそうなのは・・・」
ランダエタ「?なんのようだ?野球なんて俺は・・・」
理系「ちょっとあのボール受けとめてくれる?受け止めたら王者になれるわよ」
ランダエタ「よっしゃ、任せろ」

ヒート「男ぉぉぉ!これならどうだぁぁぁ!」
男「他の練習したいんですけど。つーか150`とか余裕で超えてない?」
ランダエタ「俺は王者の器ではなかったのか・・・_○_∧」
理系「仕方ないわね、他にできそううなのは・・・」
大門「?なんでごんすか?」
理系「決定」
大門「な、なぬ?」

とりあえず理系監督、素クールは2番、素ヒートが5番はガチ。
マスコット:渡辺さん

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 13:22:37.10 ID:nAla75WhO
ぎぜんが主役級だった時なんかあったか?

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 13:30:37.03 ID:EbF39o5bO
>>276
荒鷹長編じゃね?

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 13:37:52.41 ID:nAla75WhO
>>277
そういえばそうだったかも。
サンクス

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 13:39:35.52 ID:tu18jbJI0
保守

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 13:48:58.48 ID:sgpNOsvjO
ほっ

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 14:01:50.64 ID:tu18jbJI0
保守

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 14:02:53.63 ID:1eGwaa6K0
日和たんが心配でシャワー浴びれません

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 14:20:59.12 ID:3dIicnyyO
>>282
臭いからさっさと浴びてこいwwww

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 14:21:50.53 ID:tu18jbJI0
保守

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 14:22:18.32 ID:lwunsWOS0
おい!出会い厨集合!
http://its-deai-kei.dixib.net/


286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 14:30:16.50 ID:s0eBHzLJ0
シンドラー社のエレベーターで1回の温泉についた
温泉だというのにパロマの湯沸かし器でお湯沸かしてる
しかもその排水溝にはまってうごうけん

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 14:38:26.15 ID:vHYHM4sp0
新ジャンル「催眠術師」
これは会心のひらめきだけど、キャラが定まらない。

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 14:38:56.30 ID:sgpNOsvjO
ほっ

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 14:41:53.69 ID:s0eBHzLJ0
八百超の種類の温泉があるというのが目玉の旅館に
亀田と一緒に温泉旅行に行ったんだ。まずチェックインして、自室に荷物を置く。
シンドラー社のエレベーターで1階の温泉についた
混浴だというからワクワクしてたらくまぇりがいた
温泉だというのにパロマの湯沸かし器でお湯沸かしてるし
しかもその排水溝にはまってうごうけん

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 14:44:01.82 ID:tu18jbJI0
保守

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 14:51:45.16 ID:sgpNOsvjO
キャラ多杉で把握しかねる俺ダルシム

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 14:54:25.38 ID:DJGWmC+S0
>>291
そんなあなたにWikiのキャラクター図鑑

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 14:59:25.62 ID:nAla75WhO
>>291
でも人気投票はあてにならない

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 15:03:12.77 ID:vHYHM4sp0
人気投票は連投可能

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 15:04:15.02 ID:C0uf64ay0
ちょwwwwwwwまんまん丸見えwwwwwwwwwwwwww
http://its-deai-kei.dixib.net/jump/goto/deargogo/


296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 15:04:34.49 ID:ClJzn6QaO
『いいですかー?わんつーにゃんこであなたはむすめさんをころしたくなります。いきますよー!わん つー にゃんこ!』


参考:ジャンゴ

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 15:06:12.89 ID:tu18jbJI0
保守

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 15:13:21.34 ID:wDTuW5OE0
>>296ジャンゴが参考だと自分にも催眠術がかか(ry

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 15:18:13.15 ID:ClJzn6QaO
>>298
だが、そこがいい

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 15:28:23.85 ID:tu18jbJI0
保守

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 15:41:57.03 ID:nAla75WhO
保守のついでに好きなキャラ晒し
1、シュール
2、日和
3、ヒート

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 15:49:52.96 ID:sgpNOsvjO
俺は
1、葬儀屋男
2、ランダエタ
3、素直狂う

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 15:50:36.47 ID:tu18jbJI0
保守

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 15:51:32.97 ID:2awcB2+uO
1渡辺さん
2荘厳さん
3シュール

かな

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 16:01:25.48 ID:zfj1xDoEO
1日和
2渡辺さん
3佐藤さん
天然属性好きですが何か?

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 16:03:24.41 ID:vHYHM4sp0
1低血圧
2渡辺さん
3クー

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 16:06:38.00 ID:wGnOMwzh0
1B
2渡辺さん
3日下さん

別格総本山でシュール

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 16:12:47.47 ID:tu18jbJI0
保守

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 16:17:37.30 ID:EbF39o5bO
俺は
1 シュール
2 日和
3 荒鷹
だな

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 16:18:16.68 ID:nsNW9oQ80
1ヒート
2狂う
3渡辺さん

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 16:22:57.37 ID:T5/jloXR0
1シュール
2ヒート
3日和
4ミリ子
5ランダエタ

えぇランダエタ好きなんですよ 此処のね

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 16:30:13.75 ID:DJGWmC+S0
じゃあ一度も名前の挙がっていないぎぜんたんは俺が貰っておきますね

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 16:33:46.98 ID:njp+L94B0
1シュー
2荒鷹
3ランダエタ
4佐藤さん
5俺



314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 16:34:58.42 ID:tu18jbJI0
保守

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 16:35:51.44 ID:Nt75HQ1Y0
1シュール
2シュール
3シュール

ごめんなさいすいません素直シュールスレ住民なんですが流石にふざけすぎました謝りますから許してくだs

実際は
1シュール
2渡辺さん
3荘厳さん

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 16:37:26.43 ID:T5/jloXR0
ぎぜんちゃんはロリ容姿 これガチ

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 16:46:26.96 ID:2awcB2+uO
今更だが、日和ってなんて読むの?

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 16:48:20.68 ID:sgpNOsvjO
>>317
ひより

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 16:48:30.88 ID:DJGWmC+S0
>>317
ひより

>>265の続きを少し投下

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 16:48:53.03 ID:DJGWmC+S0
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

もう学校に行きたくない
男が倒れて、ツンを殴りそうになった
ツンは貧血で倒れたけど、倒れなかったら、絶対に私は殴っていた

自分の部屋の隅で、枕を抱えて私はうずくまっていた

「ヒートちゃん?今日も学校休むの?」
母親が心配して部屋の前に立っている
行きたくない
「どうしたの?3日連続じゃない?具合でも悪いの?」
ほっといて
「・・・・・・」
階段を降りていく母親

なんで、こんなことになっちゃったんだ

時々、自分がおかしくなる
自分が自分じゃなくなるように感じる
ツンを殴りそうになったのもそれだ
男に怒鳴られて気が滅入っていたってのもある
だけど、それでも──

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 16:49:10.52 ID:TxI8NwAM0
>>317
やまと

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 16:49:38.26 ID:nAla75WhO
>>317
「ひより」じゃん?

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 16:49:51.58 ID:DJGWmC+S0

私はどうしてしまったんだろう

うじうじしてても、どうにもならない・・・
そんなことはわかっている

学校に行こう、行ってツンと仲直りしよう
何かをしなきゃ、どうにもならない
だから何かをしよう
あの時こうしておけば、なんて後悔、もうしたくないから

「あら、ヒートちゃん、大丈夫なの?」
階段を降りて、学校に行くと母親に伝える
少し心配そうな顔をしていたが、もう大丈夫だよ、と伝えると、とたんに嬉しそうな顔をした

そうだ、学校に行こう
学校に行って、謝らなきゃ
また皆と笑っていたい
そのためにも、学校に行かなきゃ
遅刻は決定だけどさ

いってきます

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 16:50:43.81 ID:lwunsWOS0
まんまんみてちんちんおっきおっき
http://37514.net/pc/weblog/home/yuunonikki/


325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 16:50:49.38 ID:DJGWmC+S0
────

おはよう!

元気に声を張り上げ、教室に入る
ツンに謝らなきゃ
だけど、そこにはツンの姿はなかった

ツンどころか、教室の3分の1の席は空席だった

あれ?
「来たのね」
目の前に立っていたのは、ツンと同じぐらい仲のいいシュールだ
シュール、おはよう
元気に挨拶をする
そのほうが私らしいからな
だが帰ってきたのは挨拶の言葉じゃなかった
「ヒート」
シュールに似合わない真剣な顔つきで私の目を覗き込む

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 16:51:38.22 ID:DJGWmC+S0

「この教室は呪われている」

はい?
そういうのはあんたのカテゴリーじゃないだろ?
「わかっているはず」
何が?
「何かがおかしい」
え?

「昨日、確かに誰かがいた席に、今日は誰も座っていない」
は?
「人間の、頭脳がいかれてきてる」
シュールは淡々と続ける
いつもみたいに自分の世界に入っているんだろうか

「誰かが、何かをしようとしてる」


327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 16:52:36.35 ID:DJGWmC+S0

やめろよ

思わず呟いてしまった
「・・・・・・」
男も怒鳴って、ツンがわけわからんままにキレて、今度はあんたかい?
あんたまで、変になっていくのか?
「私は大丈夫」
言い切れる?
「少なくとも、まだ」
まだ?
どういう意味だ?
「でも、もうすぐ、私も・・・・・・」

「ヒート、シュール」


328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 16:52:59.17 ID:DJGWmC+S0
急に私たちを呼ぶ声がした
振り返る
男?
「心配かけてごめん」
戻ってきたのか?
「ああ、ただいま」
心配したんだぞ?
「もう大丈夫だ」
そうか

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 16:53:31.63 ID:DJGWmC+S0

「ヒート、シュール」

再び二人に声をかける男
「放課後話がある」
急に真剣な顔つきになる男
「話というのは?」
シュールもいつもとは違うシリアスな表情で聞きかえす
男は一瞬黙った
しかし大真面目な顔でこう言ってのけた


「このクラスの、いや世界の異常を止める」


330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 16:54:33.91 ID:DJGWmC+S0
続く

ちなみにメインは男・ゆうや・ヒート・ぎぜん・狂うの5人

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 16:57:10.29 ID:tu18jbJI0
保守

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 16:59:22.51 ID:sgpNOsvjO
>>330
続きwktk
勝手にライバル視してる俺ランダエタ

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 17:07:01.00 ID:T5/jloXR0
>>319
おまいの文才には感動した だが文脈を見てるとあることが頭によぎった

憶測だが・・・おまいさんは近頃映画を見ただろう 多分ジ○リの最新作 いや何かね似てると思っただけなんだ 話が
いや、ただそれだけ 別に深い意味はないよ うん

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 17:11:32.61 ID:EbF39o5bO
狂「命を大事にしないやつなんて大きらいだっ!」

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 17:19:21.96 ID:tu18jbJI0
保守

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 17:31:34.26 ID:sgpNOsvjO
ほっ

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 17:39:27.25 ID:sgpNOsvjO
よっ

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 17:39:28.55 ID:DJGWmC+S0
>>333
いや、まだ見てない

ちなみに原作は大好物だ

339 :シリーズ「連絡網」 TOツンバカ:2006/08/08(火) 17:43:40.38 ID:2awcB2+uO
プルルルルル…プルルルルル…

ツンバカ『(ガチャ)はいもしもし、ツンバカです』

ツンサメ「もしもし、私、ツンサメよ」

ツンバカ『えー!?なんてー!?』

ツンサメ「…ツンサメよ。…てか、なんか電話遠くない?」

ツンバカ『だよねー!?なんだかツンサメの声も聞こえにくいよー!?』

ツンサメ「そんなに家遠くないのに…(もしや…)ねえツンバカ?ちょっと受話器上下逆にしてみて」

ツンバカ『え?こう?(くるん)』

ツンサメ「どう?」

ツンバカ『あ!戻った戻った!すごいツンサメ!何で?』

ツンサメ「(やはり逆だったか…)ん、いいの。本題入るね」

340 :シリーズ「連絡網」 TOツンバカA:2006/08/08(火) 17:44:29.97 ID:2awcB2+uO
ツンバカ「補習!?」

ツンサメ『そ。今度の日曜の3時から、前回のテストの成績不振者対象の補習があるらしいの』

ツンバカ「うう〜、今回は自信あったんだけどな…」

ツンサメ『きっとことごとく裏を突いたんでしょうね』

ツンバカ「…ううん、わかったよ…。あ、ねえねえ?3時って、午前か午後かどっち?」

ツンサメ『……………あなたの判断に任せる』

ツンバカ「え?う、うん…わかった。…ってそうそうツンサメ知ってる!?マギー審司てマジシャンの人いるじゃn…」

ツンサメ『あ、それはもういいわ。じゃあね(ガチャ)』

ツンバカ(´・ω・`)

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 17:49:17.25 ID:nsNW9oQ80
ツンバカカワイスwwwwwww

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 17:50:31.55 ID:sgpNOsvjO
>>339
その妄想が、俺の原動力となる

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 17:52:45.57 ID:EbF39o5bO
俺の中のランクでツンバカが上位に浮上した

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 17:56:39.84 ID:tu18jbJI0
保守

345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 17:58:03.56 ID:kM8VdwT0O
在日が反韓のブログを叩く掲示板 http://z-z.jp/thbbs.cgi?id=t-800&p3=&th=311

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 18:08:38.23 ID:xqxT0V1e0
サメのポジションがいまいちわからん

347 :シリーズ「連絡網」 to渡辺さん:2006/08/08(火) 18:14:20.35 ID:2awcB2+uO
プルルルル…プルルルル…
渡辺さん『(ガチャ)はいもしもし〜渡辺です』

ツンバカ「あ、もしもし渡辺さん?ツンバカです」

渡辺さん『あ、ツンバカちゃん?珍しいね、どうしたの?』

ツンバカ「連絡網よ。補習の話」

渡辺さん『ええ〜?補習あるのぉ…?』

ツンバカ「そ、次の日曜の3時からね。ねぇ、その3時てさ、午前か午後かどっちだと思う?」

渡辺さん『ふえ?う〜ん……多分午後だとは思うけど…念のため午前3時に行っといたほうが安心かもねえ』

ツンバカ「そうね。…あ、そうそう知ってる!?マギー審司っていうマジシャンいるじゃない?あの人ってさ(略)」

渡辺さん『ふえぇ!?そうなの!?だまされてたよぉ…』

ツンバカ「あとさーあとさー!ほら、何とかいう犬で、スカイダイビングするのいるでしょ?あの犬って実はパラシュート着けてるのよ!」

渡辺さん『ふええ!?そうなの!?そんなあ…がっかり…』

ツンバカ「それからさ(ry」

渡辺さん『ふええ!?そん(ry』


書き手「すまない(´・ω`)黒渡辺さんオチは俺には無理だった…」

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 18:15:00.04 ID:sgpNOsvjO
ツンサメ

初期はツンツンした鮫だったりもしたがここでは
『ツンツンしてる冷めた娘』である。
女子には珍しくつっこみをこなす。

349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 18:19:23.41 ID:EbF39o5bO
俺の中のランクで渡辺さんが(ry

350 :シリーズ「連絡網」 toランダエタ:2006/08/08(火) 18:24:17.12 ID:2awcB2+uO
ランダエタ「補習か…それなりに勉強していたつもりだったが…」

渡辺さん『ランダエタくんスポーツの方に頑張ってたからね〜。残念だったね〜あの試合〜』

ランダエタ「いや…あれにはもう触れないでくれ…(´・ω・`)」

渡辺さん『あたしも抗議の電話かけたよお?フ〇テレビに「こらぁ〜」って言ってやったよ〜』

ランダエタ「それは〇ジにはいい迷惑だったろうな。で、補習の日時は?」

渡辺さん『えーと、日曜の3時からだよ。でも、3時って午前か午後かどっちかびみょ〜だから、気になるならせんせーに…』

ランダエタ「………………」

渡辺さん『ん?どーしたのランダエタくん?』

ランダエタ「いや…何でもない…(俺はこんなメンバーに混じって補習を受けなければいけない程か…orz)」

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 18:28:24.60 ID:tu18jbJI0
保守

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 18:28:41.16 ID:sgpNOsvjO
>>350
俺の中でランダ(ry

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 18:32:15.73 ID:Nt75HQ1Y0
ツン「ねぇ」
男「ん?何だ?」
ツン「うちのクラスって、狂うとかいるのに死傷者とか出てないわよね?」
男「あぁ、多分見てりゃわかるよ」
ツン「?」
狂「ふんふふーん♪今日こそは心臓コレクションを増やすんだ〜♪」
ツン「あんなこと言ってるけど大丈夫……?」
男「まぁ黙って見てなって」
狂「だ・れ・に・し・よ・う・か・な〜♪」
一同「…………」
狂「あ♪」
女「ひっ……」
狂「今目があった『名も無き女生徒1』ちゃんにけってーい♪」
女「ご、ごめんなさい、ゆ、ゆゆ許してください……」
狂「見てぇ、このぴかぴかのナイフ♪綺麗に切れるから痛くないよ、多分♪」
ツン「あわわわゎ……」
狂「じゃぁ……死んで♪」
女「いやああぁぁぁ!!!」

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 18:32:41.35 ID:wGnOMwzh0
ランダエタ「いや…何でもない…(俺はこんなメンバーに混じって補習を受けなければいけない程か…orz)」


全銀河系オリオン腕方面が泣いた

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 18:33:22.06 ID:Nt75HQ1Y0
パシィッ!!!
狂「痛っ……、米?」
シュ「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、と……」
狂「……まぁいいわ、とりあえずあなたを殺すのが先だから」
ズダァンッ!!!!
狂「あれ……?ナイフは何処?今の音は何?」
_「…………」
狂「でも、素手でも人は殺せるわよね、首を絞めれば……ふふふ」
ク「狂う、少し話がある」
狂「後にして、今忙しいんだから……」
ク「いや、待てない、素行に問題ありと判断したため生徒指導室へ連れて行かなければならない」
狂「また?あそこつまらないから、嫌なの」
ク「なら、普段の行動を改めることだな、いいから来い」
狂「また今日も失敗したわ……なんでかしら(ずるずる」
女「た、助かった……」
男「……納得したか?」
ツン「……え?え?今何が起こってたの?」
男「……」
こうしてクラスの平和は今日も保たれる……

356 :シリーズ「連絡網」 toミルナ:2006/08/08(火) 18:39:49.10 ID:2awcB2+uO
ランダエタ「…というわけで、日曜3時から補習な?」

ミルナ(゚Д゚)

ランダエタ「3時というのは午前ではなく午後だぞ。…あ、いや。俺が疑問に思ったんじゃないが、念のためな…」

ミルナ(゚Д゚)

ランダエタ「ちゃんと次の奴にも回すんだぞ!?」

ミルナ(゚Д゚)

ランダエタ「ホントにわかったな!?次の日曜の午後3時だぞ!?ちゃんと回せよ!もう切るぞ!?いいな!?切るぞ!切っちゃうぞ!いいな!?よし切ります!」

ガチャ

ランダエタ「…ハアハア……こ、これ…なんて拷問…?」


ミルナ(゚Д゚)

ミルナ(゚Д゚)

ミルナ(*゚Д゚*)

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 18:48:11.58 ID:LMiOML5J0
シリアスが長かったからな
ギャグ?の長編を書いてみるぜ!


舞台、「コミケ」!

登場キャラ 

>>358,359,360

男は欠席。


大門
_子
シュール
変クール
魔法少女
ヴァルキリー


テーマ

>>361  

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 18:49:07.59 ID:wGnOMwzh0
ハバネロ

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 18:49:59.56 ID:sU4h6or4O
日和

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 18:50:04.38 ID:njp+L94B0
ランダエタ

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 18:50:37.01 ID:tu18jbJI0
保守

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 18:50:50.69 ID:2awcB2+uO
ミルナ

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 18:52:53.22 ID:wGnOMwzh0
>>357
大丈夫…………?

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 18:53:29.50 ID:LMiOML5J0
>>363
お前らの熱意は確かに受け取った。

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 18:55:35.62 ID:sU4h6or4O
荒鷹いないけどテーマ保守っスかwwwwwwww

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 18:57:50.02 ID:LMiOML5J0
今思ったが、さすがに保守はねーよww

>>368

お前なら、頼めるよ。

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 18:57:58.53 ID:Nt75HQ1Y0
シュ「クックック、登場キャラはともかく、テーマ『保守』か、クックック……」
男「……」
シュ「>>357がどう料理するのか見物じゃないか、クックック……」
男「何だお前そのキャラ……」
シュ「べ、別に期待なんてしてないんだからね、あ、ちなみに本当だよ……?」
男「どっちなんだそれは……」
シュ「……?期待してないって言ってるでしょ……?」
男「うわぁ……」

でも俺はwktk

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 18:59:06.55 ID:Nt75HQ1Y0
日和「テーマ『保守』できまりじゃないの?」

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 18:59:32.78 ID:2awcB2+uO
汽車

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 18:59:45.80 ID:sU4h6or4O
安価なら「渡辺さん的な」

371 :368:2006/08/08(火) 19:03:03.78 ID:Nt75HQ1Y0
うわぁ……、やってから気付いたけど、俺ひょっとして空気嫁てない?

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 19:03:21.14 ID:LMiOML5J0
日和に言われたからには

やぁあああってやるぜぇええええ!!

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 19:04:52.04 ID:sU4h6or4O
ここの人たちは優しいからそんなことはないさー

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 19:05:12.68 ID:EbF39o5bO
>>371
シュールは好きです
でも象さんはもっと好きです

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 19:05:45.29 ID:sgpNOsvjO
>>373
お前がナンバーワンだ!

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 19:12:48.69 ID:tu18jbJI0
保守

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 19:20:01.75 ID:sgpNOsvjO
闇の化け物にも対抗できそうなキャラってどんくらいいる?

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 19:26:20.49 ID:xqxT0V1e0
ヒ「あはははは!!ごめんごめん!ついあせtt」
サメ「綺麗な首筋ね」
ヒ「そうか!あははは!!健康体っ!!って感じだろ!!」
サメ「ええ」くわっ!がぶぅ!!
ク(アイス・・・美味し)しゃりしゃり

ヒ「痛い痛い首首くびぃぃぃ!!!噛むなああ!ああ!」
サメ「ふしゅるるるるるるる」

男「おお!首筋噛み付いたまま地面に何度も何度も叩き付け・・」
サメ「ふしゅるるるるるる」
ヒ「ふげぇ!ふげ!ふぎゃああ!!」ずだむ!ずだむ!ずだむ!

男「って・・・何があったんだ?」
ク「ヒー子」
男「あいつが??!」
ク「鮫子がアイス食べてる所に特攻、さようなら愛しのアイス」
男「・・・ああ」
ク「久々ね、正直おっかないわ」
男「外・・・暑いしな」

サメ「がふぅ!!」ぶんっ!
ヒ「にょわーーー!!!!!」がしゃーーーーん!!!

みーんみーんじゃわじゃわじゃわじゃわ

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 19:29:37.62 ID:sU4h6or4O
>>377
荘厳&軍の父

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 19:30:13.45 ID:nsNW9oQ80
ヒートタフwwwwww

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 19:35:01.05 ID:tu18jbJI0
保守

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 19:36:17.95 ID:wGnOMwzh0
>>377
シュール
たぶん闇の化け物のほうで避ける

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 19:41:35.86 ID:sU4h6or4O
>>377
シリアスにいくなら日和辺りがナントカしたらwktk

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 19:48:15.44 ID:Nt75HQ1Y0
>>382に同意
うん、大好きなんだ素直シュール、多分俺のID抽出すればすぐわかる

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 19:51:49.17 ID:LMiOML5J0
投下したいが
シリアスをぶち壊しそうなので、時期を待つぞ。

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 19:54:11.38 ID:sU4h6or4O
シリアスじゃなくてもイインダヨー!

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 19:57:12.71 ID:tu18jbJI0
保守

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 19:57:15.28 ID:wGnOMwzh0
シリアスでなくてはならぬと誰が決めた?

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 19:59:28.58 ID:6PxKtKENO
ダチ「保守」

390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 20:02:02.73 ID:sgpNOsvjO
>>379
>>382
>>383
>>384
貴重な意見dクス。活かさせて頂きます。

391 :夏だコミケだ!新ジャンルだ!:2006/08/08(火) 20:03:45.66 ID:LMiOML5J0
夏休み、みなさんはどうすごされますか?
海に行く人、山に行く人、普段行けない異国の地へ行く人…
そう!夏休みは冒険なのです!

男「コミケだぁ?」
友「おう、「俺」も誘ったが、連絡がとれねぇ。」
男「……悪いな、忙しいんだ」
友「おいおい、ヴァティ!そりゃ、ひどいぜ。」
男「ぶっちゃけると、欲しいモンは通販派なんだ。」
友「fuck!現地のあの空気がいいんじゃないか!」
男「うぅむ、ぶっちゃけると、妹とヒートとツンと出かけるんだ。」
友「………」
男「スマン……」
友「何?俺がお台場まで行ってエロ本漁っているときに。
  お前はデート?しかも4P!?はぁ!???」
男「いや……4Pって……」
友「いや、もうお前には頼まねぇよ!土門!お台場行くぞ!」
土門「お、お?」
友「2週間後!いいな!?」
土門「お、お、OK牧場なんだな。」
友「ほら見ろ!これが友情だ!!てめぇはニャンニャンでもしてろ!」
男「…楽しんでこいよ?」
友「へへーんだ!俺だってコスプレ美女トコトン見つめてやる!」
男「(見つめるだけなんだ……」


392 :夏だコミケだ!新ジャンルだ!:2006/08/08(火) 20:04:45.71 ID:LMiOML5J0
コミックマーケット、通称コミケ、コミケット。

年通常二回行われる同人誌の即売会である。
来場者数は夏の三日間で50万人を超え、
参加サークルは二万を超える。

魑魅魍魎どもがうろつきまわり。
アニヲタ、エロゲヲタ、腐女子、などなど次世代人類が
集まるフェスティバルである。

故に、世間とは隔離された空間であり。
会場そのものが固有結界、閉鎖空間、異次元とでも言っていいだろう。
ここでは、世間の常識が通用しない……性的な意味で。

友「ってことだっぁああ!、水、折りたたみイスは忘れるなよ!?
  カタログは重いけどあったほうがいいぞ!!」
土門「うっす!」
友「1000円札、500円玉は大量に用意だぁ!!!
  行ったら森林保護募金しとけ!あとはカタログよめぇええ!!」
土門「うっす!!」


393 :夏だコミケだ!新ジャンルだ!:2006/08/08(火) 20:05:54.46 ID:LMiOML5J0
―お台場 早朝。

友「暑い……」
土門「ダラダラダラ(汗」
友「……無心だ…心を無心になるんだ…明鏡止水…ドモン…暑い!!」
土門「お、列が動いたでごわす。」
友「だぁぁあ!くっつくなピザーラ!!」
土門「おいしょっと。……しゃべると体力を使うでごわすよ?」
友「フヒヒヒ、頭が変になっていくぜ…」
土門「………」
友「……フラッ…」

ドン!

友「…アァ…!」
土門「大丈夫でごわすか?」
腐女「………ッチ(舌打)」
友「す、すんません!」

腐女「(ねぇ、このピザとハゲ、キモイんだけど?)」
腐女「(どれ……、うわひどい!)

友「(キモイとかハゲって聞こえたんですけど…)」
土門「(暑いでごわす)」


394 :夏だコミケだ!新ジャンルだ!:2006/08/08(火) 20:07:00.87 ID:LMiOML5J0
会場の人の流れ……それはまるで津波である。
故に方向性は常に一つ。人の力はただ流されるのみ。

友「うおおお!土門!流されるな!俺達はまだ死ねない!」
土門「……?大丈夫でごわすか?」
友「…なんで大丈夫なの?」
土門「どうしたでごわすか?」
友「相撲部!!」
土門「柔道部でごわす。」
友「んなもんどっちでもいい!目的地まで突っ切れ横綱!!」
土門「うっす!任せるでごわす。ドスコイ、ドスコイ。」
友「…やっぱ相撲じゃねぇか…」

友「次だ!!」
土門「うっす!」

友「よーし、パパ壁際サークル行っちゃうぞー!!」
土門「ドスコーイ!」


※注意:コミケでは人を押しちゃ絶対にダメダメ。
     死人がでますよ、マジで。

395 :夏だコミケだ!新ジャンルだ!:2006/08/08(火) 20:08:50.01 ID:LMiOML5J0
昼過ぎ。

友「……ようやく大手は終わったぜ…」
(友はネット友達との合同買いです。)
土門「……疲れたでごわす。」
友「これ、トランシーバー。」
土門「ま、まだいくでごわすか!?」
友「さて、これからがお楽しみだぜ…」
土門「すごい気力でごわす…」
友「コミケでの衝動買いほど美しいものはない!」
土門「…ま、眩しいでごわす!友が荘厳光を放ってるでごわす!」
友「さぁ!俺の彼女が呼んでいる!早く買ってと呼んでいるぅうう!」

腐女「……キモ…」
腐女「………イタイワネ…」

友「あぁ!?てめぇなんだほぐあ!!!」

_子「ここで騒ぐのではない、殺すぞ……」
土門「_子どん!?」
友「な、_子!!??」
_子「え、あ、と、友!?」


396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 20:10:58.51 ID:sU4h6or4O
wkwktktk

397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 20:12:54.29 ID:nsNW9oQ80
友、通だなww

398 :夏だコミケだ!新ジャンルだ!:2006/08/08(火) 20:13:44.57 ID:LMiOML5J0
_子「ちょ、あ、あんたたちが何でここに!?」
友「そりゃこっちのセリフだっての。俺達がここにいるのは必然。心理。摂理。」
土門「なんだな。」
_子「…それもそうね」
友「って、_子サークル参加かよ!?」
_子「悪い?」
友「い、いや凄いって!マジで!」
_子「…見てのとおり、弱小サークルだけどね。 
    ここの島の周りに来る人は荷物整理する人くらいよ。」
友「み、見てもいいか!?」
_子「…勝手にすれば?」

『新機動歩兵戦術ドクトリン。』
『エアランドバトル、その限界。』
『特殊作戦群。装備、概要および理想的運用。』

友「(地味だ!!すっげぇええ地味だ!!)
土門「(_子どんは凄いでごわす…)」
友「(イラストもねぇ!萌えも燃えもねぇ!)」

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 20:18:28.78 ID:htVDK85/O
ミリ子の本読みたくなったやつ、正直に手を上げろ

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 20:19:23.19 ID:tu18jbJI0
保守

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 20:19:30.55 ID:sU4h6or4O


402 :夏だコミケだ!新ジャンルだ!:2006/08/08(火) 20:24:39.72 ID:LMiOML5J0
_子「…見てもつまらないでしょ?」
友「い、嫌そんなことはないぞ!?なぁ土門?」
土門「よくわからんだ。」
_子「……いいのよ…所詮生粋の軍事ヲタは疎外されていくんだわ…」
友「み、_子さん、元気出して…」
_子「萌えヲタとガンダムに人数とられて…何よ、最近のミリタリークラシックスは!??
   戦車の擬人化?軍人の萌え化?はぁ?軍ヲタなめるなよこらぁああ!!??」
土門「_子どん、落ち着くでごわす!」
_子「私は東部戦線にしがみつくタイガーが好きだ!
    私は空の要塞に立ち向かう震電の勇士が見たい!!
    私は……私は…。」
友「……落ち着けって」
土門「……うむ。」
_子「ほっといてよ…」
友「……お、……これは?」

『WWUにおける装備群。』
『変形アソセレススタンスからのリロードおよび立射。』

土門「_子どんの写真集でごわすか、綺麗でごわす。」
友「お、お、お、お、お」

403 :夏だコミケだ!新ジャンルだ!:2006/08/08(火) 20:37:16.19 ID:LMiOML5J0
まず、ここで大きく股をひらく。ここから次の動作に移る。

ここのふくらはぎの布は薄すぎる。
写真のようにはがれて地肌が見えてしまうこともある。

この場合下着はスパッツのみが好ましい。写真参照。



友「…………おっきした。」
土門「綺麗でごわす。」
友「_子!!これいくらだ!!!」
_子「え!か、買ってくれるのか!!??」
友「おぉ!これは売れるぞ!宣伝もしといてやる!!」
土門「任せるでごわす。」
_子「……情けではないようだな。」
友「あぁ、こんないい本(性的な意味で)売れないはずがないさ!」
_子「………ありがとう。」
友「あぁ、俺もお前のおかげで軍事に(性的な意味で)目覚めてきたよ!」
_子「すまん………私はお前たちに何もしてやれない…」
土門「_子どん…」
友「…友情は見返りを求めないんだぜ?」
_子「友………。」

404 :夏だコミケだ!新ジャンルだ!:2006/08/08(火) 20:39:10.29 ID:LMiOML5J0
_子編終わり。

友と土門の冒険はまだまだ続くよ!!
次はコスプレ広場だ!!


405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 20:41:01.15 ID:sU4h6or4O
_子もいいが

友と大が漢になってるっwwwwうぇ

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 20:41:33.91 ID:tu18jbJI0
保守

407 :夏だコミケだ!新ジャンルだ!:2006/08/08(火) 20:42:10.55 ID:LMiOML5J0
>>405
コミケは男を漢にする。

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 20:44:14.17 ID:sU4h6or4O
地方出身の俺にkwsk

409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 20:45:30.61 ID:uXnsZoHj0
狂うが単なる殺人趣味の子扱いになってるのが親として忍びないので、
なにか書きたいけど他のキャラからませられねぇwwwwwwww

410 :夏だコミケだ!新ジャンルだ!:2006/08/08(火) 20:52:48.73 ID:LMiOML5J0
友「_子……お前着痩せするんだな…ハァハァ。」
土門「暑いんだな」
友「おおぉ、ページをめくるめくる、薄着になって…ハァハァ…」
土門「暑いんだな」
友「次のページくるぞ!この、Dはあろうかの乳!
  その白い絹のような繊細な肌の足が今ここに!!」
土門「暑いんだな」

友「ちょww途中からモデルが軍父になってるwwww」
土門「すごい傷。すごい筋肉なんだな。」
友「不快になった…。」
土門「紙からオーラがでてるんだな。」
友「お、そうだ!目の保養にコスプレ広場に行こうぜ!!」
土門「コスプレとはなんなんだな?」
友「……見ればわかるさ。」
土門「うおっす」
友「カメラ…カメラ…」


※注意:現実のコスプレ広場は目の保養にはなりません。
      素人は魑魅魍魎を見てきっとトラウマになります。


411 :夏だコミケだ!新ジャンルだ!:2006/08/08(火) 20:54:14.77 ID:LMiOML5J0
いったん休憩!
友と土門人気向上計画です!

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 21:00:27.44 ID:xqxT0V1e0
>>409
狂「あら・・・珍しい・・・生意気な小娘始めまして・・・ふふ」

鮫「どうも、オチビさん」

狂「相変わらずね、その眼切り付けたい程素敵」

鮫「そう」

狂「少し脅かして怯えた目も見たいわね・・・チキチキチキ」

鮫「きゃーたすけてー」

狂「・・・貴様」
鮫「暑苦しいわ、向こうへ行きなさい」
狂「殺るわよ・・・」チキッ!!
鮫「子供ね」


ク「止めないの?」
男「なんつーか・・・絡みづらくて・・・」

><こうですか!わかりません!

413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 21:03:44.71 ID:tu18jbJI0
保守

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 21:05:40.82 ID:2awcB2+uO
>>411wktkして待つ

415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 21:06:07.29 ID:2FO91p190
9:00〜9:10の間で800レス消費したら中指切断
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1155038157/

中指を切断するそうです。
みんなで行って>>1を説得してあげて><

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 21:11:57.83 ID:vHYHM4sp0
ちみもうりょうってどういういみですか

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 21:12:23.51 ID:rIBolQ8K0
>>418 >>419 >>420で短編 

418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 21:12:53.07 ID:+hyR4XRp0
バーボンガール

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 21:13:31.08 ID:lwunsWOS0
テラエロスwwww
http://its-deai-kei.dixib.net/jump/goto/hamedori/


420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 21:13:41.79 ID:lkuMEQIT0
シュール

421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 21:14:00.56 ID:vHYHM4sp0
すべりこみで低血圧

422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 21:14:18.09 ID:vHYHM4sp0
滑り込めてないし

423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 21:15:05.58 ID:rIBolQ8K0
>>418 >>420 >>421  に

424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 21:15:12.61 ID:LMiOML5J0
ついにエロがくるんですね><

425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 21:20:26.00 ID:vHYHM4sp0
サンクスです

426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 21:25:55.54 ID:tu18jbJI0
保守

427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 21:30:06.32 ID:EutP6qTq0
荒鷹さん犬になるの巻
http://www.youtube.com/watch?v=NEadA8yYW44

428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 21:35:12.29 ID:sgpNOsvjO
保守

429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 21:38:03.56 ID:uXnsZoHj0
>>412
個人的には、狂うはもっと純粋でかぁいらしい子なのですよ…

狂う「男君」
男「ん、ナンだ?」
狂う「えへへ」
男「な、なんだよ、急に抱きついてきたりし……」
狂う「大好き♪」
男「な…何……じ、冗談だろ…?」
狂う「…? どうしたの?」
男「どうした、って……こ、れ……おまえ……」
狂う「あれ。男君、おなかにフォークなんて刺してどうしたの? おなかのお肉食べてたの?」
ツン「ちょっと、何の騒ぎよ! って、どうしたのよ、男、これ!」
狂う「わかんない…なんかおなかにフォークがささってるの…」
クー「狂うがやったのではないのか?」
狂う「??? 私、そんなことしないよ? 食べるときは指からって決めてるもん。
   男君、痛い? 痛いの痛いのとんでけー、とんでけー。
   あー、痛いのが飛んでる! あははははは、あははははははは、あはははははははははははは」
ツン「ち、ちょっと? どこに…っ!」
クー「…状況から察するに、『痛いの』を追い駆けていったみたいだな」
男「い、いいから、きゅうきゅうしゃ…………」

430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 21:38:17.26 ID:LMiOML5J0
荒鷹さん戦うの巻
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=28830

431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 21:40:05.98 ID:rIBolQ8K0
低「ぁふ…眠い眠い眠い眠い眠い眠い眠い眠い眠い眠い…」
シュー「1秒間で10回…」
低「ふぁ…え…口に出してた?」
シュー「眠いか」
低「眠い」
シュー「…(ぎゅっぎゅっ」
低「ちょ、なんで突然おにぎり?」
シュー「君はおむすび派か」
低「いや、そうじゃなくてなんで握ってるのかって」
シュー「…噛む運動は目を覚ます。故に米あり、さあ」
低「ふつーガムとかじゃnもがもがっ!…っ!(くるしい…ビクッビクッ」
バーボン「やあ(´・ω・`)ようこそ。パニックの園へ。
    このゆで卵はお弁当の残りだから落ち着いたら食べてほしい」
低「…〜!!(いや、水、水……永眠しちゃう…」
シュー「すまない。今、秘伝の日本酒をうちの米倉の隠し金庫から…」
低「(水ぅ〜〜…」
バーボン「うん、「苦しい」みたいだね、そうなんだろう?そして私の右手には飲み物の入ったビン。
    そして君は今猛烈に喉を潤したがっている、何が言いたいのか分かるだろう?」
低「〜!(…バッ、グビグビグビグビ」
バーボン「このビンの中身を飲んだ時、
    君はきっと言葉では言い表せない「複雑な感情」みたいなものを感じると思う。
    だがそれは、これしか水がないという「非常事態」ということに免じて許してほしい」
低「ぶはっ……ポーションッ!!!!げほ、げほぉぉぉぉっ」
シュー「大変だ、テンションがあがっている、下げてやろう」
低「冷えビタを太ももの敏感な所に貼っても下がらない…うう…」
バーボン「…じゃあ…注文を聞こうか」
低「水……」
バーボン「…うん、カカオとポーションのあわせ技はきついよね」

432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 21:42:04.68 ID:NW3ba/F30
バーボンてこんなきれいに会話にはまるもんなんだなと思った

433 :夏だコミケだ!新ジャンルだ!:2006/08/08(火) 21:47:42.66 ID:LMiOML5J0
友「おぉ!おぉ!おぉ!」
コスプレ広場。

土門「みんな、すごい格好なんだな」
友「すげぇ、あのセイバー、甲冑すげー!
  すげぇ、あのライダー、目隠しして…こけた。」
土門「みんな、すごいカメラなんだな。」
友「フ、俺にとってカメラは囮だ。
  カメラで釣って。俺でゲットだぜ!!」(?)
土門「まさにお祭りなんだな。」

カシャカシャかシャ

友「ローアングルゲット」
土門「暑いんだな」
友「フフ、あえてパンツは写さないこのギリギリの撮影!
  そこに痺れる、憧れる!!」
土門「友さ、あの人だかりはなんだな?」
友「お、すっげぇなぁ。声優イベントか?行ってみようぜ!!」
土門「了解なんだな。」

※ローアングル撮影はやめようね。ってかやめろ!こんちくしょう!!

434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 21:48:06.34 ID:tu18jbJI0
保守

435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 21:48:38.09 ID:vHYHM4sp0
GJ!

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 21:53:30.87 ID:rIBolQ8K0
>>431でちょっと失敗したので利便時

>>438 >>439 >>440

437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 21:54:35.34 ID:+hyR4XRp0
ツンサメ

438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 21:55:40.96 ID:lkuMEQIT0
ヒート

439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 21:57:57.01 ID:NW3ba/F30
荒鷹

440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 21:58:28.37 ID:+hyR4XRp0
がしっこ

441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 22:01:45.66 ID:rCMLfRMcO
荘「男様・・・私、帰る場所がなくなってしまいましたの・・・」
背景に水の雫を湛えた白百合
男「荘厳さん・・・・・」
シュール「・・・うちくる?」
男「・・・・・」
シュール「あなたの背景で、お花のかわりに少しだけでもお米を栽培させてくれるのなら、いくらでも私のおうちにいていいのです」
男「シュー・・・」
シュール「・・・・・荘厳米・・・ジュルリ・・」
男「荘厳さん!!!」

442 :夏だコミケだ!新ジャンルだ!:2006/08/08(火) 22:03:03.41 ID:LMiOML5J0
魔少「さぁーみんな☆次はお友達を紹介するよー☆」

ヲタ共「魔法少女ちゃーーーん!!マァー!マァーーーーッ!!!」

魔幼「魔王だ。人間共よ、ひざまづけ。」

ヲタ「幼女キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」


友「な、な、うちのクラスの電波コンビじゃねぇか!!!」
土門「魔少女どんと魔幼女どんなんだな」

魔少「あ、友くーん☆来てくれたのーー?嬉しいなぁ☆☆」

ヲタ「……(なんだ、こいつ?魔少たんは俺の物だぞ?)」
ヲタ「……(魔少たんとくっつくな、くそが!)」


友「……めっちゃ殺気がきてるよ」
土門「すごい気でごわす。」





443 :夏だコミケだ!新ジャンルだ!:2006/08/08(火) 22:16:22.71 ID:LMiOML5J0
ヴァ「ほぅ、友と土門か。」
友「あ、ヴァル姉さん、ちわーっす!」
土門「うおっす」
友「って、なんで姉御がここに!!??」
ヴァ「二人のお守りを任されてここにいる。」

魔&魔「まだまだいくよーーー☆」

ヴァ「だが、後ろのこれはどうにかならんのか?」

ヲタ共「あ、目線…もらえますか?」
ヲタ共「あの…ポーズなんか…フヒヒヒ」

ヴァ「お前ら、その腐った魂を浄化してやる。」


シュール「はい、そこーー。30cm以上の長物はダメだよー。」
ヴァ「私は神だぞ?」
シュール「私はスタッフだぞ。」


444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 22:20:24.01 ID:rIBolQ8K0
ヘ○ヘ
  |∧    ヘ○ヘ <ハァハァ…モウダメダァァァァァァァ
 /        |∧ 
         /
ヒー「くっ…そぉぉぉぉぉぉぉぉ!まけてしまったぁぁぁぁぁぁ!」
荒鷹「『荒ぶる鷹のポーズ耐久戦』に置いて、右に出る者はいないもん」
ヒー「修行だぁぁぁぁぁぁ!!!ギプスギプスゥゥゥゥゥゥゥゥ!!!」
山本「ヒーたんヒーたん」
ヒー「おお!山本、どうしt(がしっ)お、おっとっとっとと…はぅぁっ!」
荒鷹「…こ、このポーズはッ!荒ぶる鷹のポーズその三十三、『鷹揚』!!!」
ヒー「こ、これは神々しいぃぃぃ!!ま、まさかコレを気づかせるためにわざわざぁぁぁぁぁぁ!!ありがとぉぉぉおおおおお!!!山本ぉぉぉぉ!!」       
山本「…荒ちゃーん」
荒鷹「…んー?(がし)わっととと………ちょわーーーーーーっ!!!…はッ!このポーズは…荒ぶる鷹n(ry」
山本「じー」
荒鷹「さらなる先が見えそう!ありがとう山本さん…て、ちょ、そ、そこは…胸…だから…」
山本「ふかふかー」
荒鷹「あ、あの…離れて…」
山本「だめかい?」
荒鷹「…うん」
山本「…やっぱり、ひよちゃんがいいや。おーい」
荒鷹「……ふー」
ヒー「…ふ…」
荒鷹「?」
ヒー「ふかふかだぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」
荒鷹「ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!???」
ヒー「うわぁぁぁぁぁぁぁん負けないもぉぉぉぉぉぉぉおん!!!!」
荒鷹「………き、着替えよ…」

445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 22:23:20.94 ID:EbF39o5bO
鷹ちゃんかあいいよ鷹ちゃん

446 :夏だコミケだ!新ジャンルだ!:2006/08/08(火) 22:27:35.95 ID:LMiOML5J0
友「まさか、シュールがスタッフやっているとは…」
シュール「……やっちゃだめ?」
友「いや……」
シュール「……これね、看護婦のコスプレなの」
友「え、あぁ。猫耳が可愛いよ。(シュールにしては普通だ…」
シュール「……精神科のね。」
友「……それって普通と変わりあるの?ねぇ?」
土門「けど、その耳は可愛いんだな。」
シュール「そうかそうか、飴を上げよう。」
友「……耳の中に飴入れるなよ」
シュール「飴!?思い出した!!」
友「うお!なんだぁ!?」
シュール「これを、変クーに届けてくれ。」
友「え、あいつも着てるの?」
シュール「頼んだぞ、地球の未来は君にかかっている。」
友「…あぁ、OK牧場。」

447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 22:32:23.40 ID:tu18jbJI0
保守

448 :夏だコミケだ!新ジャンルだ!:2006/08/08(火) 22:34:51.12 ID:LMiOML5J0
友「……すげぇ、壁サークルだよ。列が外だよ!!」
土門「すごいんだな。変クーどん。」
友「先生って呼んだほうがいいっすか?w」
変クー「フフ、ありがとう。」

ランダエタ「最後尾のプラカードここです!はい!横入りしないでください!」

友「ランダエタ、手伝いか…」
変クー「うむ、日和も手伝ってくれている。」

日和「ありがとうございます。こちらおまけです。」

友「ちゃ、ちゃんとやっているなぁ…」
変クー「ほら。新刊と既刊だ。
友「お、サンクス!」
土門「かたじけない」




449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 22:38:47.53 ID:rIBolQ8K0
大門、いつのまに土門に…

450 :夏だコミケだ!新ジャンルだ!:2006/08/08(火) 22:42:21.92 ID:LMiOML5J0
>>449
落ちが……

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 22:43:47.40 ID:rIBolQ8K0
ごめん

452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 22:44:48.15 ID:T5/jloXR0
勢いで 当の本人もまんざらではないみたいだしいいじゃん

453 :夏だコミケだ!新ジャンルだ!:2006/08/08(火) 22:47:32.40 ID:LMiOML5J0
>>451
いや、気づいてくれて少しほっとしているw

454 :夏だコミケだ!新ジャンルだ!:2006/08/08(火) 22:52:23.70 ID:LMiOML5J0
新刊 『猫でもいいや。8匹目』 
おまけ 『男君の憂鬱。』

既刊 『馬でもいいや。七匹目』
    『幼女はいいや。6匹目』


友「……濃い、めっさ濃いよ!」
土門「猫と人間が抱き合っているんだな。」
友「こんなにこの本が売れる、この日本が心配です。」

変クー「完売だな」

ランダエタ「オツカレ様ー」
日和「オツカレ様です。」
変クー「うむ、みんな、ご苦労だったな。」

友「すげぇ…、このダンボールを完売!?」
ランダエタ「フフフ」
友「いや、お前はボクシングしろよ。」

455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 22:54:32.99 ID:tu18jbJI0
保守

456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 23:04:06.36 ID:sgpNOsvjO
ほっ

457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 23:05:21.06 ID:SBwsVaZfO
こんなサイトに素直ヒート描いた絵師がいるwwwwwww
催眠学園バルスwww
http://mbb.whocares.jp/mbb/u/010/5/119

458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 23:07:43.91 ID:EbF39o5bO
>>457
これはいいヒート

459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 23:16:16.15 ID:EbF39o5bO
保守

460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 23:16:24.41 ID:2awcB2+uO
補習

461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 23:16:42.14 ID:tu18jbJI0
保守

462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 23:23:21.33 ID:6/qdUgNb0
>>429
自分の中で、狂うはこんな感じです。

それは、雨が降っていて、空が薄暗い、下校中のことだった。
ふいに、座り込んでいる人を見つけた。
奇特な人がいるなあ、と思って近づいてみると、同じクラスのぎぜんしゃちゃんだった。
どうしたの?
そう聞くと、彼女は、あごをくい、と指し示すように動かした。
見ると、彼女はダンボールに入った子猫に傘を差し出しているのだった。
何でこんなことをするの?
そう聞くと彼女は、
ただの偽善よ
と、答えた。
雨が降りしきる中、子猫を気にかける彼女の心に優しさを感じた。
わたしにも、何か出来ないかな?
そう思って考えるてみると、1つだけ、子猫に対して、出来ることがあった。
私にその子猫を貸してくれない?
そういうと彼女は、
危ないことはしないでね
と前置きしてから私に差し出した。
まったく、私ってそんなに信用がないかな?
そう思いながら私は、かばんの中にいつも入れているバタフライナイフを取り出した。
ぎぜんしゃちゃんが驚いた顔をしているのを横目で見ながら、私は子猫にナイフを突き刺し

463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 23:24:52.72 ID:6/qdUgNb0
カランカラン。
次の瞬間、ナイフが地面に落ちた。
ぎぜんしゃちゃんが、私の手を殴ったから。
手の甲には、刃の部分できったのか、たらたらと血が流れていた。
何、すんだよ
そう言った彼女には、いつもの様子が微塵も感じられなかった。
殺そうとしたの。わからない?
でもそんなことは気にしないで、私は答えた。
何で殺そうとしたんだって聞いてんだよ!
彼女の怒声の中には、殺気まで感じられそうなぐらいの悲痛さがあった。
だって、雨の中いつまでも苦しんでいるより、いっそ殺してしまったほうが優しいでしょ?
私は、何でわかんないかなあという風に言った。
お前、狂ってるよ
彼女はそう吐き捨てると、子猫を抱いて、走り去っていってしまった。
私はその後姿を見ながら、思った。
あなた、本当に偽善者なんだね。
何かしてやることもなく、かといって何もしないではない。
そのほうが、かわいそうじゃないの?
なにかおかしくなって、ナイフを拾いながら、ふふ、と笑った。
今夜は、いい夢が見れそうだ。

464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 23:24:55.29 ID:3dIicnyyO
ゆうや「過疎だな」
日和「だな」

465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 23:26:04.34 ID:EbF39o5bO
新ジャンル「我慢クール」
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1155034529/

俺的にはなかなかいい感じ

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 23:32:54.79 ID:sgpNOsvjO
>>463
ランダエタ「俺の位置がぁぁぁ!!」

467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 23:33:10.11 ID:uXnsZoHj0
やっぱキャラクターはひとによって受け取り方千差万別、だなぁ。

ツン「おはようー」
狂う「……」
クー「おはよう」
狂う「……」
ヒー「おはよぉおおおおおおううっ!!!」
狂う「……」
男「おはよー」
狂う「男君、おはよー」
男「お、おう」

ツン「…ナンと言うか、男だけに挨拶返すって、感じ悪いわねぇ」
シュー「狂うちゃんだし、仕方ない」
ツン「まぁ、そうなんだけど」

狂う「今朝も静かだね」
男「いや、今日もうちのクラスは大変賑やかだと思うが」
狂う「私と君しかいないものね、この世界には」
男「……認識できてないのな、俺以外の全てが」

468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 23:33:33.68 ID:c4Y40x7AO
>>465
ちなみに、それの原型となるスレを立てたのは俺ですだぜ?

469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 23:33:43.03 ID:nsNW9oQ80
>>462-463
これぞ俺の求めた狂う

470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 23:35:03.46 ID:sgpNOsvjO
ランダエタ「…安価ミスだよ…>>464だよ…」
クール「つめが甘いな。だからボクシングも……」
ランダエタ「うわああああん!!」

471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 23:38:52.05 ID:tu18jbJI0
保守

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 23:45:22.82 ID:vHYHM4sp0
ランダエタ「過疎だな」
ゆうや「過疎だよな」
日和「だよな」
ランダエタ「負けた・・・・」


473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/08(火) 23:50:29.28 ID:rIBolQ8K0
>>391
ごめんね お詫びにはならんが
ttp://kjm.kir.jp/?p=38415


474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 00:01:01.66 ID:WHWxF09Q0
保守

475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 00:02:12.47 ID:u4MbA7LkO
保守

476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 00:03:47.73 ID:zPRhDW4d0
>>473
飴買いにちょっとコンビニ行ってくるわ!!

477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 00:18:59.66 ID:+xLrBPY70
素直クールって何かクラブ入ってる設定とかある?
新参者なのだが無性に素直クール書きたくなった。

478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 00:20:28.14 ID:2qqT95NPO
>>477
素直クールな娘スレにきてくれ

479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 00:22:33.81 ID:+xLrBPY70
>>478
把握。別に書きたかったらこのスレでなくてもいい罠。
誘導される。

480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 00:36:47.85 ID:1dX11gY6O
…言われてみれば、「寝言」シリーズの荘厳編とシュール編は該当スレに投下した方がよかったかな…?

481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 00:37:02.14 ID:2qqT95NPO
クールスレは過疎なんです
保守

482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 00:40:07.83 ID:UDDKO/6J0
▼「ふはははは!負けてばかりでは王者にはなれんぞ若造!!」
ランダエタ「誰だ! ?何処にいる!?」
▼「此処だ此処!男の鞄で見事な紅に光輝く俺様・・・ハバネロ様だ!青二才、頭が高いぞ!」
ランダエタ「ハバネロ?あぁあの辛いヤツか て言うか実が何言いやがる!」
▼「実だと?ならばこの俺様をかじってみろ 王者の凄さを体感させてやろう!」
ランダエタ「何だと・・・(ガリッ)・・・かれぇぇぇぇぇ!!!!!!11!」 
▼「ふはははは!どうだ、恐れ入ったか!これぞ王者の辛さ!」
ランダエタ「(ゴクゴク)ッはぁっはっ・・・ふっこれしきのもんか・・・王者の辛さは」
▼「?何が言いたい?」
ランダエタ「からさ、と書いてつらさ、とも読む つまりだな・・・俺は王者以上の辛さ(つらさ)を味わっている!
      王者の辛さ(からさ)なぞ比ではない!」
▼「!!!!11!・・・そうか・・・俺様はお前を軽く見ていた たとえ王でも詫びよう」
ランダエタ「いや、気にするな・・・(涙)」

何となくハバネロを使いたかった

483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 00:42:02.24 ID:WHWxF09Q0
保守

484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 00:42:57.94 ID:tsHfKHoZO
自分の考えたジャンルが三つ程使われていて嬉しい俺ガイル

485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 00:44:11.52 ID:WHWxF09Q0
保守

486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 00:46:20.62 ID:WHWxF09Q0
保守

487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 00:48:28.76 ID:WHWxF09Q0
保守

488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 00:49:27.02 ID:u4MbA7LkO
2分間隔のスクリプト?

489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 00:50:37.02 ID:WHWxF09Q0
保守

490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 00:50:54.06 ID:Z43eCL3gO
携帯では荒ぶる鷹書けない

491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 00:52:45.88 ID:WHWxF09Q0
保守

492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 00:54:55.52 ID:WHWxF09Q0
保守

493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 00:57:04.36 ID:WHWxF09Q0
保守

494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 00:59:12.24 ID:WHWxF09Q0
保守

495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:00:23.26 ID:u4MbA7LkO
寝よ

496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:01:22.19 ID:WHWxF09Q0
保守

497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:03:30.32 ID:WHWxF09Q0
保守

498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:05:39.40 ID:WHWxF09Q0
保守

499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:07:48.56 ID:WHWxF09Q0
保守

500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:09:57.12 ID:WHWxF09Q0
保守

501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:10:14.46 ID:+xLrBPY70
482読んだ涙線が弛んだちょっとここに荒ぶる鷹のハバネロ置いときますね

ヘ▼ヘ
  |∧ <王者の辛さここに完成したり!
 /    

Cさん「ここまで辛いのは初めてだ。王者の辛さ、正に実感したぞ」
Hさん「辛ァァァァァイ!説明不要!全長2センチ!重量1.5g!」
Mさん「こんなもの食えるか!」
Mさん「( ゚д゚)  (゚д゚ )  ( ゚д゚ )」
Tさん「べ、別に辛くもなんともないわよ!ちょっと喉かわいたから水飲むだけよ!」
Dさん「七味は日本人が慣れている分扱いやすいし(ryなんであのハバネロは?」
Wさん「あれれー私のハバネロないよー?」

近日発売予定!

502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:12:05.00 ID:WHWxF09Q0
保守

503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:14:14.78 ID:WHWxF09Q0
保守

504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:16:23.81 ID:WHWxF09Q0
保守

505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:17:31.41 ID:4SJUkQW5O
>>490
ヘ○ヘ
 |∧ 荒鷹「そんなことはありませんよ!携帯だってちゃんと思いが伝われば!」
 /


ヘ○ヘ
 |∧
 /

まぁちゃんと出来るから試してみなと寝落ちが偉そうに言ってみた

506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:18:32.32 ID:WHWxF09Q0
保守

507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:20:40.68 ID:WHWxF09Q0
保守

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:22:49.61 ID:WHWxF09Q0
保守

509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:24:58.07 ID:WHWxF09Q0
保守

510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:27:07.20 ID:WHWxF09Q0
保守

511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:29:24.32 ID:WHWxF09Q0
保守

512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:31:30.70 ID:4SJUkQW5O
保守早くない?
20分間隔でもいいと思うが

513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:31:32.94 ID:WHWxF09Q0
保守

514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:33:40.85 ID:WHWxF09Q0
保守

515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:35:50.30 ID:WHWxF09Q0
保守

516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:38:00.75 ID:WHWxF09Q0
保守

517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:40:08.36 ID:WHWxF09Q0
保守

518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:42:17.90 ID:WHWxF09Q0
保守

519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:44:27.74 ID:WHWxF09Q0
保守

520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:46:37.56 ID:WHWxF09Q0
保守

521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:48:47.52 ID:WHWxF09Q0
保守

522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:49:44.82 ID:5Az/kysXO
いやただの爆撃だろこれ。

523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:50:57.45 ID:WHWxF09Q0
保守

524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:53:07.31 ID:WHWxF09Q0
保守

525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:54:16.39 ID:ys2sAbDFO
保守の荒波の中で何故か思い出した


Σヘ○ヘ
   |∧ 荒鷹「シューちゃん!こっちの流れは急ですよぉうわあぁぁぁ……!」
  /


細かすぎて伝わりません

526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:55:17.09 ID:WHWxF09Q0
保守

527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:57:27.13 ID:WHWxF09Q0
保守

528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 01:59:37.06 ID:WHWxF09Q0
保守

529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:00:57.11 ID:Tda8aJi2O
ランダエタ「りんご」
俺「ごりら」
ランダエタ「らんだえた」
俺「たんす」
ランダエタ「すかーと」
俺「とり」
ランダエタ「りか」
俺「かめだ」
ランダエタ「…………」
俺「………………」
ランダエタ(ガタガタガタガタ)
俺「か、かいひ」
ランダエタ「ひより」
俺「……………」
ランダエタ「………」
俺「……えへへ」
保守

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:01:46.98 ID:WHWxF09Q0
保守

531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:03:56.81 ID:WHWxF09Q0
保守

532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:04:54.31 ID:ys2sAbDFO
速度 ダウン たのむ

533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:06:06.63 ID:WHWxF09Q0
保守

534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:08:16.59 ID:WHWxF09Q0
保守

535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:10:25.53 ID:WHWxF09Q0
保守

536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:12:34.67 ID:WHWxF09Q0
保守

537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:14:43.14 ID:WHWxF09Q0
保守

538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:16:52.43 ID:WHWxF09Q0
保守

539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:19:01.94 ID:WHWxF09Q0
保守

540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:19:13.28 ID:Tda8aJi2O
ランダエタ「オカズがバナナとは」
俺「お前ん家変わってんな」
ランダエタ「そうでもないさ」
俺「どうでもいいが皮を投げ捨てるなよ」
ランダエタ「どうでもいいさ」
俺「そうか」
ランダエタ「…………」
俺「昨日な」
ランダエタ「うん」
俺「佐藤さんを図書室で見た」
ランダエタ「ほう」
俺「脚立に乗って本の整理をしてたんだ」
ランダエタ「渡辺さんの手伝いかな」
俺「さあな」
ランダエタ「で」
俺「続きか」
ランダエタ「ああ」
俺「偶然その脚立にシャイニングウィザードをかけたくなったから」
ランダエタ「かけたのか」
俺「かけた」
ランダエタ「上の佐藤さんはどうした」
ウォォォ   ステーン
俺「ところでヒートがバナナの皮で滑って転んだな」
ランダエタ「何故あそこにバナナの皮があるんだろう」

541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:21:11.23 ID:WHWxF09Q0
保守

542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:23:19.92 ID:WHWxF09Q0
保守

543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:25:29.79 ID:WHWxF09Q0
保守

544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:27:38.78 ID:WHWxF09Q0
保守

545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:29:47.10 ID:WHWxF09Q0
保守

546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:31:56.94 ID:WHWxF09Q0
保守

547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:34:06.87 ID:WHWxF09Q0
保守

548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:36:15.99 ID:WHWxF09Q0
保守

549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:38:25.00 ID:WHWxF09Q0
保守

550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:40:34.15 ID:WHWxF09Q0
保守

551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:42:43.77 ID:WHWxF09Q0
保守

552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:44:53.91 ID:WHWxF09Q0
保守

553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:47:03.93 ID:WHWxF09Q0
保守

554 :自動保守スクリプト(仮称) ◆.....nliU6 :2006/08/09(水) 02:47:33.49 ID:np4RzU7O0
http://blog.with2.net/link.php?222193

555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:49:12.03 ID:WHWxF09Q0
保守

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:51:21.83 ID:WHWxF09Q0
保守

557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:53:30.75 ID:WHWxF09Q0
保守

558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:55:40.41 ID:WHWxF09Q0
保守

559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:57:49.75 ID:WHWxF09Q0
保守

560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 02:59:58.22 ID:WHWxF09Q0
保守

561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:02:06.88 ID:WHWxF09Q0
保守

562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:04:16.37 ID:WHWxF09Q0
保守

563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:06:25.44 ID:WHWxF09Q0
保守

564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:08:34.19 ID:WHWxF09Q0
保守

565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:10:43.98 ID:WHWxF09Q0
保守

566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:12:53.19 ID:WHWxF09Q0
保守

567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:15:02.43 ID:WHWxF09Q0
保守

568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:17:12.06 ID:WHWxF09Q0
保守

569 :自動保守スクリプト(仮称) ◆.....nliU6 :2006/08/09(水) 03:18:42.69 ID:np4RzU7O0
http://m.ld.tv/extlink/?.next=http%3A%2F%2Fclick-no1.jp%2Fadlink.php%3Fadid%3D122080

570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:19:22.28 ID:WHWxF09Q0
保守

571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:21:31.74 ID:WHWxF09Q0
保守

572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:23:40.79 ID:WHWxF09Q0
保守

573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:25:48.94 ID:WHWxF09Q0
保守

574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:27:57.87 ID:WHWxF09Q0
保守

575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:30:07.16 ID:WHWxF09Q0
保守

576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:32:16.63 ID:WHWxF09Q0
保守

577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:34:26.13 ID:WHWxF09Q0
保守

578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:36:35.43 ID:WHWxF09Q0
保守

579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:38:45.44 ID:WHWxF09Q0
保守

580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:40:55.25 ID:WHWxF09Q0
保守

581 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:43:05.20 ID:WHWxF09Q0
保守

582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:45:15.24 ID:WHWxF09Q0
保守

583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:47:25.34 ID:WHWxF09Q0
保守

584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:49:35.35 ID:WHWxF09Q0
保守

585 :自動保守スクリプト(仮称) ◆.....nliU6 :2006/08/09(水) 03:50:57.49 ID:np4RzU7O0
http://m.ld.tv/extlink/?.next=http%3A%2F%2Fclick-no1.jp%2Fadlink.php%3Fadid%3D122080

586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:51:45.29 ID:WHWxF09Q0
保守

587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:53:55.26 ID:WHWxF09Q0
保守

588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:56:05.22 ID:WHWxF09Q0
保守

589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 03:58:15.17 ID:WHWxF09Q0
保守

590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:00:25.19 ID:WHWxF09Q0
保守

591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:02:35.37 ID:WHWxF09Q0
保守

592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:04:45.39 ID:WHWxF09Q0
保守

593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:06:55.32 ID:WHWxF09Q0
保守

594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:09:05.29 ID:WHWxF09Q0
保守

595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:11:15.56 ID:WHWxF09Q0
保守

596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:13:24.04 ID:WHWxF09Q0
保守

597 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:15:32.39 ID:WHWxF09Q0
保守

598 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:17:42.64 ID:WHWxF09Q0
保守

599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:19:52.60 ID:WHWxF09Q0
保守

600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:22:01.41 ID:WHWxF09Q0
保守

601 :自動保守スクリプト(仮称) ◆.....nliU6 :2006/08/09(水) 04:23:06.90 ID:np4RzU7O0
http://m.ld.tv/extlink/?.next=http%3A%2F%2Fclick-no1.jp%2Fadlink.php%3Fadid%3D122080

602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:24:10.21 ID:WHWxF09Q0
保守

603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:26:19.19 ID:WHWxF09Q0
保守

604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:28:29.67 ID:WHWxF09Q0
保守

605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:30:39.71 ID:WHWxF09Q0
保守

606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:32:48.77 ID:WHWxF09Q0
保守

607 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:34:57.88 ID:WHWxF09Q0
保守

608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:37:07.15 ID:WHWxF09Q0
保守

609 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:39:17.12 ID:WHWxF09Q0
保守

610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:41:27.15 ID:WHWxF09Q0
保守

611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:43:37.21 ID:WHWxF09Q0
保守

612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:45:47.22 ID:WHWxF09Q0
保守

613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:47:57.34 ID:WHWxF09Q0
保守

614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:50:07.54 ID:WHWxF09Q0
保守

615 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:52:17.50 ID:WHWxF09Q0
保守

616 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:54:27.80 ID:WHWxF09Q0
保守

617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:56:36.76 ID:WHWxF09Q0
保守

618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 04:58:45.54 ID:WHWxF09Q0
保守

619 :自動保守スクリプト(仮称) ◆.....nliU6 :2006/08/09(水) 04:59:10.22 ID:np4RzU7O0
http://blog.with2.net/link.php?222193

620 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:00:54.45 ID:WHWxF09Q0
保守

621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:03:04.81 ID:WHWxF09Q0
保守

622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:05:13.82 ID:WHWxF09Q0
保守

623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:07:22.60 ID:WHWxF09Q0
保守

624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:09:31.76 ID:WHWxF09Q0
保守

625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:11:39.72 ID:WHWxF09Q0
保守

626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:13:49.56 ID:WHWxF09Q0
保守

627 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:15:57.72 ID:WHWxF09Q0
保守

628 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:18:06.32 ID:WHWxF09Q0
保守

629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:20:14.59 ID:WHWxF09Q0
保守

630 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:22:23.12 ID:WHWxF09Q0
保守

631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:24:32.43 ID:WHWxF09Q0
保守

632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:26:41.89 ID:WHWxF09Q0
保守

633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:28:50.86 ID:WHWxF09Q0
保守

634 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:30:59.91 ID:WHWxF09Q0
保守

635 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:33:09.70 ID:WHWxF09Q0
保守

636 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:35:19.69 ID:WHWxF09Q0
保守

637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:37:29.68 ID:WHWxF09Q0
保守

638 :自動保守スクリプト(仮称) ◆.....nliU6 :2006/08/09(水) 05:38:45.73 ID:np4RzU7O0
http://blog.with2.net/link.php?222193

639 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:39:39.75 ID:WHWxF09Q0
保守

640 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:41:49.50 ID:WHWxF09Q0
保守

641 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:43:59.35 ID:WHWxF09Q0
保守

642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:46:09.29 ID:WHWxF09Q0
保守

643 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:46:12.84 ID:gngJurny0
これだけ保守が頻繁だと半ば荒らしだなwwwww

644 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:46:41.84 ID:33SjGL/i0
age

645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:48:19.05 ID:WHWxF09Q0
保守

646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:50:28.20 ID:WHWxF09Q0
保守

647 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:52:36.89 ID:WHWxF09Q0
保守

648 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:54:45.05 ID:WHWxF09Q0
保守

649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:56:55.05 ID:WHWxF09Q0
保守

650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 05:59:03.89 ID:WHWxF09Q0
保守

651 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:01:13.29 ID:WHWxF09Q0
保守

652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:03:22.16 ID:WHWxF09Q0
保守

653 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:05:31.43 ID:WHWxF09Q0
保守

654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:07:41.11 ID:WHWxF09Q0
保守

655 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:09:50.29 ID:WHWxF09Q0
保守

656 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:11:59.33 ID:WHWxF09Q0
保守

657 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:14:09.43 ID:WHWxF09Q0
保守

658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:16:17.74 ID:WHWxF09Q0
保守

659 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:18:28.07 ID:WHWxF09Q0
保守

660 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:20:38.15 ID:WHWxF09Q0
保守

661 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:22:47.19 ID:WHWxF09Q0
保守

662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:24:55.40 ID:WHWxF09Q0
保守

663 :自動保守スクリプト(仮称) ◆.....hGQdQ :2006/08/09(水) 06:25:26.83 ID:np4RzU7O0
http://anomy.blog.ocn.ne.jp/memo/2006/07/post_2e62.html

http://anomy.blog.ocn.ne.jp/memo/2006/07/post_2e62.html

http://anomy.blog.ocn.ne.jp/memo/2006/07/post_2e62.html

http://anomy.blog.ocn.ne.jp/memo/2006/07/post_2e62.html

http://anomy.blog.ocn.ne.jp/memo/2006/07/post_2e62.html

http://anomy.blog.ocn.ne.jp/memo/2006/07/post_2e62.html

http://anomy.blog.ocn.ne.jp/memo/2006/07/post_2e62.html

http://anomy.blog.ocn.ne.jp/memo/2006/07/post_2e62.html

http://anomy.blog.ocn.ne.jp/memo/2006/07/post_2e62.html

http://anomy.blog.ocn.ne.jp/memo/2006/07/post_2e62.html

664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:27:05.43 ID:WHWxF09Q0
保守

665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:29:15.38 ID:WHWxF09Q0
保守

666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:31:24.18 ID:WHWxF09Q0
保守

667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:33:33.89 ID:WHWxF09Q0
保守

668 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:35:40.63 ID:WHWxF09Q0
保守

669 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:37:49.37 ID:WHWxF09Q0
保守

670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:39:57.56 ID:WHWxF09Q0
保守

671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:42:04.85 ID:WHWxF09Q0
保守

672 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:44:13.64 ID:WHWxF09Q0
保守

673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:46:21.91 ID:WHWxF09Q0
保守

674 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:48:30.39 ID:WHWxF09Q0
保守

675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:50:38.36 ID:WHWxF09Q0
保守

676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:52:46.40 ID:WHWxF09Q0
保守

677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:54:53.46 ID:WHWxF09Q0
保守

678 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:57:02.01 ID:WHWxF09Q0
保守

679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 06:59:09.48 ID:WHWxF09Q0
保守

680 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:01:17.54 ID:WHWxF09Q0
保守

681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:03:26.19 ID:WHWxF09Q0
保守

682 :自動保守スクリプト(仮称) ◆.....hGQdQ :2006/08/09(水) 07:03:42.36 ID:np4RzU7O0
http://click-no1.jp/adlink.php?adid=122080

683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:05:34.39 ID:WHWxF09Q0
保守

684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:07:41.92 ID:WHWxF09Q0
保守

685 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:09:49.30 ID:WHWxF09Q0
保守

686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:11:58.11 ID:WHWxF09Q0
保守

687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:14:06.91 ID:WHWxF09Q0
保守

688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:16:15.25 ID:WHWxF09Q0
保守

689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:18:22.45 ID:WHWxF09Q0
保守

690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:20:31.10 ID:WHWxF09Q0
保守

691 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:22:39.13 ID:WHWxF09Q0
保守

692 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:24:46.55 ID:WHWxF09Q0
保守

693 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:26:55.28 ID:WHWxF09Q0
保守

694 :自動保守スクリプト(仮称) ◆.....hGQdQ :2006/08/09(水) 07:28:27.58 ID:np4RzU7O0
http://anomy.blog.ocn.ne.jp/memo/2006/07/post_2e62.html

http://anomy.blog.ocn.ne.jp/memo/2006/07/post_2e62.html

http://anomy.blog.ocn.ne.jp/memo/2006/07/post_2e62.html

http://anomy.blog.ocn.ne.jp/memo/2006/07/post_2e62.html

http://anomy.blog.ocn.ne.jp/memo/2006/07/post_2e62.html

http://anomy.blog.ocn.ne.jp/memo/2006/07/post_2e62.html

http://anomy.blog.ocn.ne.jp/memo/2006/07/post_2e62.html

http://anomy.blog.ocn.ne.jp/memo/2006/07/post_2e62.html

http://anomy.blog.ocn.ne.jp/memo/2006/07/post_2e62.html

http://anomy.blog.ocn.ne.jp/memo/2006/07/post_2e62.html

695 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:29:04.25 ID:WHWxF09Q0
保守

696 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:31:12.80 ID:WHWxF09Q0
保守

697 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:33:20.14 ID:WHWxF09Q0
保守

698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:35:27.49 ID:WHWxF09Q0
保守

699 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:37:35.00 ID:WHWxF09Q0
保守

700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:39:43.69 ID:WHWxF09Q0
保守

701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:41:52.42 ID:WHWxF09Q0
保守

702 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:44:00.22 ID:WHWxF09Q0
保守

703 :自動保守スクリプト(仮称) ◆.....nliU6 :2006/08/09(水) 07:44:34.59 ID:np4RzU7O0
http://blog.with2.net/link.php?222193

704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:46:07.09 ID:WHWxF09Q0
保守

705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:48:15.70 ID:WHWxF09Q0
保守

706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:50:24.15 ID:WHWxF09Q0
保守

707 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:52:31.64 ID:WHWxF09Q0
保守

708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:54:41.07 ID:WHWxF09Q0
保守

709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:56:50.08 ID:WHWxF09Q0
保守

710 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 07:58:58.91 ID:WHWxF09Q0
保守

711 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:01:06.76 ID:WHWxF09Q0
保守

712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:03:13.78 ID:WHWxF09Q0
保守

713 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:05:23.35 ID:WHWxF09Q0
保守

714 :自動保守スクリプト(仮称) ◆.....nliU6 :2006/08/09(水) 08:07:01.18 ID:np4RzU7O0
http://m.ld.tv/extlink/?.next=http%3A%2F%2Fclick-no1.jp%2Fadlink.php%3Fadid%3D122080

715 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:07:32.18 ID:WHWxF09Q0
保守

716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:09:28.01 ID:hRnJRcISO
このスレの三分の一は『保守』だな…

717 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:09:40.12 ID:WHWxF09Q0
保守

718 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:11:48.49 ID:WHWxF09Q0
保守

719 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:13:56.15 ID:WHWxF09Q0
保守

720 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:14:54.81 ID:Tda8aJi2O
何というかひどい保守

721 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:15:34.38 ID:hRnJRcISO
朝起きたらみんなこのスレの延びっぷりに驚くんだろうな

722 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:16:03.72 ID:WHWxF09Q0
保守

723 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:18:12.08 ID:WHWxF09Q0
保守

724 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:20:21.01 ID:WHWxF09Q0
保守

725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:20:59.41 ID:I9pT8qPe0
ってか時間間隔短すぎね?
これは保守してるようで爆撃スクリプトと同じ感じだw

726 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:21:41.78 ID:u4MbA7LkO
ただの爆撃だろ

727 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:22:29.14 ID:WHWxF09Q0
保守

728 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:24:04.84 ID:hRnJRcISO
爆撃される理由がわかる奴、教えてくれ

729 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:24:37.77 ID:WHWxF09Q0
保守

730 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:26:45.44 ID:WHWxF09Q0
保守

731 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:28:53.20 ID:WHWxF09Q0
保守

732 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:31:02.03 ID:WHWxF09Q0
保守

733 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:33:10.41 ID:WHWxF09Q0
保守

734 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:35:17.86 ID:WHWxF09Q0
保守

735 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:37:25.34 ID:WHWxF09Q0
保守

736 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:39:32.81 ID:WHWxF09Q0
保守

737 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:41:41.29 ID:WHWxF09Q0
保守

738 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:41:45.97 ID:luR7NVHd0
ま、保守は有り難いんだがなぁ

739 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:42:52.89 ID:Tda8aJi2O
そんなにパートスレは嫌なのか、

740 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:43:50.18 ID:WHWxF09Q0
保守

741 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:45:59.22 ID:WHWxF09Q0
保守

742 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:48:08.01 ID:WHWxF09Q0
保守

743 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:50:17.05 ID:WHWxF09Q0
保守

744 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:52:25.22 ID:WHWxF09Q0
保守

745 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:54:33.20 ID:WHWxF09Q0
保守

746 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:56:03.23 ID:0DxbRVCF0
二分間隔の爆撃ってすごい中途半端だな

747 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:56:41.39 ID:WHWxF09Q0
保守

748 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 08:58:48.91 ID:WHWxF09Q0
保守

749 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:00:56.71 ID:WHWxF09Q0
保守

750 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:03:04.48 ID:WHWxF09Q0
保守

751 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:05:12.76 ID:WHWxF09Q0
保守

752 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:07:21.84 ID:WHWxF09Q0
保守

753 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:09:31.03 ID:WHWxF09Q0
保守

754 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:11:39.15 ID:WHWxF09Q0
保守

755 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:13:48.37 ID:WHWxF09Q0
保守

756 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:15:26.20 ID:tYMhqgl+O
どうせ爆撃ならもう少しひねった事してくれればいいのに

757 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:15:57.31 ID:WHWxF09Q0
保守

758 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:17:46.42 ID:4VwgxaOFO
次スレのスタンバイしといた方がいいかもわからんね

759 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:18:04.76 ID:WHWxF09Q0
保守

760 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:20:12.02 ID:WHWxF09Q0
保守

761 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:22:20.45 ID:WHWxF09Q0
保守

762 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:24:29.44 ID:WHWxF09Q0
保守

763 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:26:38.46 ID:WHWxF09Q0
保守

764 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:28:47.61 ID:WHWxF09Q0
保守

765 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:30:55.90 ID:WHWxF09Q0
保守

766 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:33:03.47 ID:WHWxF09Q0
保守

767 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:35:11.92 ID:WHWxF09Q0
保守

768 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:37:21.00 ID:WHWxF09Q0
保守

769 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:39:30.11 ID:WHWxF09Q0
保守

770 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:41:39.27 ID:WHWxF09Q0
保守

771 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:43:47.69 ID:WHWxF09Q0
保守

772 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:43:49.52 ID:hRnJRcISO
UZeeeeeee!!

773 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:45:06.72 ID:5Az/kysXO
いや爆撃される理由がわからないって・・・

流石夏厨。

774 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:45:55.94 ID:WHWxF09Q0
保守

775 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:48:04.26 ID:WHWxF09Q0
保守

776 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:49:11.80 ID:Xcs0VI4C0
ところでパートスレが嫌われるようになった経緯についてkwsk

777 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:50:12.18 ID:WHWxF09Q0
保守

778 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:51:44.04 ID:hRnJRcISO
>>776
スレがパート化する→馴れ合いになる→馴れ合い厨UZeeeee!!

779 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:52:20.53 ID:WHWxF09Q0
保守

780 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:54:28.11 ID:WHWxF09Q0
保守

781 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:54:38.27 ID:I9pT8qPe0
俺は1スレ目で馴れ合うけどな。
まあツンデレスレのような殺伐としたところにいたからある程度は自制してるけど。


782 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:54:43.98 ID:5Az/kysXO
>>778
補足
クソスレ原理主義やニュー即派はパートスレは絶対悪。


783 :TBS放送免許剥奪陳情署名:2006/08/09(水) 09:55:13.90 ID:H7iUsqJs0
VIPの力でTBSの放送免許を剥奪しよう!!
署名は下のアドレスから
https://www.powup.jp/sign/tbs.aspx

784 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:56:36.23 ID:WHWxF09Q0
保守

785 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:56:37.92 ID:5Az/kysXO
てかさ、このスレさ、パートになる新ジャンルスレを全部ここに移民させればいいんじゃないか?
新ジャンルスレ総合っぽく。

786 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:56:54.27 ID:u4MbA7LkO
まあ、やってることは突撃厨と変わらないのだけどな

787 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:57:44.83 ID:zPRhDW4d0
>>785
初代1だが。
正直、そうなればいいと思ってこのスレを立てたんだ。

788 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:58:44.57 ID:WHWxF09Q0
保守

789 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 09:59:24.61 ID:I9pT8qPe0
>>787逆に新ジャンル活性化したけどなw
まあそれはそれで>>1には感謝してる。
思惑は全く違ったのだが…
まあしばらくすると事態も沈静化するよ。

790 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:00:52.77 ID:WHWxF09Q0
保守

791 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:02:16.20 ID:Xcs0VI4C0
楽しいからおk

いまだに馴れ合いが嫌われる理由がわからない俺ヴォケ(゚д゚)、 ペ


792 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:03:01.08 ID:WHWxF09Q0
保守

793 :自動保守スクリプト(仮称) ◆.....nliU6 :2006/08/09(水) 10:04:07.32 ID:np4RzU7O0
http://m.ld.tv/extlink/?.next=http%3A%2F%2Fclick-no1.jp%2Fadlink.php%3Fadid%3D122080

794 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:04:56.23 ID:zPRhDW4d0

新ジャンルが立つことはいいんだが
パート化すると、ジャンルの多さだけVIPのスレを使っちゃう。
そこで、新ジャンルは1000までいったらこっちにきてほしいんだ。
悲しいが、パート2までいくと勢いがなくなるのが事実だからなぁ。
ちなみに、ここでは無理に他ジャンルと絡ませなくたっていい。

795 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:05:10.21 ID:WHWxF09Q0
保守

796 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:06:56.99 ID:Xcs0VI4C0
次スレから「【新ジャンル】私立新ジャンル学園【総合】」に変えようか

797 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:07:18.16 ID:WHWxF09Q0
保守

798 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:09:26.35 ID:WHWxF09Q0
保守

799 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:11:33.83 ID:WHWxF09Q0
保守

800 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:11:54.71 ID:utcy0hzX0
まぁ、まとめたところで爆撃が無くなる保証はどこにも無いわけだが

801 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:13:41.11 ID:WHWxF09Q0
保守

802 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:14:08.87 ID:Xcs0VI4C0
24時間爆撃してるわけでもないだろ

803 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:15:08.03 ID:u4MbA7LkO
そういえば昨日、素直ヒートスレも同じIDのヤツに爆撃受けてたな


まあ、放置しときゃいいだろ

804 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:15:49.94 ID:WHWxF09Q0
保守

805 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:16:07.34 ID:zPRhDW4d0
とりあえず、パート化してる新ジャンルスレって
 
素直クール
素直ヒート
魔法幼女
義弟
監督デレ

ぐらいか?
まぁ、無理にまとめる必要はないが…

806 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:16:53.98 ID:Xcs0VI4C0
とりあえず魔法幼女なのか魔王少女なのか

807 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:17:56.21 ID:u4MbA7LkO
ツンデレ
素直クール
素直ヒート
素直シュールあたりは完全に独立してるからなあ

808 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:17:57.47 ID:WHWxF09Q0
保守

809 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:19:32.12 ID:u4MbA7LkO
荘厳スレ落ちたのね・・・

810 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:19:49.75 ID:zPRhDW4d0
>>806
ごめん、素で間違えたwww


811 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:20:05.85 ID:WHWxF09Q0
保守

812 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:21:21.38 ID:Xcs0VI4C0
ツクヒシの4つはこのスレでもいつのまにか使いやすさ四天王と化してるし

そういう意味ではスレを一つずつしか作らず完結された新ジャンルスレって珍しいよな

813 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:22:14.10 ID:WHWxF09Q0
保守

814 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:24:21.33 ID:WHWxF09Q0
保守

815 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:25:19.73 ID:weGmn1f40
荘厳は1スレ目で終わって欲しかったぜ('A`)
まぁ、需要がある以上しかたなかったけどさ

816 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:28:20.35 ID:zPRhDW4d0
まぁ、新ジャンルスレの住人は、
統合って話もあるってことを知っておいて欲しい。

817 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:30:03.86 ID:u4MbA7LkO
35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/09(水) 10:25:33.06 ID:WHWxF09Q0 [sage]
やべえ・・・申し訳ない・・。自動保守やめるわ・・・。




こいつあ、もしかしてwwwwwwwwwwww

818 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:31:28.21 ID:0DxbRVCF0
少なくとも四天王はスレの空気とか決まり事あるから統合は無理だろうな
その他の一発ネタ的な新ジャンルはここで生きていけたらいいと思う


819 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:32:56.49 ID:zPRhDW4d0
>>817
謎は全て解けた……

820 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:35:34.75 ID:ys2sAbDFO
まとめ見てみたら「試」立ジャンル学園だった件

私立ではないんだな

821 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:36:25.56 ID:HNVHHbSW0
>>817
事故だったのかwwwwwww

822 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:37:06.17 ID:MUj0zYIe0
下らんスレ立てるなカッツォどもが

823 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:42:31.95 ID:1dX11gY6O
>>817それどこのスレ?

824 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:42:45.30 ID:Xcs0VI4C0
カッツォカッツォ

ところでカッツォって何?

825 :TBS放送免許剥奪陳情署名:2006/08/09(水) 10:45:32.53 ID:H7iUsqJs0
VIPの力でTBSの放送免許を剥奪しよう!!
署名は下のアドレスから
https://www.powup.jp/sign/tbs.aspx

826 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:46:14.53 ID:ys2sAbDFO
わぃはカッォゃ


のカッォ

827 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:46:56.66 ID:hRnJRcISO
>>824
ランダエタの兄で、嫌味な男。
うわべは優しく振る舞っているが本当は腹黒いという真の『偽善者』。
ランダエタとは仲が悪い。


全部作り話。

828 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:47:57.85 ID:2tHjWDZXO
カイナッツォの略。神話かFFでね?

829 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:48:35.42 ID:1vGdr4zv0
スレタイと関係ないけどココの中すごいエロスwww
http://its-deai-kei.dixib.net/jump/goto/noesoku/


830 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:50:33.75 ID:u4MbA7LkO
>>823
素直ヒートスレ

831 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 10:53:40.75 ID:zPRhDW4d0
ランダエタ「で、その試合がデスね?」
日和「うんうん」



カッツォ「ククク、楽しそうだなランダエタ!!」
ランダエタ「な、あ、兄貴……」
カッツォ「おっと、お嬢さんそいつに近寄らないほうがいい。」
日和「………?」
カッツォ「そいつは…家族を捨て、ボクシングを金で汚したんだ。」
ランダエタ「………」
カッツォ「お嬢さん、それでもそいつに近寄るのかい?」
日和「……」
ランダエタ「日和さん…」
カッツォ「まぁいいさ、そうやって馴れ合っているがいい。
    じゃ、俺はお前と違って忙しいんでな。」
ランダエタ「……っく!」
日和「ランダエタ、気にしちゃだめ」
ランダエタ「お、俺は……」

832 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:03:34.71 ID:AlJoxf8wO
いつのまにか日和がランダエダと仲良くなってる件について

俺はゆうや×日和………






むしろ俺がゆうやだ!(バーン)

833 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:04:27.51 ID:itvk8OwGO
あんまりインフレするのは避けて欲しい
スレ立ててある程度レスがついたらこっちに入れるとか

834 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:10:41.73 ID:zPRhDW4d0
>>832
仲はいい…仲はいいんだが…それだけなんだw

835 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:12:11.74 ID:hRnJRcISO
ランダエタと日和は友達
ゆうやと日和はカップル?

836 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:22:24.74 ID:zPRhDW4d0
           日和(友達)  
              ↑
   ゆうや   ←ランダエタ→    カッツォ
(恋のライバル)    ↓       (兄弟)
           ヴァルキリー
            (師匠)



一目でわかる、学校スレのランダエタ。
ってか見にくいな…

837 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:28:35.07 ID:hRnJRcISO
ランダエタ「シュッ、シッ!!」
ランダエタ「(強く…もっと強く!)…シュッ!」

カッツォ「無駄な努力ご苦労様、ランダエタ」
ランダエタ「…なんの用だ、兄貴」
カッツォ「ククク…いや別に。愚かな弟の姿を見に来ただけだ」
ランダエタ「帰れよ、練習の邪魔だ」
カッツォ「ククク…またな、才能のない愚弟よ」
ランダエタ「ぐっ、二度と顔を見せんな馬鹿兄貴!」

ランダエタ「…くそっ」

838 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:40:02.93 ID:zPRhDW4d0
ランダエタ「ヴァルキリー姉さん!俺、強くなりたいんだ!」
ヴァ「……」
ランダエタ「俺の覚悟は本当だ……なんだってやる。」
ヴァ「……わかった、いいだろう」
ランダエタ「!!!!」
ヴァ「手始めに、こいつと戦ってもらおう。」

英霊、召還。

ランダエタ「…………」
ヴァ「……さぁ、やれ」
ロッキー「久々のゲームだ。血が騒ぐ……」


ロッキー・マルシアノ
アメリカ出身。ボクシング世界王者史上、
唯一引き分け無しの全勝無敗のまま引退した第19代世界ヘビー級王者である。


ランダエタ「……あの僕、ミニマム級だよ?」
ロッキー「さぁ、始めようか」
ランダエタ「アァー!」

839 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:41:47.07 ID:1vGdr4zv0
ちょwwwアホスwwwwwなにこの番組www
http://category.bloog-ranking.com/200608010649.html


840 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:50:59.11 ID:1dX11gY6O
こんなに人気あるのに人気投票にランダエタイナス…。

841 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 11:54:09.12 ID:ZpRdYT2j0
ランダエタ「どうみても無理でした><」
ヴァ「どうしたものか・・・そうだ、これを読め。強くなれるぞ」

ランダエタ「ふむ・・・?む!」
ランダエタ「ヴァルキリー姉さん!俺今から山に篭ってくる!」
日和「なに渡したんです?」
ヴァ「バキ幼年編」

842 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 12:06:02.32 ID:zPRhDW4d0
山篭り。

熊「くまーーーーー!!」
ランダ「ひぃ!熊がしゃべったぁああ!」

843 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 12:07:35.50 ID:hRnJRcISO
山籠もり

ランダエタ「シュッ、シッ!!」
ランダエタ「(強く…もっと強く!)…シュッ!」

カッツォ「こんな山中で無駄な努力ご苦労様、ランダエタ」
ランダエタ「…なんの用だ、兄貴」
カッツォ「ククク…いや別に。愚かな弟の姿を見に来ただけだ」
ランダエタ「帰れよ、練習の邪魔だ」
カッツォ「ククク…またな、愚弟よ」
ランダエタ「二度と顔を見せんな、馬鹿兄貴!」

ランダエタ「…くそっ」

夜叉猿「………」

844 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/09(水) 12:17:06.99 ID:ZpRdYT2j0
ランダエタ「シュッ、シッ!!」
ランダエタ「(強くなってやる・・・今度こそは・・・勝てるように!)シュッ!」
ランダエタ「?周りから虫の鳴き声が消えた・・・?」

夜叉猿「アオオオオオオオ!」
ランダエタ「こ、こいつは!?」
カッツォ「下がれランダエタ!」
ランダエタ「兄さん!?」
カッツオ「てめぇ、どんなツラして俺の愚弟に手を出してんだ!」
ランダエタ「(兄さん・・・」)」
夜叉猿「オオオオオオ!」
カッツオ「(ク・・・矢張り体がもたんか・・・?)」
カッツオ「何している!さっさと逃げろ!」
ランダエタ「いや、兄さん、俺も戦う!」
カッツオ「馬鹿いうな、お前に・・・クッ!」
ランダエタ「兄さん!」
カッツオ「!(噛みつきとは・・・内臓がでたか・・・?)」

845 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 12:21:10.88 ID:zPRhDW4d0
ランダエタ初シリアスwww

846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 12:27:21.40 ID:ZpRdYT2j0
ランダエタ「ク、この猿がぁ!」
夜叉猿「アオゥ!?」
カッツオ「(火炎放射器・・・そうか、そういえば小屋に置いてあったな・・・)」
ランダエタ「兄さん!大丈夫か!」
カッツオ「ヘ、手前に看病されるなんざ、世も末だな」

ランダエタ「(そのまま、兄さんは意識を失った・・・俺は兄さんを病院に運ばせると、小屋に篭った)」
ランダエタ「兄さん・・・絶対強くなるぜ・・・」
ランダエタ「兄さんの食料・・・悪いが全部貰います・・・」


847 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 12:29:17.93 ID:ZpRdYT2j0
あれ、火炎放射器でよかったよな?
記憶うろ覚えなんで間違ってたら強引スマン。

848 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 12:29:28.68 ID:hRnJRcISO
>>846
テラバキスwwww

849 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/09(水) 12:41:28.50 ID:ZpRdYT2j0
最後まで書きたいの山々なんだが用事ができた。
スレ汚し失礼。適当に続けて書いてくれたらうれしい。

850 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 12:56:30.88 ID:1dX11gY6O
不幸とハバネロの人気急上昇?

851 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 13:00:36.27 ID:hRnJRcISO
ランダエタはカッツォの看病をしつつも修行を続けた。

―――俺が強ければ兄さんは怪我を負わなかった。
―――俺が強ければ武器に頼らずともあの猿を倒せた。

もっと強く―――!!

そして二週間がたった。

852 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 13:06:24.02 ID:utcy0hzX0
−−−−−−−−食料が尽きた

853 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 13:14:20.85 ID:5Az/kysXO
ランダエタ「しょうがないあの猿食うか」

854 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 13:19:28.47 ID:gf2uI0j0O
>>850-852
吹いたwwwww

855 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 13:19:47.34 ID:u4MbA7LkO
シュー「貴様はッ!白米4000年の歴史をなめたッッッ!!」

856 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 13:20:35.15 ID:gf2uI0j0O
ミスった……orz
×>>850-852
>>851-853

857 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 13:22:30.51 ID:hRnJRcISO
いつの間にバキスレに……

858 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 13:23:02.85 ID:O52DJAV7O
夏厨ウゼ…
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/musice/1144657520/

859 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 13:23:12.89 ID:49lQbB5IO
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/pure/1154974494/
亀田が乱入!
ケンカ相手を探してるおwww
みんなで凸するお(^ω^ )

860 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 13:42:19.55 ID:Yrb5RrusO
保守

861 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 14:01:25.01 ID:1dX11gY6O
ほー

862 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 14:19:08.73 ID:BV/YZ52u0
====以下宣伝====

壁|ω・`)つ 荘厳さんの新スレッド

【新ジャンル】無駄に荘厳
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1155097810/

壁| ミ 

====以上宣伝====


863 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 14:19:24.08 ID:l2fZHCyK0
【新ジャンル】無駄に荘厳
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1155097810/

復活ktkr

864 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 14:27:13.61 ID:k+54KrvC0
シュールって俺にとっては書きにくいな。おもしろいことが考えつかない。

865 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 14:36:29.16 ID:k+54KrvC0
某スレでクーが無抵抗で胸揉まれてた

保守

866 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 14:37:03.32 ID:9S+i/jzM0
>>865
kwsk

867 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 14:41:38.90 ID:k+54KrvC0
亀田興穀でVIPを検索してみろ。
ブーンとかに混じってるふいんきだけどな。

868 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 14:53:56.63 ID:9S+i/jzM0
>>867
dクス
これ、こっちにはってもいいものだろうか?

869 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 15:07:26.00 ID:hRnJRcISO
ほっしゅるほっしゅる

870 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 15:19:41.20 ID:zPRhDW4d0
―ランダエタが山に篭って2週間たった。
その頃学校では


日和「ヴァルねぇ」
ヴァ「ん?日和か。」
日和「ランダエタ、最近見かけない。」
ヴァ「あぁ、山篭りしているらしいからな。」
日和「単位、危ない。」
ヴァ「……迎えに行くか。」
日和「うん」



―ランダエタを迎えに山へ向かった二人!!
 しかし、そこで見た光景とは!!!???



↓後は頼んだ。

871 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 15:38:07.42 ID:u4MbA7LkO
保守

872 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 15:39:19.95 ID:Ah9+cqp+0
http://l4cs.jpn.org/gikopoi/flash/gikopoi102_vip/flash_gikopoi.html
とりあえずここのバーに集合!
名前の最後に@VIPPERってやってくれ

まとめサイト1
http://viponi.ashigaru.jp/
まとめサイト2
http://www.d-b.ne.jp/air/himaoni.htm
kwskはここを読んでくれ

特に、何か質問する前には
http://viponi.ashigaru.jp/main.html#faqを読んでおくこと。

心得/暗黙の了解(守れないやつはあぼん)
・ウザい奴やルールを守ってくれない奴は基本的にスルーやあぼんだ。
・VIPBAR内ではしりとりや宝探し等の鬼ごっこ以外のこともしてるが、主目的を忘れるな。
・誘う時は単に「鬼ごっこしたい」だけだと纏まらないので、「鬼ごっこしたい奴挙手」などで。
・鬼ごっこする時はまとめサイトにある、鬼ごっこ開始前のテンプレなどを必ず書くこと。
・祭りすぎや依存症には十分気をつけろ。夜更かしのし過ぎも注意ね。
・タッチされた(重なった)と思ったら、ヌルーしないで潔く認めること。
・スレはなかったら誰でも立てて構わないが、立てたからには保守やテンプレ貼りは必ずすること。

873 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 15:42:13.64 ID:hRnJRcISO
ランダエタが、巨大な猿の死体の前で息を整えていた。

日和「…ランダエタ、どうしたの?この猿」
ランダエタ「ああ。それはな……」
ランダエタは左肩からの出血を抑えつつ、今しがたの武勇伝を語り始めた――


後は頼んだwww

874 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 15:50:39.60 ID:9S+i/jzM0
ラ「実は食料が尽きてな。ふらふらなところでこいつが来たわけだ
  それでこいつを食おうと思って殴りかかったんだ」
日「うんうん」
ラ「それから10秒もしないうちに負けたんだ(´・ω・`)」
日「じゃぁなんでこのおさるさんは死んでるの?」
ラ「あぁ、これは_子殿が近くで射撃訓練しててたまたまそれが当たったんだ」
日「・・・・」テクテク
ラ「あ!日和!黙っていかないでくれ!ひ、ひよりーーーーー!!」


衝動的に書いた。反省はしていない(´・ω・`)

875 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 15:54:58.22 ID:hRnJRcISO
>>874
(;∀;)イイハナシカナー?

876 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 16:02:56.94 ID:5iyRVyG30
ランダエタが人気の今ですが、メインキャラが「日下さん」の作品を投下してもよろしいでしょうか?
非常に長くなってしまったため、需要があるかどうか心配になり、聞いておきたいんです。

877 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 16:04:07.76 ID:0DxbRVCF0
聞く必要はない
思いつくままに書いて投下すれば良い

878 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 16:10:17.62 ID:5iyRVyG30
>>877
ありがとうございます。

あと、注意事項みたいなものなのですが、これは前スレの荒鷹長編と微妙につながっています。
それを思い出してくれながら読んでもらうと、少し面白くなるものと思います。
読まれていない方もわかりやすく書いたつもりなのですが、わかりにくかったらすみません。

では、少したったら投下開始いたします。

879 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 16:15:10.91 ID:5iyRVyG30
私は、自分の「日下」という名前が嫌いだった。
名は体を表す、という格言にもぴったり当てはまってしまから。
クラスの中でも地味なほうで、特に仲の良い友達もいない。
ありていにいって、いてもいなくてもいい存在。
でも、本当のことを言うと、休み時間、もっとしゃべったりしたい。
休みの日、誰かと一緒にどこかへ遊びに行きたい。
そんな、たぶん、普通の女の子らしい願いも持っている。
けれど、いまだにそれは叶っていない。
毎日、だいたい1人で過ごしてしまう。
クラス替えの発表のときには、男くんと一緒のクラスで嬉しかった。
付き合えたら、と、想像をして、真っ赤になってしまったこともあった。
でもこのごろ、しゃべりかけることすら不可能になった。
彼の周りにはいつも、誰かがいるから。
シューさん、クーさん、ヒーさん、狂うさん、ツンさん、最近では、荒鷹さん。
その団体がいつも大騒ぎをしてて、時にはトラブルを起こしたりしている。
悔しいんだけど、その光景は見ているだけで楽しくなる。
そして不思議なことに、彼女たちが喧嘩をしているところを見たことがない。
いつも笑顔で男くんの周りにいて、互いに傷つけることはない。
理想的というより、奇跡みたいな関係。
その輪に入りたいなあと、思ってしまうことも、よくある。
けれど、私には友達すらいない。
仲良くするどころか、傷つけあうこともない。
何をしたらいいのか、何をすれば変わるのだろうかと、日々考えていた。
結局、何1つ変わらない一日をただ繰り返しているだけだったけど。

880 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 16:18:15.22 ID:u4MbA7LkO
wktk

881 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 16:20:17.37 ID:5iyRVyG30
ある日の体育の時間、女子はバレーボールをすることになった。
ちなみに体操着は校則ではTシャツにジャージに決まっているが、基本的に自由だった。
部活のユニフォームを着てもいいし、まあ、最終的には、制服以外ならなんでもいいよみたいな雰囲気だった。
うわさによると、隣のクラスでそれを利用して、裸で授業に出ようとした生徒が先生に殴られたらしいけど、さすがにうそだと思う。
私は、上下紺色のジャージを着ていた。
出来るだけ目立たないのがいいと思って選んだ結果がこれだった。
運動神経も悪いし、あんまり体育が好きじゃなかったから。
私は、ただボーっと試合を見ていた。

………すごい。
思わず口に出してしまいそうになるほどすごい試合が目の前で起こっていた。
全国大会決勝までは行かなくても、予選だったらこんな感じではないかと思ってしまうぐらいのものだった。
Aチームは、シューさん、ヒーさん、クーさん、ツンさん、狂うさん、荒鷹さんの、いつもの6人。
Bチームは、_さん、佐藤さん、渡辺さん、魔法少女さん、荘厳さん、理ンデレさん。
ヒートさん、シューさん、クーさん、_さんは、本当に同い年なんだろうか?と思ってしまうほど、うまかった。
それに続いて、佐藤さん、狂うさん、意外なことに、理ンデレさん。
理ンデレさんは、まるで次の瞬間ボールが何処にあるかわかっているように動いてた。
ツンさんと荒鷹さんは、この中ではあまり目立たなかったけど、私よりずっとうまかった。
荘厳さんの回りにボールが来ると、なぜかボールの方から減速しているように見えた。
さらに荘厳さんが打つと、ボールが光っているように見えたのは、気のせいだと信じたい。
渡辺さんの周りにボールが来ると、すごい勢いで佐藤さんがそれのフォローに回っていた。
そのたびに渡辺さんが佐藤さんをぽこぽこ叩いていたけど、佐藤さんは全く気にしていないようだった。
それどころか少し笑っているように見えたのは、私の気のせいだろうか?
ちなみに、魔法少女さんの周りにはボールがくることは、1度もなかった。

882 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 16:25:56.69 ID:5iyRVyG30
戦況はほとんど互角だった。
取って、取られて、取って、取られて。
思わず学校の体育の授業だよねこれ?と思ってしまうほどだった。
とうとう最終セット、Aチームがあと1点取ったら勝ちの場面になった。
ヒート「ここで一気に片をつけるぞォォォォォ!!!!!!!!」
_「ここが踏ん張りどころだ!逃げることは許されない!」
両チームのキャプテン的立場の2人が、各チームの仲間に檄を飛ばした。
ヒート「ツン!頼むぞォォォ!!!」
ツン「ま、任せて」
緊張でカチコチになったツンさんが、ゆっくりとサーブの構えに入った。
そして、ツンさんのサーブ、きれいな放射線を描いて入った。
荘厳さんのレシーブ、うん、やっぱり光っているように見える。
理ンデレさんのトス、まぶしそうに目を細めている。
_「ふっ、はあっ!」
そして、_さんの渾身のアタック。
それに立ちはだかるのは−−−

ヘ○ヘ
  |∧   荒鷹「荒ぶる鷹のブロック!」
 /

荒鷹さんっ!手を曲げたままじゃブロックできない!
ボオンッ!
次の瞬間広がった光景は、
Bチームのコートに落ちるボールと、
鼻血を噴出しながら床に叩きつけられる荒鷹さんだった。

883 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 16:30:34.80 ID:5iyRVyG30
ヒート「よくやったぞ荒鷹ぁぁぁ!!!」
_「負けたよ荒鷹くん………、君は2階級特進だ」
ツン「勝手に殺すな!ああ、気絶しちゃってるし!」
シュー「この紫色のお米を食べればあら不思議」
理ンデレ「おそらく気づく可能性より、窒息死する可能性のほうが高いと思われますが?」
渡辺「ふえぇ〜ん。起きてよ荒鷹さぁ〜ん」
佐藤「渡辺さん、ガクガクしたら余計危険」
荘厳「ああっ、血………」
魔法少女「倒れたと思ったらバラがクッションになってる!ねえ、それどういう魔法?」
狂う「血、うふふ、ふふふふふ………」
なんだか、収拾がつかなくなっている。
ざわざわと大きくなる騒ぎを抑えたのは、毅然とした鶴の一声だった。
クー「保健委員!保健委員は誰だ!」
いきなり自分のことを言われてびくっとしてしまい、思わず黙ってしまった。
しばらく沈黙が続くと、
クー「早く出てこないと<検閲削除>するぞ!」
「わ、私です!私っ!」
あまりにあまりにもな発言だったので、思わず手も上げてしまった。
クー「すまないが、保健室まで案内してほしい、えっと」
クーさんは、少し口ごもった。
何でだろうと思っていた。
次に続いた言葉は、何も覚悟をしていない私の心に、深く突き刺さるものだった。
クー「すまない、君の名前は何だ?」

884 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 16:36:08.79 ID:5iyRVyG30
………ショックだった。
まさか、名前まで覚えられていないなんて、思っていなかった。
ちょっとだけ、目の前が暗くなった。
でも、しょうがないよね、うん、と自分に言い聞かせてから、
「私、日下、日下って言います」
と、できるだけ笑顔で言った。
クー「すまない、クラスメイトの名前を覚えていないとは恥ずかしい」
そういって頭を下げてから、
クー「じゃあ、荒鷹を連れて行こうか」
と言って、ひょいと荒鷹さんを持ち上げた。
それが普通に軽いものを持つ動作だったため、ぽかんとしてしまった。
クー「ん?どうした?」
?マークを頭に浮かべるクーさんを見て、言葉に詰まってしまった。
「い、いや、なんでもないです」
クー「ああ、そうか」
なにかに気づいたのか、ポケットを探り始めた。
クー「すまないが、ティッシュを持ってないか?」
「え?あ、はい」
私がティッシュを差し出すと、おもむろに荒鷹さんの鼻に突っ込んだ。
そうしてどこからか携帯を取り出し、パシャ、と、荒鷹さんの顔写真を撮った。
クー「これでよし」
なにがいいのかよくわからなかったけど、ちょっとひどいことだけはわかった。
けど、
クー「さあ、行こうか」
やっぱり軽々と荒鷹さんを担ぎ上げるクーさんを見て、私は何もいえなくなってしまった。

885 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 16:41:11.12 ID:5iyRVyG30
昼休み、私はお弁当を持って保健室に行った。
体育のあと、今でも戻ってこない荒鷹さんが心配だったからだ。
それに、教室にいても、どうせ1人だしね。
名前も、覚えられてないし。
ちょっとだけ自嘲してから、保健室のドアをノックし、入っていった。
中には保健室の先生もいないし、ベッドを使っている生徒も、荒鷹さん以外いなかった。
ちなみに荒鷹さんはまだ鼻にティッシュを突っ込まれたままだった。
思わず笑ってしまいそうなのを我慢して、お弁当をあけようとすると、
「あっ!」
ガチャン!
手が震えていたから、ふたを落としてしまった。
やっちゃったと思ったときにはもう遅く、荒鷹さんの目がゆっくり開いていった。
むくり、と上半身を起こして、ボーっとしていたけど、いきなり
荒鷹「そ、そうだっ!試合はどうなったの!?」
と、すごくあわてた様子で聞いてきた。
「え、えっとですね」
荒鷹さんの勢いに押されて、どもりながらだけど、なんとか説明した。
試合の結果、顔面ブロック、気絶したこと、保健室にクーさんとつれてきたことなどを説明した。
荒鷹「そっか、よかったぁ〜」
と、ほっとしたようにへなへなとまたベッドに寝転んだ。
そして、今気づいたように鼻からティッシュを取り出した。
荒鷹さんの顔がすこしずつ赤くなっていった。
荒鷹「も、もう1つだけ聞いていいかな?」
ばっと起き上がって、できれば違っていてほしい、という願いを含んだ声で、こう言った。
荒鷹「さ、さっきまでの私の顔、あなた以外の誰かに見られた?」

886 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 16:45:17.11 ID:5iyRVyG30
私はどう言おうか、途方にくれた。
だって、見られたどころか、携帯のカメラで撮られてたなんて、いえない。
私が黙っていると、嫌な雰囲気を感じ取ったのか、
荒鷹「わ、私は大丈夫だからさ、ほ、本当のこと、さ、言って?」
と、ぜんぜん大丈夫じゃない様子で言った。
私も、本人のためにならないよね、と心の中で自分に言い聞かせてから正直に言った。
「クーさんが、携帯のカメラで、ばっちり撮ってた」
そういうと、まるで沸騰したように、荒鷹さんの顔が真っ赤になった。
荒鷹「どうしよう、絶対もう、みんなに見られてるよね、きっと、男君にも………」
シーツをぎゅっと握って、下を向いてなにかをつぶやいていた。
しばらくしてもそれが続いき、ばつが悪くなったので、立ち去ることにした。
「じゃ、じゃあ私は」
荒鷹「もー、男君以外のところにお嫁に行けなーい!」
………、もっと早く教室に戻ったほうが良かった。
荒鷹「あ、あわわわわっ!」
荒鷹さんはたぶんこれ以上赤くならないだろうと思ってしまうぐらい真っ赤になってから、

ヘ○ヘ
  |∧   荒鷹「あ、荒ぶる鷹のポーズ!」
 /

まさに彼女そのもののポーズを出した。

887 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 16:46:44.62 ID:PJpDINK60
○●○ あなたは呪いをかけられました ○●○

このレスが貼られているスレにいるあなたは呪いにより
今後一切性行為が出来ない身体になってしまいました。
しかも呪いにより数日中に事故にあい、大怪我を負ってしまう危険性があります。。

しかし大丈夫!呪いをときたい場合は以下のスレ↓
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/6066/1145963372/


ルシ様マンセー

と書き込むのです。
するとどうでしょう。。呪いが解けたばかりか、
好きなあの子と付き合えたり、お金ががっぽがっぽ入ってきたり
幸せ三昧になる可能性が高いです!
さぁ、あなたも、呪いをといて一発逆転の人生に踏み出そう!

888 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 16:51:08.06 ID:5iyRVyG30
荒鷹「い、今のことはみんなには内緒ね」
「はあ………」
少したったあとでも、荒鷹さんの顔は赤くなったままだった。
言い訳を聞いている間、たぶんこの子は純真なんだろうな、とか思っていた。
荒鷹「じゃあ、約束ね!えっと」
そういって口ごもった光景に、既視観を覚えて、
荒鷹「あなたのなま」
「日下、私の名前、日下って言います」
反射的に自己紹介をしていた。
答えがあっていたことの安心感と、答えがわかってしまっていた悲しさが入り混じって、なんともいえない心地になった。
そんな私の気持ちを知ってか知らずか、
荒鷹「うん!これからよろしく!」
と、笑顔で言った。
それはとてもまぶしくて、まさに恋する乙女の笑顔だった。
思わずじっとみとれていると、ふいに右手があったかくなった。
「え?」
荒鷹「約束には、儀式が必要でしょ?」
そういって荒鷹さんは、私たち2人の小指を絡ませた。
荒鷹「ゆーびきーりげーんまーんうーそつーいたーらはーりせーんぼーんのーます」
荒鷹「指切った!!」
これで2人だけの秘密が出来たね、と笑う荒鷹さんの声が、遠くに聞こえた。

889 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 16:55:28.28 ID:5iyRVyG30
すごく久しぶりの感覚。
絡んでいたゆびが、あったかい。
これって、なんだったっけ?
小指をじっと見つめていると、
荒鷹「じゃあ私、教室に戻るね!」
荒鷹さんはよいしょとベッドから降りようとした。
「待って!」
思わず呼び止めてしまった。
このぬくもりが惜しくて。
荒鷹「?どうしたの?」
「あ、え、えっと」
何を話していいかわからない。
何かない?何かない?
ぐるぐると回ってしまう思考がはじき出した質問は、
「男くんと、どうやって付き合うことになったんですか?」
私の、ただの興味本位。
荒鷹さんのプライベートの中の、特に秘密の部分だろう。
少なくとも、あまり公言にはしたくないこと。
間違っても、ほとんど初対面の私に言えることではない。
少し考えれば、そんなことすぐわかったはずなのに。
言っちゃった。
もう、遅い。
目の前が、また、ちょっと暗くなったように感じた。
けれど−−−

890 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:00:34.59 ID:5iyRVyG30
荒鷹「うえええっ!?」
さっきも聞いたようなかん高い声に現実にひっぱり戻された。
荒鷹さんは少しおさまったはずの顔を、また真っ赤にさせていた。
荒鷹「いやあ、それは、………、ねえっ!?」
言葉にならない言葉を叫んで、腕をパタパタさせていた。
あの荒ぶる鷹のポーズは、1日何回かに限定されているのだろうか。
そのあまりのリアクションに面食らってしまい、
「あの………、いやなら別に」
と言ったのだが、
荒鷹「ううんっ!別にいいよっ!一方的に何かしてくれなんて押し付けだからね!」
と、なぜか私に向けてぐっと親指を立ててきた。
それから胸に手を当てて、ふーっ、と、深呼吸した。
少し何かを考えているようで、うん、うん、と、1人でうなずいていた。
そして少したってから、
荒鷹「ちょっと、抽象的というか、わかりづらくなるかもしれなくなっちゃうけど、それでもいいなら、いいよ?」
と言って、にっこりと笑った。
「あっ、ぜ、ぜひっ」
興奮して前につんのめってしまう自分が、なんか浅ましいように感じて、うらめしく思った。
そんな私の様子に気を悪くすることもなく、
荒鷹「それじゃあね、どこから話そうかな………」
荒鷹さんは、静かに、どこか懐かしむように、視線を虚空にさまよわせた。

891 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:04:22.87 ID:u4MbA7LkO
鷹ちゃんかあいいよ鷹ちゃん

892 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:06:42.94 ID:5iyRVyG30
荒鷹「私はね、とってもダメな子だったの」
「ダメな子、ですか?」
荒鷹「そう、本当に、ダメダメだったの」
「どんな感じだったの?」
んーっ、と考えてから、
荒鷹「空回り、しちゃうところかな?」
「今と何が違うんですか?」
思わず言ってしまったが、すぐに後悔した。
本当にさっきから失言ばっかりだ。
荒鷹「そうだね、それじゃ、今と何にも変わらないね」
でも荒鷹さんは、気にしてないよ、という風にくすくす笑った。
けれど、すぐに真面目な顔になって、
荒鷹「でも、空回りは空回りでも、悪いほうの、ね」
と言った。
荒鷹「どんどんどんどん、すごいスピードで、落ちてしまうの」
荒鷹「考えれば、考えるほどに、ね」
「………」
何となくわかるような気がした。
そこから抜け出せなくなってしまう感覚。
それは、大きかれ小さかれ、誰しも感じたことがあるものだと思う。
きっと荒鷹さんは、それがとても大きいほうだったんだろう。
荒鷹「私は、動けなかった」
荒鷹「男君に告白なんて、夢の夢だった」
荒鷹「でもあの日、奇跡が起こったの」
「奇跡?」
どこか夢心地な荒鷹さんを促すように、私はそう言った。

893 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:07:53.49 ID:1vGdr4zv0
これはエロイwwwwww
http://its-deai-kei.dixib.net/jump/goto/hamedori/


894 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:11:28.56 ID:5iyRVyG30
荒鷹「私が、男君と付き合えるようになった日のことなんだけどね?」
ゆっくりと、あったことすべてを思い出そうとするように、話し出す。
荒鷹「おせっかいな友達達が、私を気にかけてくれたの」
荒鷹「ううん、その時は友達じゃなかった」
荒鷹「あまり話したこともなかった」
荒鷹「それでも、私のことを気にかけてくれた人達がいたの」
「それは、誰なの?」
私もまた、緩やかに問い返す。
荒鷹「ごめんね。それは、言えない」
でもね、と荒鷹さんは続けた。
荒鷹「何を考えてるか良くわからないけど、きっと人のことを一生懸命考えてる子」
荒鷹「その子にいつも付き添っていて、笑いながら、見守っている、優しい人」
荒鷹「そして」
荒鷹「私を壊して、でも、今の私があるのは彼女のおかげだって、胸を張って自慢できる子」
荒鷹「そんな大切な人たちがいたからこそ、私は男君と付き合えることが出来たの」
荒鷹「男君と付き合えることになったのも、私が変われたのも、彼らのおかげだって、今でも思ってる」
荒鷹「これで簡単にだけど、全部、かな」
静かな沈黙が場を満たした。
なんとなくふわふわ浮いているような、不思議な感覚だった。
考えがまとまらない、だけど、悪くはない、独特の雰囲気がそこにはあった。
荒鷹「人は、1人じゃ変われないんだよ」
小さく、本当に小さく、そんな呟きが聞こえた。

895 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:15:57.54 ID:5iyRVyG30
「え………?」
荒鷹「うわ、やっぱり自分のことを話すのって恥ずかしいね」
私が聞き返そうと思ったとき、すでに荒鷹さんはさっきまでの荒鷹さんになっていた。
最後につぶやいたときにわずかに感じた、なにかを悟っていた様子をみじんにださずに。
荒鷹「それじゃ私、ほんとに行くね!お昼ごはんも食べてないし!」
そして荒鷹さんはドアの前で振り返って言った。
荒鷹「もちろん、今の話も他言無用ね!」
じゃあね!と手を振ってくるのに反応して、私も手を振りかえした。
けれどそれは、ほとんど無意識の行動。
なぜなら、私はドアが閉まってもなお、手を振り続けていたから。
私の頭の中には、
(人は、1人じゃ変われないんだよ)
という言葉が鉛のようにのしかかっていて、それを考えるのに手一杯だったから。
少し前までの穏やかな雰囲気は、どこにも見つけることが出来なくなっていた。
予鈴が鳴った。
私はふらふらと操られるように、一口も手をつけていないお弁当をしまった。
まるで意識と体が分かれてしまったように、私はそこに存在していた。

896 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:20:45.47 ID:5iyRVyG30
そのときからの私の記憶は、あいまい。
気づいたら、私は自分の部屋の電気を消して、ベッドに入っていた。
夜食を食べたのか、それ以前に、今何時であるのかさえわからなかった。
けれど、ずっと考えてたことだけはわかる。
(人は、1人じゃ変われないんだよ)
その意味。
そのままで取ってしまってもかまわないんだと思う。
でも、
本当に1人じゃ変われないの?
どんなに頑張ってもそれは無理なの?
私を変えてくれるのは誰?
そういったたくさんの疑問が、私を押しつぶそうとする。
1つ1つ解決しようと思っても、その1つ1つがとても難しくて、何も手をつけられない。
私は、いったいなにをすればいいんだろう?
それは常日頃から考えていたはずの疑問。
しかし、急にその問題が私の身の回りにも存在し得ることを知って、混乱している。
何も、出来ない。
何も、出来ない。
何も、出来ない。
………寝てしまおう。
私は、逃げることにした。
自分自身のことであるのに、すべての責任を放棄することにした。
結局何の解決にもならず、時間稼ぎにしかならない方法をとることにした。

897 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:21:25.21 ID:voTb/pL80
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1155110294/l50
人すくねぇぇ

898 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:26:19.08 ID:5iyRVyG30
次の日、体調は最悪だった。
学校を休んでもいいような気がしたけど、昨日の不甲斐ない自分に対する精一杯の反撃のために登校した。
でも、そんな強がりは長く続かなくて、教室にたどり着く前に、保健室に直行した。
保健の先生はびっくりして、すぐに帰ったほうが言いと提案してきたけど、そこまでじゃないです、と言い返した。
ベッドを貸してもらったけど、全く眠れず、ずっと得体の知れない何かにまとわりつかれているような気持ち悪さを味わっていた。
そして、我慢できずに、何回も吐いた。
ほとんど何も食べていないはずなのに、私の体はなにかを吐き出そうとしていた。
もしかしたら体のほうではなくて、精神のほうだったのかもしれない。
その何かを吐き出してしまえば、おそらく楽になれるだろう。
けれど、私の中の良心のせいなのだろうか、最後の最後でそれを押しとどめているから、楽になれない。
どちらのほうが私にとっていいのかわからないまま、また吐き気がこみ上げてくるのを感じた。

899 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:28:56.54 ID:k+54KrvC0
もうちょっと続くかな?

900 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:31:48.36 ID:5iyRVyG30
昼休み、おぼつかない足取りで屋上に向かった。
とりあえず、1人になれるところで、外の空気が吸えるところを考えた結果、そこしかなかった。
でもその道のりは、思っていた以上に困難なものだった。
一歩歩くたびに、体がすりへっていくような感覚。
階段を上るという行為が、こんなにつらいのははじめてだった。
やっと屋上の手前についたが、もううまく呼吸すらできなくて、座り込んでしまった。
あと、少しだから。
そう思って、ドアノブに手をかけて、残っている力のすべてを振りしぼった。
けれど、ちょっとだけ外の景色が見えたところで、ばたっとうつぶせに倒れてしまった。
そして、また閉まるドア。
薄れ行く意識の中、運命というものに理不尽さを感じた。
なんで私ばっかり、こんな目にあうんだろう。
動く元気は、もうない。
結局、闇の中でどう動こうが、どうあがこうが、何にもならないという虚無感だけだった。
何も、できなかった。
目は開いているはずなのに、視界には黒が広がっていた。

901 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:33:01.03 ID:5iyRVyG30
>>899
ごめんなさい。
あと6レスぐらい消費してしまうので、もう少しお付き合いしていただけると嬉しいです。

902 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:37:06.82 ID:l2fZHCyK0
ID:5iyRVyG30の文才に嫉妬

903 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:39:17.59 ID:5iyRVyG30
?「日下ちゃん」
ぺしぺし。
………なにかが頬に当たっている。
?「日下ちゃ〜ん?」
つんつん。
今度はどうやら頬をつつかれているらしい。
?「起きない」
ふう、という声が聞こえる。
?「ちょっと荒治療でいくか」
キュポン。
何かをあけるような音がしてから、
ちょろろろ〜。
顔全体に何かがかかってきた。
思わず目を開けると、その何かが目の中に入ってきた。
「うわっ!」
?「あっ、ごめん!」
顔全体が柔らかい布で包まれた。
そして何回か私の顔を往復したあとに、その感覚はなくなった。
?「もう目を開けても大丈夫だよ」
そういわれて目を開けると、
「荒鷹さん?」
荒鷹「こんにちは」
にへっ、と笑いながらハンカチを持つ、荒鷹さんの笑顔が目の前にあった。


904 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:45:27.73 ID:Tda8aJi2O
たかやん!たかやん!

905 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:46:57.95 ID:5iyRVyG30
「ここは………」
荒鷹「屋上だよ。ドアの前で倒れてるんだもん、びっくりしちゃった」
もしかして死んじゃってるのかと思ったよ。
と少し縁起でもないことを言いながら、手に持ったジュースを飲んだ。
あれが、私の顔に降ってきたのだろう。
荒鷹「飲む?飲みかけだけど?」
と勧めてくれたけど、
「いや、いいよ」
私はまだ少し気分が悪いのが取れていなかったから、断った。
荒鷹「そう」
無理に勧めることはせず、荒鷹さんはゆっくりと飲み干した。
沈黙だけが、屋上を満たしていた。
何かしなくちゃいけないと、思ってた。
けれど今の私には、晴れている空を観賞する余裕すらなくて、目の焦点を何処に向けているのか、自分でも良くわからなかった。
どれだけ時間がたったのかわからなくなった頃、
荒鷹「ねえ」
と、小さな声が生まれた。
でもそれは、静かなこの場所では、波紋のように広がっていった。
「何?」
特に反対する理由もなくて、上の空のような状態で答えた。
うん、と返事が聞こえてから、
荒鷹「何で屋上の前で倒れてたか、聞いていいかな?」
控えめな声が、私の耳に届いた。

906 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 17:52:56.61 ID:5iyRVyG30
「別に、いいよ」
口から言葉が勝手に出て行く。
自分の意思とは、無関係に。
たぶん、一種の自己防衛をしているだろう。
また気分が悪くなってしまわないように。
意図的に体と心を分離させているんだろうと、そう思った。
「昨日言ったよね「人は、1人じゃ変われないんだよ」って」
荒鷹「………聞こえてたんだ」
「うん、しっかりと、ね」
「それをね、ずっと考えてたんだ」
何となく空を見上げる。
「誰かが自分を変えてくれる」
「もしそれが本当ならって、ずっと考えてた」
「確かにそれで、なりたい自分に変われたら、とても嬉しいし、すばらしいことだと思う」
一息、おいた。
次に言う、現実から、目を離さないように。
「けれどそれは、自分が願っていなかったものになる可能性もある」
それでも、声が震えてしまった。
「他の人が自分に干渉した結果、むちゃくちゃになってしまうことだって、きっとある」
「そう思うと、怖くなってきちゃって」
「自分が願う自分はやっぱり自分にしかわからない」
「その理想の自分に変えてくれるような」
「そんなすごい人は、私には、いなくて」
「でも1人じゃ変われないって言われて」
「どうしていいかっ、わかんなくなって………!」
次の瞬間、私は荒鷹さんに抱きしめられていた。

907 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 18:01:31.83 ID:5iyRVyG30
鷹「ごめんね、ごめんねぇ!」
泣きながらの、謝罪の言葉。
荒鷹「私のせいで、そんなに苦しませちゃって!」
私は彼女が何で泣いているのかわからずに、呆然としていた。
私が勝手に悩んで、勝手に苦しんでいるだけのに、なぜこんなにも謝られるんだろう。
彼女の言葉が原因だったとしても、ここまで謝られる必要は、ない。
「大丈夫、大丈夫だから」
私は慰めるように彼女の背中を叩いたが、
荒鷹「大丈夫なら、本当に大丈夫ならっ!」
背中に回された腕が、さらにぎゅっと強くなった。
荒鷹「どうして泣いているのっ!?」
「え………」
そう言われて、頬に手を当てる。
確かに、私は、涙を流していた。
絶え間なく、ポタポタと。
荒鷹「心で強がってても、もう体が我慢できないんだよ………」
まるで私を諭すかのような、彼女の言葉。
不意に、胸の奥から何かがこみ上げてくる。
それは吐き気とかじゃなくて、昨日の指きりのときにも味わった、あったかさ。
「ふぇ………」
体が震え、心まで震えたような気がした。
それでも、なんとか泣くまい、そう思ったけど、
荒鷹「もう、いいんだよ」
そう優しくかけられた彼女の言葉が、
「うぁぁぁ、ああああああああ!!!!!!!!!」
私を縛っていた、すべてのしがらみを、解き放った。

908 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 18:07:22.82 ID:5iyRVyG30
どのくらい泣いていたんだろう。
胸の中にはぽっかりとした空洞が開いていた。
流す涙も枯れ果てて、体中に力が入らなかった。
私が泣いている間、荒鷹さんはずっと抱きしめていてくれた。
汚くなってしまうのに、そんなこと気にしないよ、というように。
今だって、優しく私の背中をぽんぽんと叩いてくれる。
荒鷹「私もね、同じようなことを考えていたことがあったの」
私が落ち着いたと思ったのか、静かに話し出した。
荒鷹「そのとき、ある人に私は助けてもらった」
荒鷹「それまで、私は1人で頑張ってたけど」
荒鷹「やっぱり1人じゃダメだったんだよ」
どうしようもないんだよ、というのが含まれている言葉だった。
もう1度現実を知らされて、私はビクッと震えた。
でもね、と、彼女は言葉を続けた。
荒鷹「あなたが」
今までとは、何かが違う、言葉−−−
荒鷹「もし、迷惑じゃなかったら」
その中には−−−
荒鷹「私は、あなたの力になりたい」
あったかさだけが溢れていて−−−
荒鷹「あなたのこと、今は、何もわからないけど」
私の心の中の空洞を満たして、さらでもなお−−−
荒鷹「教えてくれると、嬉しいな」
心全体にまで広がっていって−−−
荒鷹「私は、それを全部理解してあげるような」
私の心を、変えてしまった−−−

                「 あ な た の 友 達 に な り た い 」

909 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 18:07:25.77 ID:Tda8aJi2O
俺の中の荒鷹株が高沸しはじめたwwwwwwww

910 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 18:12:06.50 ID:5iyRVyG30
−−−ああ、やっとわかった。
何で私は、こんなに簡単なことに気づかなかったんだろう。
−−−私はただ、友達がほしかっただけなんだ。
何かを変えたいとか、自分が変わりたいとか、そんな難しいことを言い訳にしていた。
幾重にも張り巡らされた言い訳の数々。
それを全部取り払って、やっと見えた、1つの答え。
ずいぶんと、遠回りしてしまった。
けれど、そんなことが気にならないくらい、
私には、すばらしい友達ができた。
でも−−−
「うえっ、あっ、うっ」
枯れたと思っていた涙が、また、溢れてきた。
きっとこれは、さっきとは違う時に流す、涙。
返事をしたいのに、しなきゃいけないのに。
早く私も同じ気持ちだってこと伝えなきゃいけないのに、
けれど、私も、とか、そんな短い言葉でさえ、言うことができない。
そんな私を、荒鷹さんはまたぎゅっと抱きしめてくれた。
ごめんね、荒鷹さん。
もうちょっと、待ってね。
この涙が枯れ果てて、顔を上げたときには、きっと言えるから。
私の生涯で、1番の笑顔と一緒に、言えるから。

911 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 18:13:03.53 ID:u4MbA7LkO
〃∩  _, ,_    /)   〃∩  _, ,_   /)   〃∩  _, ,_   /)゛.  〃∩  _, ,_    /)    
⊂⌒( `Д´)ミ( ⌒ヽつ⊂⌒( `Д´)ミ( ⌒ヽつ ⊂⌒( `Д´)ミ( ⌒ヽつ ⊂⌒( `Д´)ミ( ⌒ヽつ
 `ヽ._つ⊂ノ⊂( ,∀、)つ.`ヽ._つ⊂ノ⊂( ,∀、)つ.`ヽ._つ⊂ノ⊂( ,∀、)つ.`ヽ._つ⊂ノ⊂(*,∀、)つ
あーーーらーーーたーーーかーーーーかーーーーーかーーーーーーーかーーーーーーーーー

912 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 18:14:49.83 ID:5iyRVyG30


                 「 私 も だ よ っ 」

                                       (終わり)

913 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 18:14:54.78 ID:9S+i/jzM0
                 ハ_ハ
               ('(゚∀゚∩ 新鷹っ!
                ヽ  〈
                 ヽヽ_)

914 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 18:17:27.90 ID:Y+QWwo3C0
まずい、ランダエタその後書いてたんだが投下しにくい雰囲気だwww
荒鷹モエス

915 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 18:20:08.05 ID:9S+i/jzM0
>>914
早くうp
そして空気嫁とか言われてなじられといてくれw

916 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 18:20:42.84 ID:5iyRVyG30
>>914
いやもう投下しちゃってください。
何かいま見たら日下さんじゃなくて荒鷹の話になってるから恥ずかしいんです。

917 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 18:23:29.84 ID:u4MbA7LkO
作者、前回に続きとてもよかったよ。
あんたの文才が羨ましいw
でも、一つだけ言わしてくれ




荒鷹が脳内ランキング1位になってしまったじゃねーかw

918 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 18:25:55.15 ID:Y+QWwo3C0
生物の中でもっとも恐ろしきものは何か。
その光景を見たとき、俺はその言葉を思い出していた。
生物の中で最も恐ろしい物。それは怒りの感情に身を任せた、復讐者。
生物が怒りを一番燃やすのはどんな時か。
縄張りをあらされる時か。外敵が襲ってきた時か。
ごくり、と喉を鳴らす。本能で思った。それは、母。その瞳は、我が子を失ったことへの、怒りの感情。
油断だった。あのような生物が一体しかいない等、何故思ってしまったのか。
日和は、腰をついていた。突然現れたその怪物に、臆してしまっているのだ。
ごくり、と喉を鳴らす。じっと、そいつの瞳を見つめる。
日和が駆け出したのを追いかけようとしたその時だった。突然影が日和の目の前に落ちてきた。
_子のおかげで倒せた夜叉猿よりも、さらに大きい。口から飛び出す咆哮は、辺りを揺るがした。
こちらを見つめている。また一つ、咆哮を上げる。耳鳴りがするほどだった。
怖い。いますぐ逃げ出したい。そんな感情が浮かんで消えていく。肛門に力をいれ、渇を入れた。
じっと、見詰め合う。
背丈は軽く5メートルは超えている。犬歯はまるで曲刀のように顎まで伸びている。
腕は、正に丸太のような腕。2メートル近くある腕の先には、尖った爪がきらりと輝く。
「日和、立てるか」
出た声は、冷静な物であった。助けを請うように目を潤ませる日和に、俺はゆっくりと近づく。
果たして、そんな隙ばかりの俺に、ヤツは微動だにしなかった。

919 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 18:27:52.78 ID:9S+i/jzM0
>>918
ちょwww俺のギャグネタがそんなシリアスな展開につながるなんてwwwwwww

920 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/09(水) 18:28:25.80 ID:Y+QWwo3C0
俺の行動を訝しがっているのだろうか、それとも値踏みしているのか。野性的なその瞳は、何も語らない。
日和を立ち上がらせ、後ろに下がらせる。日和が何かをいおうとした瞬間、そいつは飛び掛ってきた。
距離にして20メートル。その距離を一跳躍で俺のとこまで来る。巨体に似合わぬ俊敏ぶりだった。
「(捕まれたら終わりだ)」
兄が負けたとき。そして、俺が数時間前敗北を喫したとき。最後はどちらも同じ物であった。
二本の腕で掴まれ、腹に噛み付かれる。そこから反撃はまず無理と言ってよい。
片腕が、俺の目の前に来る。俺はそれに対し、一歩踏み込むことでそれを避ける。
「シュッ!」
「オァ!?」
こめかみに、左の一撃を決める。伊達に修行をしていたわけではない、俺の左手が赤く染まる。
ボクシングならここで試合終了という所――しかし、俺は即座にその場から離れる。
ヤツは、さらに怒りを増したように、雄叫びをあげ、右腕を振り回す。その一撃で、巨木が幹を切断され崩れ落ちる。
タフネス。それがこいつ等の最大の武器である。
子供の夜叉猿にさえ、眉間への一撃を何度も決めたというのに倒れなかった。その母といったら・・・流石にどれだけで倒れるか、図ることはできない。
「日和!早く逃げろ!」
「で、でもランダエタ君は・・・」
「俺の事は気にするな、早く行け!」
力はあれど、大抵の攻撃は大振り。なんとかそれらの攻撃を避けつつも、日和に声をかける。
正直、こいつに勝てると思えない。それならば、日和を逃がすのが俺の役目だ。
今更ながら、兄が俺を逃がそうとしたのが身にしめてわかった。大事な人だから、そのために命を張れるという事を。

921 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 18:29:21.99 ID:l2fZHCyK0
>>916
GA!!

922 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 18:29:22.73 ID:u4MbA7LkO
これはwktk

923 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/09(水) 18:31:38.75 ID:Y+QWwo3C0
「_子ちゃん呼んでくるよ!ランダエタ君、すぐ戻るから絶対無理しないでね!」
日和は、震える足を抱えなら、立ち上がる。そして。躊躇いがちに、駆け出した。それを確認して、俺は再び渇を入れた。
「(_子殿、か)」
「(それまで、持つか?)」
_子殿がいれば、勝てるかもしれない。俺が苦戦した相手を、彼女はRPG弾の一発でまず腕を破壊、俺に組み付いている夜叉猿を強引に引き剥がすと、もう一発をそいつの脳天に命中させ、俺が苦戦した相手を一撃で仕留めたのである。
しかし。それまで持つかが問題だった。
先ほどのような大振りな攻撃から、蹴りを交えたスマートな一撃に変化させてきたのである。
俺の身長ほどもある足から繰り出されるのは、動物の急所、腹を狙う一撃。
それを後方へのステップで交わす俺に対し、今度は左腕が振り下ろされる。
「く・・・」
足は、先ほどのステップで硬直している。獲物を潰してしまわんというその豪腕は、俺の頭上に迫っている。
腕で止める?否、攻撃をずらすなら兎も角、まともにそれを受け止めれるとは思えない。
なら、前転?否、体は後ろにベクトルがかかっている。前に行くには時間がかかる。
それなら、残ったのは・・・
頭が働かない。選択肢が無い。絶望的な言葉が頭を駆け巡る。
ランダエタ「(俺は、ここで死・・・!!)」

924 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 18:33:49.96 ID:glDxjmQa0
ランダエタ「家族を身の危険に晒したくない」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1155111163/l50
ランダエタ「家族を身の危険に晒したくない」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1155111163/l50
ランダエタ「家族を身の危険に晒したくない」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1155111163/l50

925 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/09(水) 18:35:18.33 ID:Y+QWwo3C0
その瞬間。
呆然と、拳を見詰めている、そのとき。
28年生きて来た時が、フラッシュバックした。
自分が生まれた瞬間。父と母の反対を押し切り、この世界に入った瞬間。そして、負けた、あの瞬間。
――聞いた事があった。
――人は、死ぬと思った瞬間
――人生を、一瞬の内に垣間見るということ
走馬灯は、一瞬で終わる。そのとき、世界はスローだった。まるで、自分だけ時間を超越したように。全てが、遅かった。
音は、その瞬間消えたようであった。野獣の放つ咆哮も聞こえない。自分の荒い息も聞こえない。
目の前には、大樹をも一撃で粉砕する、野獣の拳。あと30センチ。あと20センチ。音も無く、近づいている。
ヤツの顔が、目に浮かぶ。リング上で、笑みを浮かべるヤツ。ベルトを掲げ、王者の愉悦に浸るヤツ。
俺はここで負けていいのか?いや、そんな訳は無い。
選択肢が無ければ、作ればいい。
考えを変えろ。相手は何だ?
巨体から投げ技を繰り出すプロレスラーか?
それともジャブの嵐からストレートを狙うボクサーか?
どれでもない。ヤツは、それら以下でしかない。ヤツは、野獣だ。
ヤツの拳が、俺の頭上に来た。確かにすばやい攻撃だが、技が無いことには変わりない。
ヤツの拳に、手をかける。俺を潰そさんとしているその拳のベクトルを、後ろに傾ける。
数瞬後。音がある世界で俺が最初に聞いたのは、勢いあまった夜叉猿母が、俺の後方に仰向けに倒れる音だった。
攻撃が利かない?ああ、タフネスがあるからな。
だがしかし、確実にコイツはダメージを受けているんだ。唯それを、反応を見て分からない、それだけだ。
今、俺は。こいつよりも、強くなった。

926 :以下、名無しにかわりまして:2006/08/09(水) 18:38:04.80 ID:Y+QWwo3C0
>>924
スマソ、直すの忘れてた。
読み替えてorz

927 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 18:44:52.76 ID:9S+i/jzM0
   <⌒/ヽ-、___          
 /<_/____/                               
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                    
   <⌒/ヽ-、___          
 /<_/____/                               
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   ∧∧  
  ( ゚∀゚)       ランダエタカックイイ!!!           
  _| ⊃/(___
/ └-(____/


   <⌒/ヽ-、___          
 /<_/____/                               
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

928 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 18:48:06.97 ID:zPRhDW4d0
ミリ子よ、偶然山にいるお前もすごいぞw

929 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 18:51:40.89 ID:tsHfKHoZO
はて?日下なんて新ジャンルあったっけ?

930 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 18:53:26.82 ID:hRnJRcISO
>>928
山岳訓練じゃね?
>>989
新ジャンル『ダンデレ』より。

931 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 18:53:55.91 ID:u4MbA7LkO
>>929
ダンデレ
詳しくは>>1のまとめへ

932 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 18:54:38.15 ID:Y+QWwo3C0
数十分後。5メートルを超す巨体は、ついに崩れ落ちた。
俺の腕は、両方とも赤く染まっている。
巨大な猿。そいつの死体は、まるで頭だけがへしゃげた用に、原型を留めていない。
簡単な事だ。同じ所をただひたすらに突く。いくら規格外の生命といえど、弱点を何度も突かれては一溜まりも無い。
疲れは無かった。これが、エンドルフィンの効果という物だろうか。
俺の腕の血は、夜叉猿母の物だけでない。確実に、指は使い物になってないだろう。全て折れているかもしれない。
何度も何度も行使した結果だ。それでも、痛みは全く無い。ここまでないと逆に怖くなる。
ランダエタ「オオオオオオオオオオオ!」
咆哮を上げる。人間ではない、獣の様な。俺は、勝った。俺より、強い相手に。
風が吹いてくる。火照った体は、ゆっくりと冷めてくる。
荒れた息を、整える。体が、普段に戻っていく。
同時に、痛みが体を襲う。当然だ、エンドルフィンが出るほど、激しく肉体を行使したのだから。
先ほど、指が折れたかもしれないと言ったが、それは間違いではなかったようだ。両腕が、強烈な痛みが表れる。
ランダエタ「あ・・・?」
ひとまず、小屋に戻ろう。そう思い足を動かした俺は、そのままうつ伏せに倒れこんだ。
体が、全く動かなかった。足も、足の指も。腕も。果ては口まで。ぼんやりとあけた口が、閉じれない。
意識が朦朧としてくる。脳が、動けないと判断したのだ。
体が、急激に冷たくなっていく。動かないというのに、体は震えていた。
何故?極限まで体を行使すれば当然の結果であるのに、まったく分からなかった。
俺は、かえって
あに、に
つたえ


933 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 18:54:40.62 ID:hRnJRcISO
間違えた
>>929、ダンデレ。

934 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 18:59:00.29 ID:tsHfKHoZO
>>930-931
把握した。まとめ見た。

ところで、登場キャラの中にそのスレの>>1以外の作品が殆ど書かれてない
新ジャンル?的なキャラがいるのは仕様?

935 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:01:39.22 ID:9S+i/jzM0
            /ヽ       /ヽ
            /  ヽ      /  ヽ
  ______ /     ヽ__/     ヽ
  | ____ /           :::::::::::::::\
  | |       //       \  :::::::::::::::|
  | |       |  ●      ●    ::::::::::::::|     ランダエタ・・・・・
  | |>>932   .|             :::::::::::::|
  | |       |   (__人__丿  .....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::::|

936 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:09:41.76 ID:hRnJRcISO
ほっ

937 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/09(水) 19:09:49.52 ID:Y+QWwo3C0
数十分後、俺は倒れていることろを発見された。
体はボロボロのようで、もうボクシングもできないほどだったという。
が、今の俺は・・・
「ふむ、どこも異常ないな。流石は私だ」
「・・・あの、ヴァルキリー姉さん、一体何を」
「何、体を再構築したほうが早いので再構築を行っただけだ。VP設定の私なら別におかしくない」
体は、完全に元のままであった。
ヴァルキリー姉さんが言うことは良く分からないが、とにかく直してもらったことは感謝しなくてはいけない。
ついでにあの後、_子殿にはこっぴどく怒られた。
実は彼女にさっさと下山するように言われていたのだが、その折でのあれだ、そりゃぁ怒られる。
でもまぁ生きていたことにホッとしているらしい。
そして、兄は。

「兄さん、帰るのか?」
「ああ、お前ももう立派になったろう」
空港、ロビー。兄さんの声が、どこか寂しそうに聞こえてくる。
2ヶ月、日本で治療を終えた兄さんは、そのまま帰国することになった。
曰く、父と母にこのことを伝えなければ、だそうだ。
「ありがとう、俺、絶対次は王者になるよ」
「フ、調子に乗るな。まぁ精精努力重ねるんだな」
どこかその声も、歯切れが悪い。その悪態が本音でない事は、簡単にわかる。
「・・・じゃあな」
「ああ、兄さん。元気で」
言葉少なく、兄さんは俺に背を向けた。どこか、その背が小さく見えた。
「・・・ねぇ」
日和が話しかけてきた。俺一人で迎えに行くと行ったのだが、着いてきたのだ。
「今度、ランダエタ君の国に言ってみたいな」
「・・・ああ」
彼女の言葉に、少しの沈黙の後、答える。彼女の為にすぐにでも行きたいが、俺にはその前にやる事がある。
「王者に、なってから、な」

938 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:10:01.16 ID:Xcs0VI4C0
スレを立てるたびにスポットライトをあてるキャラを変えるというのは・・・ゲフンゲフン

939 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/09(水) 19:11:32.21 ID:Y+QWwo3C0
糸冬。
ジャンプ的なつたないバトル物ですまない。
そして今頃ヴァルも一緒に行っていた事実を知って大人の事情で忘れた。
読んでくれた方々、ありがとう。

940 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:13:16.39 ID:u4MbA7LkO
>>938
それは1000にかかっているということで

そろそろ次スレの季節ですね。ということで>>950はスレ立てヨロ

941 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:13:22.39 ID:Xcs0VI4C0


次スレのタイトルどうしようか

942 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:13:36.52 ID:IexYgdBVO
次スレタイは何かな?

943 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:16:37.21 ID:Xcs0VI4C0
【たまにはツンも】新ジャンル☆スクール【思い出してあげて】

944 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:16:49.73 ID:u4MbA7LkO
じゃあスレタイは左>>952>>956でいこう

945 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:17:32.23 ID:zPRhDW4d0
>>VP設定の私なら別におかしくない
何か神以上の力を感じた。

946 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:17:49.56 ID:Y+QWwo3C0
そういや最近ツン見ないな・・・扱いにくいからか?

947 :!omikuji:2006/08/09(水) 19:18:24.56 ID:XdlYtCoK0 ?2BP(0)
      _、、-、 ,ィ,.
   ,-'゙'`      ^'ィ
   )          ζ
  }    _、-'"~~゙"'ハ. ζ
  j   ,ノ ,,,,,,,,,,j !,,,,,彳
   } /`ミ~(<・>Hく・))
   '} ヾ._    ̄ ,_| ̄|
    ヽ / |  ,-'''ニニ''!|
  _, -‐}  ヽ;i! `二´/
  ⌒ \. `ー--r'ヽ
      ヽ   /

上子 雨林 [Kamiko Wurin]


948 :駄文マニア:2006/08/09(水) 19:19:14.73 ID:hRnJRcISO
長編は次スレまで待つほうがいいかな?

949 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:19:21.10 ID:ZOTji+gN0
ちょwwwwエルメスwwwwww
http://groovemachine.ddo.jp/p_blog/article.php?id=17


950 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:20:25.12 ID:Xcs0VI4C0
ksk

安価なら下

951 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:22:22.91 ID:k+54KrvC0
クールが

952 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:22:35.19 ID:2TesYRlPO
荒鷹

953 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:23:49.53 ID:hRnJRcISO
最高

954 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:24:10.91 ID:u4MbA7LkO
ksk

955 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:24:18.89 ID:Xcs0VI4C0
ksk

956 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:24:49.24 ID:u4MbA7LkO
大活劇

957 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:24:54.23 ID:Xcs0VI4C0
友達百人計画

958 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:25:40.60 ID:ZOTji+gN0
ちょwwwwwwwまんまん丸見えwwwwwwwwwwwwww
http://its-deai-kei.dixib.net/jump/goto/deargogo/


959 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:26:39.41 ID:Xcs0VI4C0
>>960
がスレ立てな

960 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:27:15.69 ID:hRnJRcISO
【荒鷹】新ジャンル♪スクール【大活劇】


イイね!

961 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:30:49.68 ID:2TesYRlPO
>>960
頑張ってくれ

962 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:32:42.57 ID:hRnJRcISO
把握
もう建てていいんだな?

963 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:33:23.96 ID:Xcs0VI4C0
おk

964 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:33:30.62 ID:ewgydgFD0
世の中にはこんな可愛い子のセフレになってる男もいるというのにお前らときたら・・
http://westandhat.6.dtiblog.com/

965 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:34:04.25 ID:2TesYRlPO
>>962
おね

966 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:34:17.07 ID:1dX11gY6O
ツンはそれ用のスレがあるからな。俺はツンの話を思い付いたらあっちに投下してる。

967 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:37:42.34 ID:2TesYRlPO
安価踏んだ俺が言うのもなんだが、
次スレは荒鷹まつりになるのか?

968 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:38:32.43 ID:8vefTSip0
また荒鷹か・・・
荒鷹株急上昇な予感
wktk

969 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:44:49.82 ID:hRnJRcISO
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1155120154/
次スレ。

970 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:48:13.91 ID:2TesYRlPO
>>969


971 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/09(水) 19:50:13.83 ID:Y+QWwo3C0
>>969
モツ

972 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 19:50:27.04 ID:4VLLNwfv0
ランダエタ「家族を危険に晒したくない。」

http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1154824040/l50
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1154824040/l50
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1154824040/l50
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1154824040/l50
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1154824040/l50
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1154824040/l50

973 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:00:00.47 ID:8vefTSip0
>>969
ご苦労様です

974 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:01:00.48 ID:zPRhDW4d0
魔「よーし☆埋めちゃうオーーー!」

975 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:03:34.81 ID:2TesYRlPO
シ「今時魔法少女なんてマキシマムださい」
魔「………」

976 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:06:57.99 ID:8vefTSip0
看板『そんなことないです。
    衣装とか可愛いから、私も着てみたいなぁ』

977 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:07:36.66 ID:e0FSyelH0
狂う「なんか、頭おかしいキャラってことでキャラがかぶってる気がするの…」

978 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:08:16.20 ID:Y+QWwo3C0
俺の一撃。
エンドルフィンを全開にさせ、振り絞ったクリティカルコース。
世界が揺れた。ヤツは、何かをしたわけでもない、ただ、腕を伸ばしただけ。
「掴むという行為は」
ヤツの声が響く。体が、宙に浮く。
「力を使わない。そして――」
体が、反転した。ふっと浮いた次の瞬間、頭から地面に俺は落下した。
「一番破壊力のある技でごんす」

――柔道の達人、大門

その一撃は、俺の目でも捉えられないものであった
音速拳。全ての間接を同時に使用し、音速を超える速さをだす、狂気の拳。
「この技は、あいつを倒すために残しておく物だった」
音が、響き渡る。甲高い音は、ある一定を越えた後、生み出される物。
「全力を、出させてもらう」
音速の拳が、うなった。

――空手界の最終兵器、素クール



979 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:08:37.85 ID:Y+QWwo3C0
「拳の威力は、とどのつまり3つの要素で構成される」
彼女は、体を、限界までそらせる。
ねじる音が、しっかりと聞こえる。
「体重×握力×スピード。イコール――」
彼女の拳が、降りかざされた。技も、何も無い、その一撃。
俺はその一撃を、防御する選択肢を取る。防御した俺の腕の上で、拳がうなった。
「破壊力ゥゥゥゥゥ!」
爆ぜた。
そのまま、吹き飛んだ。
大きな、音が響く。それは、俺の背中が、板を突き破った男。

――喧嘩屋、ヒート

ランダエタの戦いは、まだ続く。

ムシャクシャしてやった。別に続かない。

980 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:10:25.05 ID:Y+QWwo3C0
間違え 男=音

981 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:11:42.23 ID:u4MbA7LkO
まとめの友の紹介文のせいで、友が頭がいいキャラに見えるwwwwwww

982 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:14:50.66 ID:0DxbRVCF0
スレ立ては次から980でいいと思う

983 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:15:59.54 ID:u4MbA7LkO
てかまとめ大分更新されてるな
やってくれた人乙です

984 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:16:55.99 ID:2TesYRlPO
友「ウヒョヒョー」

985 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:17:13.26 ID:k+54KrvC0
1000だったら

986 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:19:28.08 ID:zPRhDW4d0
友「ソクラテスがおんにゃのこだったら萌えねぇ?
男「……大丈夫か?」
友「ウヒョヒョー」

987 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:23:48.56 ID:2TesYRlPO
超悪「ウヒョヒョー」
クー「………」
友「ウヒョヒョー」
クー「………?」

男「ウヒョヒョー」
クー「!?」

988 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:25:22.81 ID:8vefTSip0
ヒ「お、おとこぉぉぉおおおお!目を覚ませぇぇぇええええ!!!!」

989 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:29:47.99 ID:2TesYRlPO
荒鷹(楽しそうだなぁ、やってみたいなぁ)
荒鷹「ウヒョ」
シュ「じー」
荒鷹「!?」
シュ「………クス」
ダッシュ
荒鷹「待ってぇ!」


990 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:30:02.49 ID:k+54KrvC0
男「ヒートさん好きです」
ヒ「そうですか」



ランダエタ「なんか今日はおかしかったな」
日和「たな」

991 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:31:06.04 ID:e0FSyelH0
1000なら狂うメインでなんか書くかもしれない

992 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:32:50.80 ID:u4MbA7LkO
日和「うひょひょー」
ゆうや「!?!?!?!?」

993 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:33:49.95 ID:zPRhDW4d0
ヴァ「人間の頭が変になっている…」
男「説得力があるよ…」

994 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:34:18.66 ID:k+54KrvC0
日和「なにがじゃ」
ゆうや「!?!?!?!?」

995 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:34:34.55 ID:4SJUkQW5O
今北1000ならあらかたあらたかで

996 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:35:21.55 ID:8vefTSip0
1000なら女子高校野球編

997 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:35:38.62 ID:3kpwa5Qf0
1000なら最強決定トーナメント開催

998 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:36:16.87 ID:zPRhDW4d0
ksk

999 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:36:22.32 ID:e0FSyelH0
1000ならマンガ化

1000 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/08/09(水) 20:36:25.44 ID:k+54KrvC0
1000なら低血圧大人気

1001 :1001:Over 1000 Thread
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +        このスレッドは1000を超えました。
     〈_} )   |                                次スレも…VIPクオリティ!!
        /    ! +    。     +    +     *         http://ex15.2ch.net/news4vip/
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――  


260 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)